ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ラッシャー板前」の検索結果

「ラッシャー板前」に関連する情報 3413件中 1〜10件目

「ラッシャー板前」に関連するレストラン・飲食店

彩菜食堂

愛媛県今治市の大三島からの中継。サイサイカフェと彩菜食堂の古川さんと鳥生さんをインタビュー。サイサイカフェでは瀬戸の晴れ姫と生クリームとカスタードクリームを挟んだサンドイッチを販売しており、試食したラッシャー板前さんは「生クリームが瀬戸の晴れ姫のいい酸味を引き出している。見た目よりあっさり食べられる。」などと感想を述べた。彩菜食堂では地元の豚肉を使ったソテーを提供しており、ソースには瀬戸の晴れ姫や醤油やバルサミコ酢やバターなどが含まれている。試食したラッシャー板前さんは「バルサミコ酢が効いてて晴れ姫の甘さが際立つ。」などと話した。その後ラッシャーさんはみかんもちをついた。みかんで面白いことができないかと考えて作ったものだといい、修学旅行の体験などで作られているという。試食したラッシャーさんは「みかんの皮を入れて最高に美味しい。」などと感想を述べた。


「ラッシャー板前」に関連するレストラン・飲食店

SAISAICAFE

愛媛県今治市の大三島からの中継。サイサイカフェと彩菜食堂の古川さんと鳥生さんをインタビュー。サイサイカフェでは瀬戸の晴れ姫と生クリームとカスタードクリームを挟んだサンドイッチを販売しており、試食したラッシャー板前さんは「生クリームが瀬戸の晴れ姫のいい酸味を引き出している。見た目よりあっさり食べられる。」などと感想を述べた。彩菜食堂では地元の豚肉を使ったソテーを提供しており、ソースには瀬戸の晴れ姫や醤油やバルサミコ酢やバターなどが含まれている。試食したラッシャー板前さんは「バルサミコ酢が効いてて晴れ姫の甘さが際立つ。」などと話した。その後ラッシャーさんはみかんもちをついた。みかんで面白いことができないかと考えて作ったものだといい、修学旅行の体験などで作られているという。試食したラッシャーさんは「みかんの皮を入れて最高に美味しい。」などと感想を述べた。


「ラッシャー板前」に関連するグルメ情報

瀬戸の晴れ姫

愛媛県今治市の大三島からの中継。サイサイカフェと彩菜食堂の古川さんと鳥生さんをインタビュー。サイサイカフェでは瀬戸の晴れ姫と生クリームとカスタードクリームを挟んだサンドイッチを販売しており、試食したラッシャー板前さんは「生クリームが瀬戸の晴れ姫のいい酸味を引き出している。見た目よりあっさり食べられる。」などと感想を述べた。彩菜食堂では地元の豚肉を使ったソテーを提供しており、ソースには瀬戸の晴れ姫や醤油やバルサミコ酢やバターなどが含まれている。試食したラッシャー板前さんは「バルサミコ酢が効いてて晴れ姫の甘さが際立つ。」などと話した。その後ラッシャーさんはみかんもちをついた。みかんで面白いことができないかと考えて作ったものだといい、修学旅行の体験などで作られているという。試食したラッシャーさんは「みかんの皮を入れて最高に美味しい。」などと感想を述べた。

「「瀬戸の晴れ姫」に関する情報は…JAにおちいまばり 検索」とテロップが表示。

「瀬戸の晴れ姫」を15名にプレゼント。応募は電話まで。当選者には直接電話をし、番組HPでも発表される。


「ラッシャー板前」に関連するグルメ情報

瀬戸の晴れ姫

愛媛県今治市の大三島からの中継。今治市の市街地からしまなみ海道を通って約30分のところにあり、広島との県境にあり、島の周囲は50kmあり瀬戸内海では5番目に大きい島となっており、5000人が住んでいる。晴れ姫という品種のミカンの中から選ばれたブランドミカンが瀬戸の晴れ姫で、限られた農家しか栽培が認められておらず、農家でも厳しい審査をしている。生産する農家は匠農家と言われており、今治市周辺では1500人しか栽培していない。匠農家の藤原さんと農業指導員の村上さんをインタビュー。栽培する場所が日当たりと水はけが特にいい場所であることと、ミカンの木の下に白いシートを敷いて余分な水分を与えないようにすることと、糖度が12度以上で酸度が1%以下の基準を満たしているものだけが瀬戸の晴れ姫に認定される。試食したラッシャー板前さんは「甘い。果汁が違う。いい味している。」などと感想を述べた。続いてみかんもちを紹介。蒸したもち米の上に瀬戸の晴れ姫を皮ごと置いすりつぶしてつく。


