ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「パチンコ」の検索結果

「パチンコ」に関連する情報 5880件中 1〜10件目

インフルエンザ

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。


風邪

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。


MERS

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。


大黒埠頭

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。


有田病院

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。


新型肺炎

シンガポールは感染者が81人となっているが、政府の対応に肯定的な意見も多く見られた。あるアパートにはイベントキャンセルの告知や対策情報などが掲示されていて、政府からも定期的に情報が送られていた。感染が発生した場所を伝える機能など様々な情報をスマホで入手できるのが特徴となっているが、個々まで情報公開を行うのには2003年のSARSでの経験があるという。シンガポールではこの際238人が感染し33人が死亡する事態となっているが、この教訓として積極的な情報公開をシンガポールでは行っている。非常時に政府の支持に従って予防を行うクリニックもみられ、新型ウイルスの可能性が否定できない人は国民などであれば約800円・高齢者は約400円で治療を受けられるといい、マスクの配布もネットで情報を入力し受け取り場所を教える仕組みとなっている。

和歌山県では新たに3人の陽性が確認されている。感染が確認されている済生会有田病院の医師の息子は10代で10第の感染は国内で初めてとなっている。和歌山県では感染者数が12人となっていて、内1人はパチンコ店にも立ち寄っていたという。これを受けて店内では消毒作業が行われていて、不特定多数の人が同じ機械に触れることから不安が広がっている。店側も消毒・従業員のウイルス検査が終わるまでの営業は取りやめるという。

乗客などの下船に向けて準備が進んでいる大黒ふ頭から中継。午前8時すぎに、ダイヤモンド・プリンセスが止まっている後ろの方に、続々と大型バスが到着している。船のすぐ目の前には、救急車が来ており、防護服を着た人たちが行ったり来たりしている様子がみられた。きのうまでに542人の感染が確認されており、アメリカに帰国した方を除くと今もまだ2700人ほどの方が船にいる。ウイルス検査の結果、陰性でかつ発熱などの症状がない方から下船することになっている。ただ、全員の検査が終わっているわけではなく、70〜80代の高齢者を中心に500人の方がきょう下船する予定。

ダイヤモンド・プリンセスの新型肺炎の感染者は合計542人。乗船者の約15%。船では2月5日から移動制限が始まった。潜伏期間と言われる14日がたった今日以降、陰性の人は下船となる見通し。アメリカのメディアはダイヤモンド・プリンセスに対する日本の対応について、「第二の震源地を作った」、フランスのメディアは「まるで浮かぶ監獄」と批判している。産経新聞によると、日本などが入港を拒否したクルーズ船「ウエステルダム号」をカンボジアは受け入れたが、降りた乗客から後日感染者が出て、カンボジアは検疫不十分で下船を許可したとして批判されているという。当初はカンボジアは、「よく受け入れた」と絶賛されていた。出演者らは日本の船について、「感染拡大が広がっているじゃないかという批判はどうしてもある」などとコメントした。

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。


発熱

乗客などの下船に向けて準備が進んでいる大黒ふ頭から中継。午前8時すぎに、ダイヤモンド・プリンセスが止まっている後ろの方に、続々と大型バスが到着している。船のすぐ目の前には、救急車が来ており、防護服を着た人たちが行ったり来たりしている様子がみられた。きのうまでに542人の感染が確認されており、アメリカに帰国した方を除くと今もまだ2700人ほどの方が船にいる。ウイルス検査の結果、陰性でかつ発熱などの症状がない方から下船することになっている。ただ、全員の検査が終わっているわけではなく、70〜80代の高齢者を中心に500人の方がきょう下船する予定。

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。


ダイヤモンド・プリンセス

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の感染者を受け入れた愛知・岡崎市の藤田医科大学岡崎医療センターによると、到着した男女4人に肺炎の疑いがあり、県内の感染症指定医療機関に搬送したという。

