ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ポプラ社」の検索結果

「ポプラ社」に関連する情報 1771件中 1〜10件目

ポプラ社

ねこふんじゃったの正しい歌詞をシニア世代に教える。正解は“ねこふんづけちゃったら引っかいた”。インタビューに答えた女性は正しい歌詞を知ってもちゃんと歌えなかった。


ポプラ社

BOOK RANKING2位は「おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ」。


ポプラ社

俳優・本郷奏多の紹介。幼少期からキッズモデルとして活躍し、2011年映画「GANTZ」の出演で注目を浴びた。その後も漫画・アニメ原作の作品に立て続けに出演し、実写化映画に欠かせない存在となった。映画「Diner ダイナー」では殺し屋キッドを演じる。


ポプラ社

一木けいさんの著書「愛を知らない」が今週火曜日に発売。とある高校の合唱コンクールのソロパートを歌う女子にすぐ癇癪を起こす近寄りがたい存在「千葉橙子」が推薦された。橙子は「当日来ない」ことを条件に承諾したものの、初めて橙子と触れ合うことになったクラスメイトは橙子が抱える深い闇を知ることに。橙子は幼い頃から支配の中で育っており、支離滅裂な行動は孤独を感じないですむ足掻きだった。

支配がテーマの物語「愛を知らない」。練習を通して橙子の存在を周囲が少しずつ受け入れていく。そして迎えた合唱コンクール本番、響き渡る歌声がもたらす愛とは。今作でも尊重の部分が描かれている中、一木さんは「何気ない褒め言葉でも尊重はあるので、そういう小さなことで愛を知ることになっていくんじゃないかな」などと述べていた。スタジオの江上さんは「読んでいく内に登場人物の顔がどんどん変わっていくような作品」など述べていた。


ポプラ社

ネクストブレイク必至の作家、一木けいの「愛を知らない」。デビュー作「1ミリの後悔もない、はずがない」が話題となり、椎名林檎も絶賛していた。「愛を知らない」は、合唱コンクールを通じて1人の女子高生が抱える闇を描く青春物語。Superfly(越智志帆)が「私達の本音って”嫌われたくない”じゃなくて”愛されたい”だったんだ」とコメント。「羊と鋼の森」の宮下奈都も感動のコメントを寄せた。


国立西洋美術館

BOOK RANKING TOP10。10位「ライフ」小野寺史宜/ポプラ社がランクイン。「ライフ」は青年がある家族との交流を通じて成長していく物語。このあとの特集で紹介。更に9位「美しき愚かものたちのタブロー」原田マハ/文藝春秋に注目。


文藝春秋

BOOK RANKING TOP10。10位「ライフ」小野寺史宜/ポプラ社がランクイン。「ライフ」は青年がある家族との交流を通じて成長していく物語。このあとの特集で紹介。更に9位「美しき愚かものたちのタブロー」原田マハ/文藝春秋に注目。

BOOK RANKING。4位「そして、バトンは渡された」瀬尾まいこ/文藝春秋。42万部突破、2019年本屋大賞受賞作。


「ポプラ社」に関連する本・コミック・雑誌

BOOK RANKING TOP10。10位「ライフ」小野寺史宜/ポプラ社がランクイン。「ライフ」は青年がある家族との交流を通じて成長していく物語。このあとの特集で紹介。更に9位「美しき愚かものたちのタブロー」原田マハ/文藝春秋に注目。

「美しき愚かものたちのタブロー」

Amazon.co.jp


ポプラ社

BOOK RANKING TOP10。10位「ライフ」小野寺史宜/ポプラ社がランクイン。「ライフ」は青年がある家族との交流を通じて成長していく物語。このあとの特集で紹介。更に9位「美しき愚かものたちのタブロー」原田マハ/文藝春秋に注目。


「ポプラ社」に関連する本・コミック・雑誌

BOOK RANKING TOP10。10位「ライフ」小野寺史宜/ポプラ社がランクイン。「ライフ」は青年がある家族との交流を通じて成長していく物語。このあとの特集で紹介。更に9位「美しき愚かものたちのタブロー」原田マハ/文藝春秋に注目。

「ひと」で本屋大賞2位をとり注目された小野寺史宣の最新作ライフを特集した。一人の青年が新たな一歩を踏み出すまでを描いた青春小説。主人公が同じアパートに住む父親とその子どもたち一家に巻き込まれていくストーリー。小野寺さんは平井駅を舞台にした理由を川に囲まれた平井に魅力を感じたとし、書くのに何度も通ったと話した。

「ライフ」

Amazon.co.jp