ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「ワールドビジネスサテライト ホームページ」の検索結果

「ワールドビジネスサテライト ホームページ」に関連する情報 1269件中 1〜10件目

中小企業庁 ホームページ

今日から埼玉県でもまん延防止等重点措置が適用され対象地域にある餃子専門 丸虎は閉店時間を午後8時にした。丸虎の代表はドライブスルーも可能なテイクアウト中心の店への業態転換を図ることにした。自動販売機の導入も検討しているという。事業再構築補助金は中小企業などの業態変換や新事業への展開を後押しすることを目的に作られた。売上がコロナ前より10%以上減少していることが条件だという。業態変換の予定があると答えているのは20.3%であった。八王子エルシィは宴会場の一部と衣装室などを改装しレンタルオフィスやテレワークの需要を見込んでいる。こちらでも改装費用には補助金を活用する考えである。


朝鮮体育 ホームページ

聖火リレーに豊田章男社長らが参加する中、北朝鮮は体育省のWEBページで東京五輪に参加しないことを明らかにした。成田空港では検査体制の強化が進んでいる。これまでより多くの検体が調べられる機器を導入したほか、新たな待機場所を設置した。


番組ホームページ

相内優香アナはマスク着用について「今後の番組制作の参考にさせていただきます」などと話した。


ホームページ

閉鎖のファミレス店を狙う企業があるという。ジョナサンなどを展開するすかいらーくHDは2020年12月期の業績が150億円の赤字になる見通しで来年末までに約200店舗を閉店する計画だという。外食の売上高は10月まで8ヶ月連続でマイナスだという。度々の時短要請で閉店ラッシュが止まらず、ワタミも来年3月までに114店舗を閉店する方針である。こうした状況をビジネスチャンスと捉える企業がファストフィットネスジャパンで、外食の閉店ラッシュで条件の良い物件が出回っているという。ファストフィットネスジャパンは24時間営業の「エニタイムフィットネス」を全国862店舗に展開し、会員数は11月には約56万だという。こちらのジムはトレーニング機器のみに特化し人が集まるスタジオはないという。またトレーニング中にマスクの着用をお願いしているため飛沫が飛ぶ心配が少ないという。他にも店内の混雑状況をホームページで確認できるようにするなど安全対策が評価されている。さらなる成長の足がかりとして注目しているのが外食チェーンの空き物件で1月の新店舗オープンに向けて改装作業が進められている店舗はもともとは和食レストランのチェーン店であったという。飲食店の物件はスポーツジムにとって最適だという。水回りの設備や換気の設備が整っていることで初期コストが大幅に抑えられるという。


ファストフィットネスジャパン

閉鎖のファミレス店を狙う企業があるという。ジョナサンなどを展開するすかいらーくHDは2020年12月期の業績が150億円の赤字になる見通しで来年末までに約200店舗を閉店する計画だという。外食の売上高は10月まで8ヶ月連続でマイナスだという。度々の時短要請で閉店ラッシュが止まらず、ワタミも来年3月までに114店舗を閉店する方針である。こうした状況をビジネスチャンスと捉える企業がファストフィットネスジャパンで、外食の閉店ラッシュで条件の良い物件が出回っているという。ファストフィットネスジャパンは24時間営業の「エニタイムフィットネス」を全国862店舗に展開し、会員数は11月には約56万だという。こちらのジムはトレーニング機器のみに特化し人が集まるスタジオはないという。またトレーニング中にマスクの着用をお願いしているため飛沫が飛ぶ心配が少ないという。他にも店内の混雑状況をホームページで確認できるようにするなど安全対策が評価されている。さらなる成長の足がかりとして注目しているのが外食チェーンの空き物件で1月の新店舗オープンに向けて改装作業が進められている店舗はもともとは和食レストランのチェーン店であったという。飲食店の物件はスポーツジムにとって最適だという。水回りの設備や換気の設備が整っていることで初期コストが大幅に抑えられるという。


