ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ロンドン五輪」の検索結果

「ロンドン五輪」に関連する情報 49453件中 1〜10件目

レキップ紙HP

25日、JNNの単独インタビューに応じた世界陸連のセバスチャン・コー会長はロンドン五輪の組織委員長も務めている経験から、2024年のパリ五輪の先送りは不可能との認識を示した。そして、再延期はほぼ東京大会の中止を意味すると話した。一方IOC内では中止についての話は出ていないと強調した。陸上競技では国際大会がコロナ禍の中でも一部観客ありで開催されていることに触れ、ノウハウはあり開催は可能だと語り、無観客開催も選択肢のひとつという考え。会長が開催可能と考えているもう一つの理由がワクチンの存在。ただフランスのオリンピック委員会会長は、ワクチン未接種の選手は隔離や朝晩の検査が必要になり極めて難しい状況に直面すると指摘するとともに、選手のワクチン接種が他の国民より優先されてはいけないと述べたと報じられている。WHOでは、ワクチンが十分ではないと話されている。


「ロンドン五輪」に関連するイベント情報

世界ハーフマラソン選手権

25日、JNNの単独インタビューに応じた世界陸連のセバスチャン・コー会長はロンドン五輪の組織委員長も務めている経験から、2024年のパリ五輪の先送りは不可能との認識を示した。そして、再延期はほぼ東京大会の中止を意味すると話した。一方IOC内では中止についての話は出ていないと強調した。陸上競技では国際大会がコロナ禍の中でも一部観客ありで開催されていることに触れ、ノウハウはあり開催は可能だと語り、無観客開催も選択肢のひとつという考え。会長が開催可能と考えているもう一つの理由がワクチンの存在。ただフランスのオリンピック委員会会長は、ワクチン未接種の選手は隔離や朝晩の検査が必要になり極めて難しい状況に直面すると指摘するとともに、選手のワクチン接種が他の国民より優先されてはいけないと述べたと報じられている。WHOでは、ワクチンが十分ではないと話されている。


世界陸連HP

25日、JNNの単独インタビューに応じた世界陸連のセバスチャン・コー会長はロンドン五輪の組織委員長も務めている経験から、2024年のパリ五輪の先送りは不可能との認識を示した。そして、再延期はほぼ東京大会の中止を意味すると話した。一方IOC内では中止についての話は出ていないと強調した。陸上競技では国際大会がコロナ禍の中でも一部観客ありで開催されていることに触れ、ノウハウはあり開催は可能だと語り、無観客開催も選択肢のひとつという考え。会長が開催可能と考えているもう一つの理由がワクチンの存在。ただフランスのオリンピック委員会会長は、ワクチン未接種の選手は隔離や朝晩の検査が必要になり極めて難しい状況に直面すると指摘するとともに、選手のワクチン接種が他の国民より優先されてはいけないと述べたと報じられている。WHOでは、ワクチンが十分ではないと話されている。


「ロンドン五輪」に関連するイベント情報

パリ五輪

25日、JNNの単独インタビューに応じた世界陸連のセバスチャン・コー会長はロンドン五輪の組織委員長も務めている経験から、2024年のパリ五輪の先送りは不可能との認識を示した。そして、再延期はほぼ東京大会の中止を意味すると話した。一方IOC内では中止についての話は出ていないと強調した。陸上競技では国際大会がコロナ禍の中でも一部観客ありで開催されていることに触れ、ノウハウはあり開催は可能だと語り、無観客開催も選択肢のひとつという考え。会長が開催可能と考えているもう一つの理由がワクチンの存在。ただフランスのオリンピック委員会会長は、ワクチン未接種の選手は隔離や朝晩の検査が必要になり極めて難しい状況に直面すると指摘するとともに、選手のワクチン接種が他の国民より優先されてはいけないと述べたと報じられている。WHOでは、ワクチンが十分ではないと話されている。


「ロンドン五輪」に関連するイベント情報

東京五輪

25日、JNNの単独インタビューに応じた世界陸連のセバスチャン・コー会長はロンドン五輪の組織委員長も務めている経験から、2024年のパリ五輪の先送りは不可能との認識を示した。そして、再延期はほぼ東京大会の中止を意味すると話した。一方IOC内では中止についての話は出ていないと強調した。陸上競技では国際大会がコロナ禍の中でも一部観客ありで開催されていることに触れ、ノウハウはあり開催は可能だと語り、無観客開催も選択肢のひとつという考え。会長が開催可能と考えているもう一つの理由がワクチンの存在。ただフランスのオリンピック委員会会長は、ワクチン未接種の選手は隔離や朝晩の検査が必要になり極めて難しい状況に直面すると指摘するとともに、選手のワクチン接種が他の国民より優先されてはいけないと述べたと報じられている。WHOでは、ワクチンが十分ではないと話されている。


