ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「世界ジュニア選手権」の検索結果

「世界ジュニア選手権」に関連する情報 2509件中 1〜10件目

「世界ジュニア選手権」に関連するイベント情報

世界ジュニア選手権

本日最初のテーマは「目利きしろ!2021年 新成人になる有名人」。来週1月11日は成人の日。今年は式自体が中止になる中、オンラインでの成人式や、例年は行わない野外での成人式を行う自治体もある。今年晴れて成人を迎えるのはおよそ124万人。これから登場する8人の有名人の中に今年の新成人ではない人が3人いる。実際に成人式を迎える新成人を選ぶ。エントリーは俳優・岡田健史さん、タレント・岡田結実さん、卓球・伊藤美誠選手、女優・浜辺美波さん、俳優・加藤清史郎さん、同じく俳優・濱田龍臣さん、競泳・池江璃花子選手、フィギュア・本田真凜選手。この中で3人が今年の新成人ではない。選んでしまうと即退場。


「世界ジュニア選手権」に関連するイベント情報

世界ジュニア選手権

今年2月目の手術をした桃田賢斗は香川県にいた。実家の部屋では目のリハビリを行っていた。楽しみは甥っ子との時間。二重に見える感覚はまだ少しあり復帰への不安を口にした。再開されたコートでの練習で桃田は「98%見えている」と話した。今年7月には母校の練習場で練習を続けていた。桃田は小学校卒業後、福島のバドミントン強豪校に進学した。中高6年間で桃田を成長させた。高校3年生には世界ジュニア選手権で日本男子初のジュニア世界一になった。母校で練習した桃田は「可能性のある人がプロ化が進んでいないことで五輪で結果を出すことに意味がある」と話した。今週水曜、346日ブリに公式戦に復帰した。


「世界ジュニア選手権」に関連するイベント情報

世界ジュニア選手権

アイスダンスの新星・吉田唄菜と西山真瑚組は昨シーズン、デビュー1年目にしてジュニア日本一に輝いた。ユース五輪でも金メダルに貢献し、世界ジュニアでも健闘している。2人の持ち味は多回転の片足ターン「ツイズル」と豊かな表現力となっている。


「世界ジュニア選手権」に関連するイベント情報

世界ジュニア選手権

U-18世界ランク1位の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)を紹介。2019年に世界ジュニア選手権を準優勝。また、小塩遥菜はカットマンで、「横入れ」の必殺技も持っている。Tリーグ 日本ペイントマレッツと14歳で契約した。


日本ペイントマレッツ

U-18世界ランク1位の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)を紹介。2019年に世界ジュニア選手権を準優勝。また、小塩遥菜はカットマンで、「横入れ」の必殺技も持っている。Tリーグ 日本ペイントマレッツと14歳で契約した。


JOCエリートアカデミー

U-18世界ランク1位の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー)を紹介。2019年に世界ジュニア選手権を準優勝。また、小塩遥菜はカットマンで、「横入れ」の必殺技も持っている。Tリーグ 日本ペイントマレッツと14歳で契約した。


ゼットエーオリプリスタジアム

今回1260m障害走でアイドルとユーチューバーとアスリートが対決する。アイドルは上田ジャニーズ陸上部、ユーチューバーは東海オンエアが参戦。マスクマンはケニア出身で300m障害走世界ジュニア選手権を2連覇しているなど紹介。マスクマンは1人1260m、ジャニーズ軍と東海オンエア3×420mを走る。


「世界ジュニア選手権」に関連するイベント情報

世界ジュニア選手権

フィギュアスケート全日本選手権の予選会である東京選手権のフリーに、本田真凛が登場した。フリーではなく、エキシビション用の曲が流れるアクシデントがあった。提出するCDを間違えていたという。開始1分で失格になることから、本田はエキシビションの曲で演技をスタートした。もともとはフリー用の曲だったため、時間はぴったりだったが、練習は半年以上やっておらず、振り付けを忘れていたという。アドリブで演技した。本田は、妹とともに東日本選手権に出場する。


「世界ジュニア選手権」に関連するイベント情報

世界ジュニア選手権

全日本選手権の予選となる東京フィギュアスケート選手権に本田真凜が出場。2週間前に右肩を脱臼、万全ではない中フリーに挑んだが、エキシビション用の曲をフリーの曲と間違えて提出するアクシデントが発生。本来の曲を取りに行ってもらうも既定の再開時間に間に合わない為、曲を変えず演技を再開。半年練習していない曲の上にエキシビションとは違う演技構成が求められる中、即興で演技を行い、東日本選手権へと駒を進めた。


「世界ジュニア選手権」に関連するイベント情報

ISA世界ジュニア選手権

去年、千葉で行われたジャパンオープン。優勝すると東京五輪につながる世界選手権への切符が手に入る。五輪代表は男女最大各2名。世界ランクまたは世界選手権の成績が鍵となる。中塩選手が世界選手権に出るにはジャパンオープンで優勝するしかない。決勝で対するはプロサーファー松田詩野。世界ジュニア選手権で2位の東京五輪代表有力候補。まずは中塩選手がターンで高得点を叩き出す。中盤、松田選手が一気に逆転する。中塩選手は15歳で勝負の厳しさを味わった。