ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「マツダ+オールスターゲーム」の検索結果

「マツダ+オールスターゲーム」に関連する情報 1269件中 1〜10件目

「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム2016

大谷翔平はまたしてもホームランを打った。ホームランダービーでも期待がされているという。ホームランダービーではピッチャーが重要視されており大谷はエンゼルスのジェイソン・ブラウンコーチを指名したという。大谷は日本のホームランダービーでも優勝経験があるという。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム2015

第1位:大阪桐蔭。創部1988年の大阪桐蔭は夏の甲子園に10回出場し優勝5回。主なOB選手は今中慎二、中村剛也、中田翔など。強さの秘密は1年生は3.5km離れた山を登る。ファンが選んだ名シーンはOBがプロ野球を席巻!現役最多の20人&サイクルヒットで逆転勝利、創部4年で初出場初優勝。2015年のオールスターゲームではパ・リーグの3番から6番までが全て大阪桐蔭のOBとなった。2018年に史上初2度目の春夏連覇を達成した。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダ オールスターゲーム

大谷選手は2016年、日本のホームランダービーで優勝。日本を代表するホームランバッターを抑え、圧倒的なパワーを見せつけた。翌日のオールスター第2戦でもホームランを含む3安打2打点の活躍でMVPを獲得した。8人が1対1のトーナメント制で争うメジャーのホームランダービーは、4分間でどれだけホームランを打てるかを競う。440フィート以上のホームラン2本ごとに30秒が加算されるため、大谷選手のように飛距離を出せるバッターが有利となる。2016年に優勝したスタントン選手は3回戦で合計61本のホームランを放った。来週のヤンキース戦では田中将大との投げ合いも予想されている。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム2016

スタジオ解説。大谷選手の高校時代の通算ホームランは56本。2012年の春の選抜高校野球大会では藤浪晋太郎投手の116キロのスライダーをライト方向にソロHRを打った。白井一幸さんは「スイングは完成されている。打つべくして打っているホームラン」と指摘。また、「大谷シフト」という言葉があるが、スポーツ記者の佐々木亨氏によるとあまりにも打球が飛ぶため高校時代から大谷シフトがあったとのこと。具体的にはサードを外野まで下げて1塁打で止めることだという。2013年に北海道日本ハムファイターズに入団し、通算48本塁打。2016年のオールスター戦では5番DHで出場しホームランを放った。本当は投手として出場予定だったがまめがつぶれていたためDHとなった。同年11月16日の試合では東京ドームの天井直撃の特大弾を放ち、切れ目に吸い込まれボールが“神隠し”にあった。 白井さんによると「難しいインコース高めを上手く打っている」とのこと。去年7月26日の左太もも肉離れから復帰後初のホームランはライトスタンド場外となった。他には、去年5月28日の千葉・鎌ヶ谷スタジアムでの野外フリー打撃練習で推定130mの特大場外弾を放った。駐車場の車に直撃してしまい謝るも、車の持ち主はラッキーだと喜び修理をせずに乗り続けることを検討したという逸話もある。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム2013

三浦選手の経歴について1991年ホエールズ入団から横浜一筋25年と語られた。2013年7月のオールスターゲームで大谷選手との対戦経験もあり、その試合での超スローカーブによる勝負が放映された。三浦さんは対談もした大谷選手について、落ち着いた大人の人、と語った。続けて里崎選手の紹介。大谷選手とは一度打者として対峙し、結果はデッドボールだったと語られた。1998年ドラフト2位でロッテに入団、第1回WBC正捕手、2014年引退などの経歴も紹介された。最後に青島さんの経歴として、社会人野球を経てスワローズ入団、現在はスポーツキャスターなどと紹介された。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム

日本シリーズは日本ハムが10年ぶり3度目の日本一に輝いた。この日本シリーズで大リーグを目指す大谷翔平は憧れの黒田博樹と第3戦で対戦した。黒田は対戦でのの8球で全ての持ち球を投じていた。これはかつて、ダルビッシュ有が前田健太に対してやったことと同じだった。大谷は「すごく勉強させて頂いた」とコメント、一方、黒田は「アスリートとして違うレベルの選手。今後どういうプレーヤーになっていくのか、1人のファンとして楽しみにしたい」とコメントを残した。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム2016

大谷、ホームランダービーで山田と対戦6-5で大谷勝利。決勝で柳田と対決し3-2で優勝。MLBでも規格外の怪物と絶賛。試合では大谷はHRなどでMVP。投手が猛打賞は球宴史上初。試合は5-5引き分け。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム2016

マツダオールスターゲーム2016 第2戦で大谷翔平はオールスター初HRをマークするなど3安打2打点の活躍を見せた。試合は5-5の引き分けとなり、大谷はオールスター初のMVPを獲得。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

マツダオールスターゲーム

小久保監督は日本ハム 大谷翔平が”WBCで二刀流”を披露することを示唆した。国際舞台ではこれまで投手としての参加だったが、今回は投打で起用される可能性が高い(映像 マツダオールスターゲーム)(日刊スポーツ)。


「マツダ+オールスターゲーム」に関連するイベント情報

WBC

小久保監督は日本ハム 大谷翔平が”WBCで二刀流”を披露することを示唆した。国際舞台ではこれまで投手としての参加だったが、今回は投打で起用される可能性が高い(映像 マツダオールスターゲーム)(日刊スポーツ)。


検索結果の絞り込み


  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。