「ラッシャー板前」に関連するグルメ情報

晴れ姫

愛媛県今治市の大三島からの中継。今治市の市街地からしまなみ海道を通って約30分のところにあり、広島との県境にあり、島の周囲は50kmあり瀬戸内海では5番目に大きい島となっており、5000人が住んでいる。晴れ姫という品種のミカンの中から選ばれたブランドミカンが瀬戸の晴れ姫で、限られた農家しか栽培が認められておらず、農家でも厳しい審査をしている。生産する農家は匠農家と言われており、今治市周辺では1500人しか栽培していない。匠農家の藤原さんと農業指導員の村上さんをインタビュー。栽培する場所が日当たりと水はけが特にいい場所であることと、ミカンの木の下に白いシートを敷いて余分な水分を与えないようにすることと、糖度が12度以上で酸度が1%以下の基準を満たしているものだけが瀬戸の晴れ姫に認定される。試食したラッシャー板前さんは「甘い。果汁が違う。いい味している。」などと感想を述べた。続いてみかんもちを紹介。蒸したもち米の上に瀬戸の晴れ姫を皮ごと置いすりつぶしてつく。


しまなみ海道

愛媛県今治市の大三島からの中継。今治市の市街地からしまなみ海道を通って約30分のところにあり、広島との県境にあり、島の周囲は50kmあり瀬戸内海では5番目に大きい島となっており、5000人が住んでいる。晴れ姫という品種のミカンの中から選ばれたブランドミカンが瀬戸の晴れ姫で、限られた農家しか栽培が認められておらず、農家でも厳しい審査をしている。生産する農家は匠農家と言われており、今治市周辺では1500人しか栽培していない。匠農家の藤原さんと農業指導員の村上さんをインタビュー。栽培する場所が日当たりと水はけが特にいい場所であることと、ミカンの木の下に白いシートを敷いて余分な水分を与えないようにすることと、糖度が12度以上で酸度が1%以下の基準を満たしているものだけが瀬戸の晴れ姫に認定される。試食したラッシャー板前さんは「甘い。果汁が違う。いい味している。」などと感想を述べた。続いてみかんもちを紹介。蒸したもち米の上に瀬戸の晴れ姫を皮ごと置いすりつぶしてつく。


「ラッシャー板前」に関連するグルメ情報

自然薯

岐阜県恵那市で、自然薯「ねばり勝ち」を使ったレシピをラッシャー板前さん・南雲アナウンサーが味わった。自然薯を叩いたものをもち麦ごはんにかけたもの、自然薯に豆腐を混ぜて蒲焼きにしたもの、自然薯をいちご・ヨーグルトと混ぜたスムージーが紹介された。


水戸屋

岐阜県恵那市で、自然薯「ねばり勝ち」を使ったレシピをラッシャー板前さん・南雲アナウンサーが味わった。自然薯を叩いたものをもち麦ごはんにかけたもの、自然薯に豆腐を混ぜて蒲焼きにしたもの、自然薯をいちご・ヨーグルトと混ぜたスムージーが紹介された。


「ラッシャー板前」に関連するグルメ情報

ねばり勝ち

岐阜県恵那市で、自然薯「ねばり勝ち」を使ったレシピをラッシャー板前さん・南雲アナウンサーが味わった。自然薯を叩いたものをもち麦ごはんにかけたもの、自然薯に豆腐を混ぜて蒲焼きにしたもの、自然薯をいちご・ヨーグルトと混ぜたスムージーが紹介された。


「ラッシャー板前」に関連するグルメ情報

自然薯

岐阜県恵那市から中継。今が旬の自然薯をメ〜テレの南雲アナウンサーとラッシャー板前さんがレポートした。恵那市のある岐阜県の東濃地方は寒暖差が大きく、自然薯づくりに最適だという。中継先の水戸屋の上田さんは波板を使用して自然薯を作っており、加工や料理しやすいまっすぐな自然薯ができるという。上田さんの作っている自然薯には、「ねばり勝ち」というブランド名が付いている。

岐阜県恵那市で、自然薯「ねばり勝ち」をラッシャー板前さんが味わった。ラッシャーさんがすり鉢で自然薯をすったものを、そのまま味わった。ラッシャーさんは、「味が濃い」とコメントした。