ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ヒノキ」の検索結果

「ヒノキ」に関連する情報 2212件中 1〜10件目

ヒノキ

プランタースタンドも初心者の旦那さんの手作りで釘などを隠して製作したという。このプランタースタンドの作成を3人が挑戦するという。使用するのはヒノキの角材でそれぞれのパーツをカットする。これを松尾さんが挑戦するという。土台となる角材は2本の角材が接する部分を半分ずつ削り十字につなぎ合わせる。ネジで留める位置に穴を開けるのは八乙女くんが対応した。ネジ山が出ないように穴を開けてからネジで留める。仕上げは栞里ちゃんと松尾が担当する。土台の上に乗せる角材に木工用の接着剤を塗り四隅に留めて完成した。約1時間で完成した。材料代は約2000円だという。


ヒノキ

第2ステップは石膏ボードで壁と天井の境目に新たな壁を作り、壁と天井を塗装した。2度塗りしないとムラが出るため、天井を塗るのが大変だったという。第3ステップはフローリング、子供に思いっきり遊んでもらうために無垢のオーク材を選んだ。照明は電気工事士に依頼した。木製の窓を表現するために、内窓で木製の窓を再現した。窓枠に使ったヒノキは水に強く、結露が発生する窓枠にはうってつけの素材。窓はガラスでなく中空構造ポリカーボネートを使用、断熱効果が高く、暖房やクーラーがよく効く。窓枠を作るときは蝶番の厚さ分削る事でよりピッタリ収める事が出来る。こうして3ヶ月のフルリノベが完了した。使い勝手もよく、奥さんも大満足。リノベ代は資材が30万円、電気工事で20万円だった。


オーク

第2ステップは石膏ボードで壁と天井の境目に新たな壁を作り、壁と天井を塗装した。2度塗りしないとムラが出るため、天井を塗るのが大変だったという。第3ステップはフローリング、子供に思いっきり遊んでもらうために無垢のオーク材を選んだ。照明は電気工事士に依頼した。木製の窓を表現するために、内窓で木製の窓を再現した。窓枠に使ったヒノキは水に強く、結露が発生する窓枠にはうってつけの素材。窓はガラスでなく中空構造ポリカーボネートを使用、断熱効果が高く、暖房やクーラーがよく効く。窓枠を作るときは蝶番の厚さ分削る事でよりピッタリ収める事が出来る。こうして3ヶ月のフルリノベが完了した。使い勝手もよく、奥さんも大満足。リノベ代は資材が30万円、電気工事で20万円だった。


タイワンヒノキ

観光への影響は昨年度の沖縄の観光客の数は999万9000人で過去最高だったという。外国人観光客の数も過去最高だったという。首里城の入園者は昨年度は280万人だったという。初の連休となったこの週末、近隣の飲食店は「お客さんは減ってしまっている」、お土産さんは「いつ元通りになるのか教えてほしい」など話している。被害の全容は復元時の費用は73億円ほどだという。収蔵庫の中の約1000点の文化財が消失を免れていたという。前回の再建で設計図はあるという。スプリンクラーの設置義務はないと言われているが今後再建するときはどう考えるのかなど、イヌマキという木は県内に1000本植樹されているが使えるのは50年から100年後と言われている。タイワンヒノキを大部分に使用しているが、前回の再建では台湾から購入したが、現在は輸入禁止となっている。玉城知事は「沖縄の復帰50周年の2022年までに間に合わせたい」と話している。募金の輪は広がり、東京銀座の沖縄アンテナショップ、那覇市の姉妹都市の日南市や世界文化遺産の富岡製糸場でも行われている。目標額1億円で立ち上げられたふるさと納税サイトの寄付は2億円を午後5時の時点で超えている。旗頭が現在行われており、募金を募っているという。


イヌマキ

観光への影響は昨年度の沖縄の観光客の数は999万9000人で過去最高だったという。外国人観光客の数も過去最高だったという。首里城の入園者は昨年度は280万人だったという。初の連休となったこの週末、近隣の飲食店は「お客さんは減ってしまっている」、お土産さんは「いつ元通りになるのか教えてほしい」など話している。被害の全容は復元時の費用は73億円ほどだという。収蔵庫の中の約1000点の文化財が消失を免れていたという。前回の再建で設計図はあるという。スプリンクラーの設置義務はないと言われているが今後再建するときはどう考えるのかなど、イヌマキという木は県内に1000本植樹されているが使えるのは50年から100年後と言われている。タイワンヒノキを大部分に使用しているが、前回の再建では台湾から購入したが、現在は輸入禁止となっている。玉城知事は「沖縄の復帰50周年の2022年までに間に合わせたい」と話している。募金の輪は広がり、東京銀座の沖縄アンテナショップ、那覇市の姉妹都市の日南市や世界文化遺産の富岡製糸場でも行われている。目標額1億円で立ち上げられたふるさと納税サイトの寄付は2億円を午後5時の時点で超えている。旗頭が現在行われており、募金を募っているという。


