ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「リオ五輪」の検索結果

「リオ五輪」に関連する情報 49617件中 1〜10件目

「リオ五輪」に関連するイベント情報

リオ五輪閉会式のAR演出でも話題になったクリエイターの真鍋大度さんを取材。リアルとテクノロジーを合わせた革新的な作品で驚きを与えている。DJやヒップホップなどの音楽との出会いが製作活動の原点で、ヘッドホンは欲しい音に合わせて使うほど数多く集めているという。「映像づくりの芯は音楽。音と映像の共感覚がベースにある」と語った。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

張本智和は前大会、決勝で敗戦。去年11月のワールドカップでは銅メダル。平野早矢香は、張本のバックハンドに注目だと話した。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

阿部一二三は先月、東京五輪代表をかけた大一番で勝利し五輪代表を勝ち取った。阿部の最大の武器は担ぎ技で世界ランキング1位に上りつめたが、2年前世界ランク20位の選手に敗北し担ぎ技で勝ち続けられないことを痛感した。そこで足技の強化をしてきたという。2019年遠征で訪れたフランスで、ホームステイ先のステファンさんの道場で練習に参加した。背中には世界王者だけがつけるのを許されている赤ゼッケン。柔道強豪国のフランスで地元の選手相手に取り組んだのが細かい足技だ。足技での崩し方を試行錯誤を繰り返し、その成果が表れたのが先月の丸山戦だ。24分間に及ぶ長期戦となったが、最後は足技「大内刈り」で勝利した。2021年は人生の中で1番輝く1年にしたいなどと語った。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

栗原文音さんが助っ人に登場。潮田さんは、必死に出し切るのが最後のテーマだと話した。2対2で攻撃と守備を分けてチェックする練習を行った。栗原さんは球のスピードが2人とも違うなどと話した。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

東京五輪

卓球の平野美宇選手にインタビューを行った。2016年のリオ五輪では補欠としてチームをサポートしたことについて寺川綾がどういう気持ちだったか聞くと「悔しいというよりは凄いと思い、人生を背負って卓球をしているというのが伝わってきた」などと話した。そしてリオ五輪での経験をプラスに変えプレイスタイルなどを変えて全日本選手権で史上最年少優勝など大きく飛躍した。東京オリンピックの女子団体メンバー入りも果たした。延期になったことについて平野選手は「ひとつひとつの精度を高める練習ができた」などと話した。ゲガでの長期離脱でも飛躍のチャンスと捉え「もっと強くなったと思えればいい」などと話した。

きょうの全日本卓球選手権の女子シングルスで平野選手は木原美悠選手と対戦し敗退となった。それでも平野選手は「自分に自信を持ってプレーすることができた」と話した。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

アジア選手権

卓球の平野美宇選手にインタビューを行った。2016年のリオ五輪では補欠としてチームをサポートしたことについて寺川綾がどういう気持ちだったか聞くと「悔しいというよりは凄いと思い、人生を背負って卓球をしているというのが伝わってきた」などと話した。そしてリオ五輪での経験をプラスに変えプレイスタイルなどを変えて全日本選手権で史上最年少優勝など大きく飛躍した。東京オリンピックの女子団体メンバー入りも果たした。延期になったことについて平野選手は「ひとつひとつの精度を高める練習ができた」などと話した。ゲガでの長期離脱でも飛躍のチャンスと捉え「もっと強くなったと思えればいい」などと話した。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

全日本選手権

卓球の平野美宇選手にインタビューを行った。2016年のリオ五輪では補欠としてチームをサポートしたことについて寺川綾がどういう気持ちだったか聞くと「悔しいというよりは凄いと思い、人生を背負って卓球をしているというのが伝わってきた」などと話した。そしてリオ五輪での経験をプラスに変えプレイスタイルなどを変えて全日本選手権で史上最年少優勝など大きく飛躍した。東京オリンピックの女子団体メンバー入りも果たした。延期になったことについて平野選手は「ひとつひとつの精度を高める練習ができた」などと話した。ゲガでの長期離脱でも飛躍のチャンスと捉え「もっと強くなったと思えればいい」などと話した。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

卓球の平野美宇選手にインタビューを行った。2016年のリオ五輪では補欠としてチームをサポートしたことについて寺川綾がどういう気持ちだったか聞くと「悔しいというよりは凄いと思い、人生を背負って卓球をしているというのが伝わってきた」などと話した。そしてリオ五輪での経験をプラスに変えプレイスタイルなどを変えて全日本選手権で史上最年少優勝など大きく飛躍した。東京オリンピックの女子団体メンバー入りも果たした。延期になったことについて平野選手は「ひとつひとつの精度を高める練習ができた」などと話した。ゲガでの長期離脱でも飛躍のチャンスと捉え「もっと強くなったと思えればいい」などと話した。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

スタジオでは柔道の国際大会について鈴木氏が「練習と試合は違う。結果はともかく試合ができることに喜んでるのではないか」とコメントした。オリンピックまで190日。強化という面で長官時代の経験について鈴木氏は、「各競技団体とヒアリングをよくおこなった。有能なコーチがほしいと言う。今までは年俸が決まってたが、それらを取っ払い良いコーチに来てもらいたいとそのようなことを行っていた。」と話した。


「リオ五輪」に関連するイベント情報

パラリンピック

リオ五輪で金メダルを獲得した萩野公介選手へインタビュー。コロナウイルスの影響で一番考えたのは「スポーツの意義ってなんなんだろう」と感じ、スポーツの力や応援してうれしい悔しいというものは他のもので代用がきかない気がするなどと話した。2016年にリオ五輪で金メダルを獲得したが、その後は苦しい日々が続き2019年には休養を宣言した。その後復帰を果たし前に進み始めた矢先、新型コロナウイルスの影響で東京五輪延期に。荻野選手は、この期間をプラスの期間にしたいと思い自分と向き合った。去年12月の日本選手権で王者の完全復活を予感させる個人メドレー2冠を果たした。