ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ハヤシライス」の検索結果

「ハヤシライス」に関連する情報 2636件中 1〜10件目

「ハヤシライス」に関連するグルメ情報

ダンのハヤシライス

高田純次はジョリーシャポーを訪れた。昭和63年オープンした森次晃嗣が経営している喫茶店で、店内にはウルトラセブンに関するグッズも多く飾られている。森次晃嗣自ら厨房に立ち料理を振る舞うことがある。森次晃嗣ついて高田純次は「当たり役があるのはいい」と話した。


「ハヤシライス」に関連するグルメ情報

ハヤシライス

引き続き、有田ナインと東山ナインが「正体を探れ! 取り調べクイズ」に挑戦した。クイズの結果、有田ナイン135P、東山ナイン145P。


「ハヤシライス」に関連するグルメ情報

牛ほほ肉のハヤシライス

六本木の「文喫」。奥のエリアに入るには、入場料1620円が必要。そこには3万冊の本が並んでおり、一度料金を払えば午前9時から午後11時まで滞在ができ、売り物の本を読むことができる(買える)。コーヒーと煎茶はおかわり自由。平均滞在時間は約6時間。本を読みながら食事できる喫茶室もあり、洋食も味わえる。一番人気は黒い「牛ほほ肉のハヤシライス」。ココアパウダーを入れ、味に深み・苦味を加える。


「ハヤシライス」に関連するグルメ情報

海老ドリア オマール海老のソース

六本木の「文喫」。奥のエリアに入るには、入場料1620円が必要。そこには3万冊の本が並んでおり、一度料金を払えば午前9時から午後11時まで滞在ができ、売り物の本を読むことができる(買える)。コーヒーと煎茶はおかわり自由。平均滞在時間は約6時間。本を読みながら食事できる喫茶室もあり、洋食も味わえる。一番人気は黒い「牛ほほ肉のハヤシライス」。ココアパウダーを入れ、味に深み・苦味を加える。


「ハヤシライス」に関連するグルメ情報

ナポリタン 半熟卵のせ

六本木の「文喫」。奥のエリアに入るには、入場料1620円が必要。そこには3万冊の本が並んでおり、一度料金を払えば午前9時から午後11時まで滞在ができ、売り物の本を読むことができる(買える)。コーヒーと煎茶はおかわり自由。平均滞在時間は約6時間。本を読みながら食事できる喫茶室もあり、洋食も味わえる。一番人気は黒い「牛ほほ肉のハヤシライス」。ココアパウダーを入れ、味に深み・苦味を加える。


文喫

六本木の「文喫」。奥のエリアに入るには、入場料1620円が必要。そこには3万冊の本が並んでおり、一度料金を払えば午前9時から午後11時まで滞在ができ、売り物の本を読むことができる(買える)。コーヒーと煎茶はおかわり自由。平均滞在時間は約6時間。本を読みながら食事できる喫茶室もあり、洋食も味わえる。一番人気は黒い「牛ほほ肉のハヤシライス」。ココアパウダーを入れ、味に深み・苦味を加える。


「ハヤシライス」に関連するグルメ情報

ハヤシライス

女優・原田知世とのトーク。中山とは同い年で見てきたものが一緒、「時をかける少女」を映画館で見ているとし、映画映像が流れた。原田はデビューで思い出に残る作品と出会えたのは大きな宝物を最初にもらったと話した。15歳でデビュー、新人賞を総なめした以来第一線で活躍、しかしもともとは女優ではなく、真田広之のファンのため相手役を募集していたオーディションでひと目会いたいという気持ちだけで受けたとのこと。そのオーディションで特別賞になり翌年デビュー、主題歌も担当している。その後「私をスキーに連れてって」がトレンディの走りになったとし映像が流れた。原田は最初ヒットするとは思わず驚いたと話し、「彼女が水着にきがえたら」で織田裕二と共演。ダイビングのライセンスをとり、挑んだがプライベートではスキーもダイビングもその後やっていないとコメントした。原田はプライベートで普段陶芸教室に通っているとし、料理は姉が作ったものを食べることが多いがハヤシライスが得意とのこと。また最近は麦焼酎をソーダで割るのが好きで、どの食べ物にもあう、1人でも飲んでいると話した。