乗客などの下船に向けて準備が進んでいる大黒ふ頭から中継。午前8時すぎに、ダイヤモンド・プリンセスが止まっている後ろの方に、続々と大型バスが到着している。船のすぐ目の前には、救急車が来ており、防護服を着た人たちが行ったり来たりしている様子がみられた。きのうまでに542人の感染が確認されており、アメリカに帰国した方を除くと今もまだ2700人ほどの方が船にいる。ウイルス検査の結果、陰性でかつ発熱などの症状がない方から下船することになっている。ただ、全員の検査が終わっているわけではなく、70〜80代の高齢者を中心に500人の方がきょう下船する予定。

ダイヤモンド・プリンセスの新型肺炎の感染者は合計542人。乗船者の約15%。船では2月5日から移動制限が始まった。潜伏期間と言われる14日がたった今日以降、陰性の人は下船となる見通し。アメリカのメディアはダイヤモンド・プリンセスに対する日本の対応について、「第二の震源地を作った」、フランスのメディアは「まるで浮かぶ監獄」と批判している。産経新聞によると、日本などが入港を拒否したクルーズ船「ウエステルダム号」をカンボジアは受け入れたが、降りた乗客から後日感染者が出て、カンボジアは検疫不十分で下船を許可したとして批判されているという。当初はカンボジアは、「よく受け入れた」と絶賛されていた。出演者らは日本の船について、「感染拡大が広がっているじゃないかという批判はどうしてもある」などとコメントした。

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。

横浜港から中継。ダイヤモンド・プリンセスから、下船に向けた準備が少しずつ進んでいる。今日は約500人が下船する見通し。下船開始は午前10時30分の予定。


済生会有田病院

和歌山県では新たに3人の陽性が確認されている。感染が確認されている済生会有田病院の医師の息子は10代で10第の感染は国内で初めてとなっている。和歌山県では感染者数が12人となっていて、内1人はパチンコ店にも立ち寄っていたという。これを受けて店内では消毒作業が行われていて、不特定多数の人が同じ機械に触れることから不安が広がっている。店側も消毒・従業員のウイルス検査が終わるまでの営業は取りやめるという。


SARS

シンガポールは感染者が81人となっているが、政府の対応に肯定的な意見も多く見られた。あるアパートにはイベントキャンセルの告知や対策情報などが掲示されていて、政府からも定期的に情報が送られていた。感染が発生した場所を伝える機能など様々な情報をスマホで入手できるのが特徴となっているが、個々まで情報公開を行うのには2003年のSARSでの経験があるという。シンガポールではこの際238人が感染し33人が死亡する事態となっているが、この教訓として積極的な情報公開をシンガポールでは行っている。非常時に政府の支持に従って予防を行うクリニックもみられ、新型ウイルスの可能性が否定できない人は国民などであれば約800円・高齢者は約400円で治療を受けられるといい、マスクの配布もネットで情報を入力し受け取り場所を教える仕組みとなっている。

国内の感染者はチャーター便とクルーズ船を除くと59人。和歌山県では、有田病院で5人が感染した。和歌山県は医療従事者や患者等350人全員を調査するという。病院の5人の、家族なども感染した。病院と関係ないところで、和歌山で2人が感染。一人はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で活動していたため、そこから感染したと思われる。大東文化大学によると、最悪のシナリオは、院内感染で医療体制が崩れ市中感染がさらに広がることだという。和歌山のもう1人は病院とは無関係で、市内のパチンコ店に出入りしていた。昨日感染が判明した人の中で感染経路が不明なのは3人。政府は、不要不急の集会を控えるように、風邪症状があれば学校などを休むように呼びかけている。出演者は「今の状況はちょっと煽り過ぎじゃないか」などとコメントした。日本が新型肺炎にどう対応するのかは、世界が注目しているという。出演者は「ライブで1人感染者がいたら他の人も感染するなと思った」などとコメントした。