「ロンドン五輪」に関連するイベント情報

ロンドン五輪

25日、JNNの単独インタビューに応じた世界陸連のセバスチャン・コー会長はロンドン五輪の組織委員長も務めている経験から、2024年のパリ五輪の先送りは不可能との認識を示した。そして、再延期はほぼ東京大会の中止を意味すると話した。一方IOC内では中止についての話は出ていないと強調した。陸上競技では国際大会がコロナ禍の中でも一部観客ありで開催されていることに触れ、ノウハウはあり開催は可能だと語り、無観客開催も選択肢のひとつという考え。会長が開催可能と考えているもう一つの理由がワクチンの存在。ただフランスのオリンピック委員会会長は、ワクチン未接種の選手は隔離や朝晩の検査が必要になり極めて難しい状況に直面すると指摘するとともに、選手のワクチン接種が他の国民より優先されてはいけないと述べたと報じられている。WHOでは、ワクチンが十分ではないと話されている。


JNN

25日、JNNの単独インタビューに応じた世界陸連のセバスチャン・コー会長はロンドン五輪の組織委員長も務めている経験から、2024年のパリ五輪の先送りは不可能との認識を示した。そして、再延期はほぼ東京大会の中止を意味すると話した。一方IOC内では中止についての話は出ていないと強調した。陸上競技では国際大会がコロナ禍の中でも一部観客ありで開催されていることに触れ、ノウハウはあり開催は可能だと語り、無観客開催も選択肢のひとつという考え。会長が開催可能と考えているもう一つの理由がワクチンの存在。ただフランスのオリンピック委員会会長は、ワクチン未接種の選手は隔離や朝晩の検査が必要になり極めて難しい状況に直面すると指摘するとともに、選手のワクチン接種が他の国民より優先されてはいけないと述べたと報じられている。WHOでは、ワクチンが十分ではないと話されている。


「ロンドン五輪」に関連するイベント情報

ロンドン五輪

世界陸連のコー会長(IOC委員)が、JNNの単独インタビューに応じた。コー会長は、パリ大会の先送りができないことから、東京大会の再延期は「中止を意味する」という認識を示している。一方IOCに「”中止”の話は出ていない」と強調しており、陸上競技では国際大会を一部観客を入れて開催できていたことからも「開催は可能」とした。また、無観客試合についても”唯一の選択肢ならば受け入れる”ものと考えている。


「ロンドン五輪」に関連するイベント情報

ジャパンオープン

おとといのKOSUKE KITAJIMA CUPではリオ五輪金メダルの萩野公介選手が出場。萩野選手は先週末出場した今年初のレースで2冠を達成。萩野選手はリオ五輪では400m個人メドレーで金メダルを獲得したが2019年には心身のバランスを崩し突如休養を宣言。プールから完全に遠ざかった時期もあった。東京五輪が延期となり、今年の開催も危ぶまれている。萩野選手は一番大事なのは人の命、この優先順位は決して変わらないこと、その中で僕たちスポーツ選手にできることはと考えた時にスポーツにしかできないことがあるんじゃないかと語る。それは9年前のロンドン五輪にあり、北島康介選手が苦戦する中で日本代表が臨んだ400mメドレーリレーで銀メダルに。観戦していた萩野選手はこんなにパワーを貰った泳ぎは一度も見たことがないと発言。スポーツ選手として萩野選手は「嬉しい悔しいというものは他のもので代表がきかない気がする。五輪が開催されるされないに限らずスポーツにしかない力があると信じて頑張っていきたい」などと述べていた。次の戦いは2月のジャパンオープンを予定。


「ロンドン五輪」に関連するイベント情報

パラリンピック

おとといのKOSUKE KITAJIMA CUPではリオ五輪金メダルの萩野公介選手が出場。萩野選手は先週末出場した今年初のレースで2冠を達成。萩野選手はリオ五輪では400m個人メドレーで金メダルを獲得したが2019年には心身のバランスを崩し突如休養を宣言。プールから完全に遠ざかった時期もあった。東京五輪が延期となり、今年の開催も危ぶまれている。萩野選手は一番大事なのは人の命、この優先順位は決して変わらないこと、その中で僕たちスポーツ選手にできることはと考えた時にスポーツにしかできないことがあるんじゃないかと語る。それは9年前のロンドン五輪にあり、北島康介選手が苦戦する中で日本代表が臨んだ400mメドレーリレーで銀メダルに。観戦していた萩野選手はこんなにパワーを貰った泳ぎは一度も見たことがないと発言。スポーツ選手として萩野選手は「嬉しい悔しいというものは他のもので代表がきかない気がする。五輪が開催されるされないに限らずスポーツにしかない力があると信じて頑張っていきたい」などと述べていた。次の戦いは2月のジャパンオープンを予定。