ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「三菱グループ」の検索結果

「三菱グループ」に関連する情報 336件中 1〜10件目

三菱グループ

小野社長はこれまでは天然の鉱石から銅などを取り出すのが主流だったが、製品からいらなくなっったら取り出してもう一度使うことで地球への負担を軽くすると話した。中部エコテクノロジーではエアコンなど回収し素材を選別し資源tのして企業に出荷している。薄型テレビの場合は約87%のリサイクル率となっているという。


三菱グループ

三菱マテリアルは九十九商会の鉱業部門として1871年に創業。しかし高度成長で金属の需要が高まる中で素材の提供を続けた。90年に三菱グループの2社が合併し社名を三菱マテリアルとなった。


三菱マテリアル

三菱マテリアルの直島精錬所では銅・金・銀の非鉄金属を地金にしている施設で敷地面積は181万平方。で東京ドーム約40個分であり1917年から操業している。炉内の温度は約1250℃となっており品位を約65%まで高めている。三菱マテリアルでは三菱連続製銅法という3つの炉で連続式に不純物を取り除き純度98%の銅を作っている。また、電気のちからを使って精製する99.99%の電気銅を生産。直島精錬所で造られた銅は工場に運ばれまた燃やす。工場では最終製品に加工しやす状態にして出荷する。

三菱マテリアルは九十九商会の鉱業部門として1871年に創業。しかし高度成長で金属の需要が高まる中で素材の提供を続けた。90年に三菱グループの2社が合併し社名を三菱マテリアルとなった。


シャモ

高知県安芸市は岩崎弥太郎(三菱グループ)生誕の地。土佐の偉人たちをテーマにしたイベント「志国高知 幕末維新博」も開催。今回利用するのは高知東部交通。安芸から太平洋沿いを走り、馬路村を通り、終着・魚梁瀬へ。前回は太平洋を望む大山岬で下車。収穫真っ盛りの竜馬ナスの畑を守る家族に出会った。続いて安田町通では、カツオの塩たたきを食した。また「幻の鮮魚店」と言われる魚屋の主人のおでんや手作りカラスミ、ハマチの刺し身などを見せてもらった。今回は高知の秘境へ。1日に4本しか無いバス。最終の魚梁瀬行きは一日2本。


「三菱グループ」に関連するグルメ情報

ハマチ

高知県安芸市は岩崎弥太郎(三菱グループ)生誕の地。土佐の偉人たちをテーマにしたイベント「志国高知 幕末維新博」も開催。今回利用するのは高知東部交通。安芸から太平洋沿いを走り、馬路村を通り、終着・魚梁瀬へ。前回は太平洋を望む大山岬で下車。収穫真っ盛りの竜馬ナスの畑を守る家族に出会った。続いて安田町通では、カツオの塩たたきを食した。また「幻の鮮魚店」と言われる魚屋の主人のおでんや手作りカラスミ、ハマチの刺し身などを見せてもらった。今回は高知の秘境へ。1日に4本しか無いバス。最終の魚梁瀬行きは一日2本。


「三菱グループ」に関連するグルメ情報

カツオ

高知県安芸市は岩崎弥太郎(三菱グループ)生誕の地。土佐の偉人たちをテーマにしたイベント「志国高知 幕末維新博」も開催。今回利用するのは高知東部交通。安芸から太平洋沿いを走り、馬路村を通り、終着・魚梁瀬へ。前回は太平洋を望む大山岬で下車。収穫真っ盛りの竜馬ナスの畑を守る家族に出会った。続いて安田町通では、カツオの塩たたきを食した。また「幻の鮮魚店」と言われる魚屋の主人のおでんや手作りカラスミ、ハマチの刺し身などを見せてもらった。今回は高知の秘境へ。1日に4本しか無いバス。最終の魚梁瀬行きは一日2本。


魚梁瀬

高知県安芸市は岩崎弥太郎(三菱グループ)生誕の地。土佐の偉人たちをテーマにしたイベント「志国高知 幕末維新博」も開催。今回利用するのは高知東部交通。安芸から太平洋沿いを走り、馬路村を通り、終着・魚梁瀬へ。前回は太平洋を望む大山岬で下車。収穫真っ盛りの竜馬ナスの畑を守る家族に出会った。続いて安田町通では、カツオの塩たたきを食した。また「幻の鮮魚店」と言われる魚屋の主人のおでんや手作りカラスミ、ハマチの刺し身などを見せてもらった。今回は高知の秘境へ。1日に4本しか無いバス。最終の魚梁瀬行きは一日2本。


安田町通

高知県安芸市は岩崎弥太郎(三菱グループ)生誕の地。土佐の偉人たちをテーマにしたイベント「志国高知 幕末維新博」も開催。今回利用するのは高知東部交通。安芸から太平洋沿いを走り、馬路村を通り、終着・魚梁瀬へ。前回は太平洋を望む大山岬で下車。収穫真っ盛りの竜馬ナスの畑を守る家族に出会った。続いて安田町通では、カツオの塩たたきを食した。また「幻の鮮魚店」と言われる魚屋の主人のおでんや手作りカラスミ、ハマチの刺し身などを見せてもらった。今回は高知の秘境へ。1日に4本しか無いバス。最終の魚梁瀬行きは一日2本。


「三菱グループ」に関連するグルメ情報

竜馬ナス

高知県安芸市は岩崎弥太郎(三菱グループ)生誕の地。土佐の偉人たちをテーマにしたイベント「志国高知 幕末維新博」も開催。今回利用するのは高知東部交通。安芸から太平洋沿いを走り、馬路村を通り、終着・魚梁瀬へ。前回は太平洋を望む大山岬で下車。収穫真っ盛りの竜馬ナスの畑を守る家族に出会った。続いて安田町通では、カツオの塩たたきを食した。また「幻の鮮魚店」と言われる魚屋の主人のおでんや手作りカラスミ、ハマチの刺し身などを見せてもらった。今回は高知の秘境へ。1日に4本しか無いバス。最終の魚梁瀬行きは一日2本。


高知東部交通

高知県安芸市は岩崎弥太郎(三菱グループ)生誕の地。土佐の偉人たちをテーマにしたイベント「志国高知 幕末維新博」も開催。今回利用するのは高知東部交通。安芸から太平洋沿いを走り、馬路村を通り、終着・魚梁瀬へ。前回は太平洋を望む大山岬で下車。収穫真っ盛りの竜馬ナスの畑を守る家族に出会った。続いて安田町通では、カツオの塩たたきを食した。また「幻の鮮魚店」と言われる魚屋の主人のおでんや手作りカラスミ、ハマチの刺し身などを見せてもらった。今回は高知の秘境へ。1日に4本しか無いバス。最終の魚梁瀬行きは一日2本。



  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。