ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム」の検索結果

「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム」に関連する情報 1454件中 1〜10件目

ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

野球選手がアメリカから帰国した。今回の渡米目的は、メディカルチェックとヤンキース、ダイヤモンドバックス、カブス、ホワイトソックス、ドジャース、エンゼルス5球団と面談交渉だった。中でもダイヤモンドバックスとカブスはオーナーが直接出向いたとの話もあがっている。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

野球選手がアメリカから帰国した。今回の渡米目的は、メディカルチェックとヤンキース、ダイヤモンドバックス、カブス、ホワイトソックス、ドジャース、エンゼルス5球団と面談交渉だった。中でもダイヤモンドバックスとカブスはオーナーが直接出向いたとの話もあがっている。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

田中投手のロサンゼルス入を受け、各球団も続々とロサンゼルスに集まりつつあることがスポーツニッポンで報じられた。シカゴのテレビ局はカブスとホワイトソックスの2球団が今週中に西海岸で田中選手と接触すると報道した。シカゴからロサンゼルスまでは飛行機で4時間半かかるが、カブスとホワイトソックスは首脳クラスが出向くとみられる。また、エンゼルスやマリナーズ、ダイヤモンドバックス、ヤンキースまでもが田中投手と会うためロサンゼルスまで足を運ぶ可能性がある。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

田中投手のロサンゼルス入を受け、各球団も続々とロサンゼルスに集まりつつあることがスポーツニッポンで報じられた。シカゴのテレビ局はカブスとホワイトソックスの2球団が今週中に西海岸で田中選手と接触すると報道した。シカゴからロサンゼルスまでは飛行機で4時間半かかるが、カブスとホワイトソックスは首脳クラスが出向くとみられる。また、エンゼルスやマリナーズ、ダイヤモンドバックス、ヤンキースまでもが田中投手と会うためロサンゼルスまで足を運ぶ可能性がある。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

メジャー移籍を目指す野球選手が渡米した。田中は代理人のその他(スポーツ関係者)と合流し、ヤンキースなど獲得を希望する球団と面談する。また現地メディアもカブスとWソックスが、今週中に田中と面談すると報じている。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

アメリカで田中投手に視線が注がれている。田中投手は報知プロスポーツ大賞で「活躍して成績を残さないといけない」とメジャーへの思いを語った。隣に座っていた阿部選手は、「そのままの姿をぶつけてほしい」と話した。すでに複数のメジャー球団が名乗りを揚げており、大本命はヤンキース。

ニューヨークでは、「ヤンキースにとって最高のクリスマスプレゼントだ」と地元紙が報じている。契約内容については、1億ドルの6年契約としている。CBSのスティーブ氏は、「満足のいく金額を提示できるのはヤンキースのみ」と話した。一方でニューヨーク・タイムズのデビット記者は、「ヤンキースは緊縮財政を行っており、このままでは獲得できるか不安」と述べた。メジャーにはぜいたく税があり、所属選手の年俸総額が約198億円を超えるとMLBに課徴金を支払わなければならないという。

ドジャースも田中投手の獲得に動いている。ロサンゼルス・タイムズは、ドジャースのGMが「戦力の補強はほぼ終わった」としつつも、「田中投手についての議論はこれから」としている。同じ本拠地であるエンゼルスも獲得に意欲的で、ロサンゼルスにある「ラーメン つじ田」では、「ロサンゼルスに移籍が決まったら特別メニューを考えたい」と話した。またCM総合研究所の関根氏は、「企業広告の出演数も増えてくる」と話した。妻であるタレントのタレントの存在も好感度アップにつながってくるという。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

メジャー挑戦に向けて田中投手の争奪戦が繰り広げられる。メジャーリーグアナリストの古内氏によると、10球団以上が獲得に動き契約金は6年104億円以上の争いになるという。本命視はヤンキースで対抗馬がドジャースとされている。また大穴としてカブスやマリナーズなどが挙げられている。

きのう、田中投手は球団からメジャー移籍を承認され、きょうは報知プロスポーツ大賞に参加した。田中投手の契約金は6年で1億ドルになる見通しだという。今後の焦点はどの球団が獲得に動くのかに移り、ヤンキースの本拠地であるニューヨークではすでに報道が加熱している。CBSのスティーブ氏は、「満足いく金額を提示できるのはヤンキースくらい」と話した。しかしドジャースのあるロサンゼルスでも田中投手への関心が強い。ロサンゼルス・タイムズは、「ドジャースのネドGMが補強はほぼ終わったと言った」としながらも、田中投手については「まだ議論をしていないとコメントした」と伝えている。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

メジャー挑戦が決まった田中将大投手。 角盈男は「アメリカサイドは、(田中将大投手を)使いすぎではないかと体の心配をしている」と話し、田中将大投手の活躍が今後の日本人選手の評価につながることについてはそうなるだろうと話した。今後は代理人を決め、球団との話し合いになる。一番の問題は年数で、最低6年はやるのではないかと分析した。メジャーで活躍するカギは、ストレスを溜めないことが一番だと話した。移籍先は、ヤンキースやレンジャーズ、エンゼルスが有力ではないかと話した。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

アメリカ・ロサンゼルスではドジャースファンが「ドジャースに幸運をもたらしてよ」と早くも歓迎のコメント。MLB公式HPでも「楽天はスーパースターのメジャー入札を許可」、ウォール・ストリート・ジャーナルも「このニュースはメジャーリーグにとってクリスマスプレゼント」と報じた。スポーツチャンネルESPNでは野球選手が所属するニューヨーク・ヤンキース、野球選手の所属するボストン・レッドソックスが田中投手の獲得に興味を示していると報道。シカゴ・カブスやロサンゼルス・ドジャースの名前も上がっていた。

MLBジャーナリストのAKI猪瀬さんは「獲得交渉の席につける球団は6球団ぐらいと言われています。本命といわれているのがニューヨーク・ヤンキース。対抗にロサンゼルス・ドジャース」と話し、カブス、レッドソックスなど資金力のあるチームの争いになると説明した。そして、年俸総額については6年契約で100億円規模の契約交渉になっていくと説明された。ポスティングシステムで移籍した日本人投手の年俸総額として野球選手の6年で約61億円、野球選手の6年で約46億円が例としてあげられた。AKIさんは田中投手は日本人選手の史上最高額と説明した。


ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム

東北楽天のその他(スポーツ関係者)が仙台市で会見し、野球選手のメジャー移籍を容認した亊を発表した。今月上旬にフロリダ州で行われたメジャーリーグのウィンター・ミーティングでも、エンゼルスのその他(スポーツ関係者)らが田中に興味を示していた。中でも田中獲得に熱心だと言われるのが、ニューヨーク・ヤンキースである。背景にニューヨークの映像。


検索結果の絞り込み