東京証券取引所

閉鎖のファミレス店を狙う企業があるという。ジョナサンなどを展開するすかいらーくHDは2020年12月期の業績が150億円の赤字になる見通しで来年末までに約200店舗を閉店する計画だという。外食の売上高は10月まで8ヶ月連続でマイナスだという。度々の時短要請で閉店ラッシュが止まらず、ワタミも来年3月までに114店舗を閉店する方針である。こうした状況をビジネスチャンスと捉える企業がファストフィットネスジャパンで、外食の閉店ラッシュで条件の良い物件が出回っているという。ファストフィットネスジャパンは24時間営業の「エニタイムフィットネス」を全国862店舗に展開し、会員数は11月には約56万だという。こちらのジムはトレーニング機器のみに特化し人が集まるスタジオはないという。またトレーニング中にマスクの着用をお願いしているため飛沫が飛ぶ心配が少ないという。他にも店内の混雑状況をホームページで確認できるようにするなど安全対策が評価されている。さらなる成長の足がかりとして注目しているのが外食チェーンの空き物件で1月の新店舗オープンに向けて改装作業が進められている店舗はもともとは和食レストランのチェーン店であったという。飲食店の物件はスポーツジムにとって最適だという。水回りの設備や換気の設備が整っていることで初期コストが大幅に抑えられるという。


ワタミ

閉鎖のファミレス店を狙う企業があるという。ジョナサンなどを展開するすかいらーくHDは2020年12月期の業績が150億円の赤字になる見通しで来年末までに約200店舗を閉店する計画だという。外食の売上高は10月まで8ヶ月連続でマイナスだという。度々の時短要請で閉店ラッシュが止まらず、ワタミも来年3月までに114店舗を閉店する方針である。こうした状況をビジネスチャンスと捉える企業がファストフィットネスジャパンで、外食の閉店ラッシュで条件の良い物件が出回っているという。ファストフィットネスジャパンは24時間営業の「エニタイムフィットネス」を全国862店舗に展開し、会員数は11月には約56万だという。こちらのジムはトレーニング機器のみに特化し人が集まるスタジオはないという。またトレーニング中にマスクの着用をお願いしているため飛沫が飛ぶ心配が少ないという。他にも店内の混雑状況をホームページで確認できるようにするなど安全対策が評価されている。さらなる成長の足がかりとして注目しているのが外食チェーンの空き物件で1月の新店舗オープンに向けて改装作業が進められている店舗はもともとは和食レストランのチェーン店であったという。飲食店の物件はスポーツジムにとって最適だという。水回りの設備や換気の設備が整っていることで初期コストが大幅に抑えられるという。


国立駅

閉鎖のファミレス店を狙う企業があるという。ジョナサンなどを展開するすかいらーくHDは2020年12月期の業績が150億円の赤字になる見通しで来年末までに約200店舗を閉店する計画だという。外食の売上高は10月まで8ヶ月連続でマイナスだという。度々の時短要請で閉店ラッシュが止まらず、ワタミも来年3月までに114店舗を閉店する方針である。こうした状況をビジネスチャンスと捉える企業がファストフィットネスジャパンで、外食の閉店ラッシュで条件の良い物件が出回っているという。ファストフィットネスジャパンは24時間営業の「エニタイムフィットネス」を全国862店舗に展開し、会員数は11月には約56万だという。こちらのジムはトレーニング機器のみに特化し人が集まるスタジオはないという。またトレーニング中にマスクの着用をお願いしているため飛沫が飛ぶ心配が少ないという。他にも店内の混雑状況をホームページで確認できるようにするなど安全対策が評価されている。さらなる成長の足がかりとして注目しているのが外食チェーンの空き物件で1月の新店舗オープンに向けて改装作業が進められている店舗はもともとは和食レストランのチェーン店であったという。飲食店の物件はスポーツジムにとって最適だという。水回りの設備や換気の設備が整っていることで初期コストが大幅に抑えられるという。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。