「ハヤシライス」に関連する映画・DVD

彼女が水着にきがえたら

女優・原田知世とのトーク。中山とは同い年で見てきたものが一緒、「時をかける少女」を映画館で見ているとし、映画映像が流れた。原田はデビューで思い出に残る作品と出会えたのは大きな宝物を最初にもらったと話した。15歳でデビュー、新人賞を総なめした以来第一線で活躍、しかしもともとは女優ではなく、真田広之のファンのため相手役を募集していたオーディションでひと目会いたいという気持ちだけで受けたとのこと。そのオーディションで特別賞になり翌年デビュー、主題歌も担当している。その後「私をスキーに連れてって」がトレンディの走りになったとし映像が流れた。原田は最初ヒットするとは思わず驚いたと話し、「彼女が水着にきがえたら」で織田裕二と共演。ダイビングのライセンスをとり、挑んだがプライベートではスキーもダイビングもその後やっていないとコメントした。原田はプライベートで普段陶芸教室に通っているとし、料理は姉が作ったものを食べることが多いがハヤシライスが得意とのこと。また最近は麦焼酎をソーダで割るのが好きで、どの食べ物にもあう、1人でも飲んでいると話した。


「ハヤシライス」に関連する映画・DVD

私をスキーに連れてって

女優・原田知世とのトーク。中山とは同い年で見てきたものが一緒、「時をかける少女」を映画館で見ているとし、映画映像が流れた。原田はデビューで思い出に残る作品と出会えたのは大きな宝物を最初にもらったと話した。15歳でデビュー、新人賞を総なめした以来第一線で活躍、しかしもともとは女優ではなく、真田広之のファンのため相手役を募集していたオーディションでひと目会いたいという気持ちだけで受けたとのこと。そのオーディションで特別賞になり翌年デビュー、主題歌も担当している。その後「私をスキーに連れてって」がトレンディの走りになったとし映像が流れた。原田は最初ヒットするとは思わず驚いたと話し、「彼女が水着にきがえたら」で織田裕二と共演。ダイビングのライセンスをとり、挑んだがプライベートではスキーもダイビングもその後やっていないとコメントした。原田はプライベートで普段陶芸教室に通っているとし、料理は姉が作ったものを食べることが多いがハヤシライスが得意とのこと。また最近は麦焼酎をソーダで割るのが好きで、どの食べ物にもあう、1人でも飲んでいると話した。


「ハヤシライス」に関連する音楽・CD

女優・原田知世とのトーク。中山とは同い年で見てきたものが一緒、「時をかける少女」を映画館で見ているとし、映画映像が流れた。原田はデビューで思い出に残る作品と出会えたのは大きな宝物を最初にもらったと話した。15歳でデビュー、新人賞を総なめした以来第一線で活躍、しかしもともとは女優ではなく、真田広之のファンのため相手役を募集していたオーディションでひと目会いたいという気持ちだけで受けたとのこと。そのオーディションで特別賞になり翌年デビュー、主題歌も担当している。その後「私をスキーに連れてって」がトレンディの走りになったとし映像が流れた。原田は最初ヒットするとは思わず驚いたと話し、「彼女が水着にきがえたら」で織田裕二と共演。ダイビングのライセンスをとり、挑んだがプライベートではスキーもダイビングもその後やっていないとコメントした。原田はプライベートで普段陶芸教室に通っているとし、料理は姉が作ったものを食べることが多いがハヤシライスが得意とのこと。また最近は麦焼酎をソーダで割るのが好きで、どの食べ物にもあう、1人でも飲んでいると話した。

「DREAM PRICE 1000/原田知世 時をかける少女」

Amazon.co.jp