ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「世界体操」の検索結果

「世界体操」に関連する情報 3463件中 1〜10件目

「世界体操」に関連するイベント情報

世界体操

第30回ユニバーシアードで、萱和磨が平行棒で15点台、ほかの種目も14点台を出し、男子個人総合優勝。女子個人総合でも萱和磨が優勝。


「世界体操」に関連するイベント情報

世界体操

イタリアで行われてるユニバーシアードから体操、萱和磨。個人総合最終種目の鉄棒では着地を見事に決め、学生世界一に輝いた。10月の世界体操代表のため期待が掛かる。


「世界体操」に関連するイベント情報

第30回 ユニバーシアード

イタリアで行われてるユニバーシアードから体操、萱和磨。個人総合最終種目の鉄棒では着地を見事に決め、学生世界一に輝いた。10月の世界体操代表のため期待が掛かる。


「世界体操」に関連するイベント情報

全日本種目別選手権

女子体操の村上茉愛は5月にNHK杯を腰痛で棄権し、世界体操の代表入りを逃した。復帰戦となった全日本種目別選手権では跳馬で優勝するも、表彰前に発表された代表メンバーの姿を目の当たりにすると、悔しさが込み上げたという。村上は「この経験はしたくないと今回の試合で強く思った」と語り、復活を目指す。


「世界体操」に関連するイベント情報

世界体操

女子体操の村上茉愛は5月にNHK杯を腰痛で棄権し、世界体操の代表入りを逃した。復帰戦となった全日本種目別選手権では跳馬で優勝するも、表彰前に発表された代表メンバーの姿を目の当たりにすると、悔しさが込み上げたという。村上は「この経験はしたくないと今回の試合で強く思った」と語り、復活を目指す。


「世界体操」に関連するイベント情報

NHK杯

女子体操の村上茉愛は5月にNHK杯を腰痛で棄権し、世界体操の代表入りを逃した。復帰戦となった全日本種目別選手権では跳馬で優勝するも、表彰前に発表された代表メンバーの姿を目の当たりにすると、悔しさが込み上げたという。村上は「この経験はしたくないと今回の試合で強く思った」と語り、復活を目指す。


「世界体操」に関連するイベント情報

世界選手権

卓球の世界選手権女子ダブルス決勝の伊藤美誠・早田ひなペアの試合。日本の得点と思われたプレーに対し、早田選手のサーブがネットに触れたと審判がやり直しを命じた。抗議するも判定は覆らず。卓球では一度に同時に行う試合数が多くコストが高いためビデオ判定の導入が難しかった。国際卓球連盟は東京オリンピックでビデオ判定導入を検討している。さらに東京オリンピックでの導入が期待される、AI判定という人工知能による採点システム。体操の採点に使用される。3Dセンサーで選手の演技を立体的に記録し、1300種以上の技を覚えたAIが技名などを判定する。世界体操競技選手権大会で一部の種目で主審の補助として導入される。2024年までに全10種目の実用化を目標にされている。生島淳はビデオ判定の課題について「試合時間が長くなるが正確な機械による判定は納得がいく。ルールにうまく組み込ことが必要」とコメントした。


「世界体操」に関連するイベント情報

東京オリンピック・パラリンピック

サッカーワールドカップロシア大会からVARが導入された。複数のカメラで撮影、反則行為などを主審に伝えるという仕組み。東京五輪でもビデオ判定が採用される可能性が高い。ビデオ判定導入のきっかけはシドニーオリンピック柔道男子100kg超級決勝での誤審騒ぎをきっかけに北京オリンピック以降ビデオ判定が導入された。

卓球の世界選手権女子ダブルス決勝の伊藤美誠・早田ひなペアの試合。日本の得点と思われたプレーに対し、早田選手のサーブがネットに触れたと審判がやり直しを命じた。抗議するも判定は覆らず。卓球では一度に同時に行う試合数が多くコストが高いためビデオ判定の導入が難しかった。国際卓球連盟は東京オリンピックでビデオ判定導入を検討している。さらに東京オリンピックでの導入が期待される、AI判定という人工知能による採点システム。体操の採点に使用される。3Dセンサーで選手の演技を立体的に記録し、1300種以上の技を覚えたAIが技名などを判定する。世界体操競技選手権大会で一部の種目で主審の補助として導入される。2024年までに全10種目の実用化を目標にされている。生島淳はビデオ判定の課題について「試合時間が長くなるが正確な機械による判定は納得がいく。ルールにうまく組み込ことが必要」とコメントした。


「世界体操」に関連するイベント情報

世界体操

里崎さんは「すばらしい、練習の質と量。最近は量より質だという人がいるがトップを狙う選手は質もあって量もやる」などととコメントした。世界体操は10月に行われる。


「世界体操」に関連するイベント情報

東京オリンピック

里崎さんは「すばらしい、練習の質と量。最近は量より質だという人がいるがトップを狙う選手は質もあって量もやる」などととコメントした。世界体操は10月に行われる。