富岡製糸場

観光への影響は昨年度の沖縄の観光客の数は999万9000人で過去最高だったという。外国人観光客の数も過去最高だったという。首里城の入園者は昨年度は280万人だったという。初の連休となったこの週末、近隣の飲食店は「お客さんは減ってしまっている」、お土産さんは「いつ元通りになるのか教えてほしい」など話している。被害の全容は復元時の費用は73億円ほどだという。収蔵庫の中の約1000点の文化財が消失を免れていたという。前回の再建で設計図はあるという。スプリンクラーの設置義務はないと言われているが今後再建するときはどう考えるのかなど、イヌマキという木は県内に1000本植樹されているが使えるのは50年から100年後と言われている。タイワンヒノキを大部分に使用しているが、前回の再建では台湾から購入したが、現在は輸入禁止となっている。玉城知事は「沖縄の復帰50周年の2022年までに間に合わせたい」と話している。募金の輪は広がり、東京銀座の沖縄アンテナショップ、那覇市の姉妹都市の日南市や世界文化遺産の富岡製糸場でも行われている。目標額1億円で立ち上げられたふるさと納税サイトの寄付は2億円を午後5時の時点で超えている。旗頭が現在行われており、募金を募っているという。


首里城

首里城では先月31日に正殿などが全焼した。正殿北側部分から焦げた電気系統設備の一部が見つかった。これまで調べで建物内に外部から侵入した形跡はないという。警察と消防は電気系統の不具合の可能性もあると見て電気設備の分析を進めるなどし、出火原因を調べている。衛藤沖縄・北方担当相が初めて首里城を視察した。被害額は約73億円にのぼる見込みだが、衛藤大臣は早期の債権を目指す考えを強調した。

観光への影響は昨年度の沖縄の観光客の数は999万9000人で過去最高だったという。外国人観光客の数も過去最高だったという。首里城の入園者は昨年度は280万人だったという。初の連休となったこの週末、近隣の飲食店は「お客さんは減ってしまっている」、お土産さんは「いつ元通りになるのか教えてほしい」など話している。被害の全容は復元時の費用は73億円ほどだという。収蔵庫の中の約1000点の文化財が消失を免れていたという。前回の再建で設計図はあるという。スプリンクラーの設置義務はないと言われているが今後再建するときはどう考えるのかなど、イヌマキという木は県内に1000本植樹されているが使えるのは50年から100年後と言われている。タイワンヒノキを大部分に使用しているが、前回の再建では台湾から購入したが、現在は輸入禁止となっている。玉城知事は「沖縄の復帰50周年の2022年までに間に合わせたい」と話している。募金の輪は広がり、東京銀座の沖縄アンテナショップ、那覇市の姉妹都市の日南市や世界文化遺産の富岡製糸場でも行われている。目標額1億円で立ち上げられたふるさと納税サイトの寄付は2億円を午後5時の時点で超えている。旗頭が現在行われており、募金を募っているという。


ヒノキ

木材の調達はかなり難しいという。設計図は残っているので費用と資材が揃えば再建が可能だが今は環境保護の意識も以前より高くなっているので木材が調達できない可能性があるという。(朝日新聞)


アルファベットオブジェ

ヒノキ板同士をボンドで3セット接着し、すのこの両端にボンドを付けてヒノキ板に接着。すのこをバラし隙間を埋めていく。IHを置くためのコンロ台が完成。材料費1500円、所要時間約15分。コンロの下にはフライパンを収納出来る。キッチンの内装に合わせて塗装してアレンジも出来る。調味料ラックを設置。同じボトルで統一するとおしゃれになる。アルファベットオブジェを駆使しておしゃれな調味料ラックも作れる。


ヒノキ板

ヒノキ板同士をボンドで3セット接着し、すのこの両端にボンドを付けてヒノキ板に接着。すのこをバラし隙間を埋めていく。IHを置くためのコンロ台が完成。材料費1500円、所要時間約15分。コンロの下にはフライパンを収納出来る。キッチンの内装に合わせて塗装してアレンジも出来る。調味料ラックを設置。同じボトルで統一するとおしゃれになる。アルファベットオブジェを駆使しておしゃれな調味料ラックも作れる。