ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ハリマオ」の検索結果

「ハリマオ」に関連する情報 17件中 1〜10件目

「ハリマオ」に関連するイベント情報

スポコン展!

今回は、9月7日まで松屋銀座にて開催されている「スポコン展」を特集。「エースをねらえ!」「アタックNo.1」など名作アニメの原画が展示されている。

「エースを狙え!」(原作:山本鈴美香)のコーナーでは、貴重な漫画の原画やアニメのセル画の他、アニメ映像を大画面で見ることが出来る。「エースを狙え!」のアニメは、出崎統監督による独特な演出が印象的で、中でも、カットを止めてキャラクターを絵画風にする「ハーモニー」という手法や、絵をスライドさせて繰り返し見せる「繰り返しショット」は試合の場面で多く用いられた。

「アタックNo.1」(原作:浦野千賀子)のコーナーでは、絵やモニターで鬼コーチによるビンタシーンなどが満喫できる「ビンタ壁」が展示されている。「アタックNo.1」のアニメでは、ボールが手に当たった瞬間に黄色い波模様を出すことで、衝撃があったことを表現する手法が多く用いられている。

「あしたのジョー」(原作:高森朝雄、漫画:ちばてつや)のコーナーでは、10個のモニターでハリマオ戦やホセ・メンドーサ戦など名シーンが楽しめる。

「スポコン展!」は9月7日まで松屋銀座にて開催。


アンコール・ワット

バナナ世代の憧れの変身ヒーローを振り返る。昭和41年からに本でも放送されたバットマンは日本でも大ヒット。ロビン役は俳優、バットマン役は俳優が演じたが、バットマンに変身するシーンの格好良さが話題に。

「まぼろし探偵」は新聞の少年記者が活躍するスーパーヒーロー。事件が起こるとスーパーカーで現場に急行。主人公にはガールフレンドもいたが、それを演じていたのは俳優だった。

快傑ハリマオは、1話から5話までが実験的にカラーフイルムで撮影された作品で、人気が急上昇したため、日本のテレビドラマとしては初めてとなるアンコールワットなどでの海外ロケも行なった。


クラブ・ハリマオ

明日、22歳以下のサッカー日本代表がロンドンオリンピックをかけた試合に臨む。ザックJAPANの切り札であるサッカー選手や最速フォワードのサッカー選手などの豊富な選手が揃っている。明日のスタメンで注目なのは身長183cmの大型サイドバックのサッカー選手で高速クロスを武器にしている。マレーシアは強化の為に組織されたクラブ・ハリマオから13人が代表入りしている。エースのサッカー選手は、自分たちの力の自身を持っているとしている。


「ハリマオ」に関連するイベント情報

ロンドンオリンピック

明日、22歳以下のサッカー日本代表がロンドンオリンピックをかけた試合に臨む。ザックJAPANの切り札であるサッカー選手や最速フォワードのサッカー選手などの豊富な選手が揃っている。明日のスタメンで注目なのは身長183cmの大型サイドバックのサッカー選手で高速クロスを武器にしている。マレーシアは強化の為に組織されたクラブ・ハリマオから13人が代表入りしている。エースのサッカー選手は、自分たちの力の自身を持っているとしている。


クラブ・ハリマオ

男子のロンドンオリンピックアジア最終予選のマレーシア戦についてスタジオトーク。名波浩が、マレーシア代表は、オリンピック出場のためのチーム「クラブ・ハリマオ」を作り、1年間通してマレーシアリーグで戦わせていると話した。


「ハリマオ」に関連するイベント情報

ロンドンオリンピック (2012年) サッカーアジア予選

男子のロンドンオリンピックアジア最終予選のマレーシア戦についてスタジオトーク。名波浩が、マレーシア代表は、オリンピック出場のためのチーム「クラブ・ハリマオ」を作り、1年間通してマレーシアリーグで戦わせていると話した。


「ハリマオ」に関連する映画・DVD

ハリマオ

先週金曜日に亡くなった脚本家・演出家・監督について、モノマネをしていたタレントがコメントした。

脚本家・演出家・監督の秘蔵映像が流れ、著名人がコメント。過去には番組キャスターも共演していた。

竜馬がゆくに出演した俳優が、脚本家・演出家・監督との思い出を語った。


「ハリマオ」に関連する映画・DVD

ハリマオ

だじゃれ好きで愛された演出家の和田勉が、川崎市内の老人福祉施設で食道上皮がんのため1月14日に亡くなった。和田勉が携わった作品に出演した多くの女優、俳優が悼むコメント。


あしたのジョー G-SHOCK

不朽の名作「あしたのジョー」とG-SHOCKがコラボレーションした商品。
デザインバックライトを押すと「STAND UP JOE!!」の文字とグローブが浮かび上がるという。


「ハリマオ」に関連する音楽・CD

アニメ「あしたのジョー2」の主題歌。

「あしたのジョー ソングファイル」

Amazon.co.jp