ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「中江有里」の検索結果

「中江有里」に関連する情報 472件中 1〜10件目

「中江有里」に関連する本・コミック・雑誌

新潮新書

中江有里さんの一本「書きたい人のためのミステリ入門(新井久幸著)」。中江さんは「ステイホームの時間が長くなったことで、本を書くということも始められた方も多いみたいで、私エッセイ賞の選考員をやっているんですけど、応募総数がすごいんですよね。書くということが興味を持たれている方にもピッタリ。ミステリーに絞られていますが、ミステリーはあらゆる文学のすべてに共通しているんです。ミステリ作家を目指している方にとってはものすごく役に立つアドバイスがあって、これ読んでたら書きたくなる。伏線とか難しいんですけど基本的な書き方は共通しているのでこれを読むと勉強になる」などとコメントした。


「中江有里」に関連する本・コミック・雑誌

中江有里さんの一本「書きたい人のためのミステリ入門(新井久幸著)」。中江さんは「ステイホームの時間が長くなったことで、本を書くということも始められた方も多いみたいで、私エッセイ賞の選考員をやっているんですけど、応募総数がすごいんですよね。書くということが興味を持たれている方にもピッタリ。ミステリーに絞られていますが、ミステリーはあらゆる文学のすべてに共通しているんです。ミステリ作家を目指している方にとってはものすごく役に立つアドバイスがあって、これ読んでたら書きたくなる。伏線とか難しいんですけど基本的な書き方は共通しているのでこれを読むと勉強になる」などとコメントした。

「書きたい人のためのミステリ入門 (新潮新書)」

Amazon.co.jp


インスタグラム

中江有里が「新明解国語辞典 第八版」を紹介。子供の時から辞典が好きだという。この本は新項目が1500追加されているという。インスタグラムという言葉等も収録されている。読んでいるだけで楽しいとのこと。


「中江有里」に関連する本・コミック・雑誌

中江有里が「新明解国語辞典 第八版」を紹介。子供の時から辞典が好きだという。この本は新項目が1500追加されているという。インスタグラムという言葉等も収録されている。読んでいるだけで楽しいとのこと。

「新明解国語辞典 第八版」

Amazon.co.jp


上智大学

番組審議会、今回のテーマは9月20日放送のがっちりマンデー!!この日は独自の技術力とノウハウで世界中のオファーを受けるスゴ請け会社を紹介した。今回はリモートによる開催。まず番組プロデューサーの大松雅和から「会社の良さを取り上げるとなると、宣伝との線引が難しくなるがその辺を気をつけながら番組を作っている」と紹介があった。作家・コンサルタントの佐藤智恵委員は、この番組を教養番組として高めてほしいという要望がある、などと語っていた。東京大学教授の藤原帰一委員は、身近感から持っていく作り方が大変上手、などと評価していた。女優・作家の中江有里副委員は、コンセプトを守るというのはすごく大事だと思うなどと話していた。


東京大学

番組審議会、今回のテーマは9月20日放送のがっちりマンデー!!この日は独自の技術力とノウハウで世界中のオファーを受けるスゴ請け会社を紹介した。今回はリモートによる開催。まず番組プロデューサーの大松雅和から「会社の良さを取り上げるとなると、宣伝との線引が難しくなるがその辺を気をつけながら番組を作っている」と紹介があった。作家・コンサルタントの佐藤智恵委員は、この番組を教養番組として高めてほしいという要望がある、などと語っていた。東京大学教授の藤原帰一委員は、身近感から持っていく作り方が大変上手、などと評価していた。女優・作家の中江有里副委員は、コンセプトを守るというのはすごく大事だと思うなどと話していた。


「中江有里」に関連する音楽・CD

いつも

中江有里さんのシングル「いつも」が10月28日に発売されると伝えられた。母をテーマにした曲であるという。


「中江有里」に関連するグルメ情報

ホイコーロー

みずほは副業OKという中で、希望する社員は週休3日か4日から選べ、基本給は8割程度、6割程度になる。現役行員は「これに合わせて仕事が軽減されたら良いなと思う。」、「働き方の自由度は上がっていくのかと思う。ただ自分から希望する人は少なそう。」などと話している。街の人にも尋ねたところ、賛成の人が7割近くいた。賛成派からは「自分にあった働き方を選択できるのはいいと思う。」などの声があった。反対派からは「現在の給与の6〜8割の場合生活が成り立たなくなる。」などと話している。小倉智昭さんは「若い人にとってサイドビジネスができるというのは好都合だと思います。ある程度自分の裁量に任されるわけですから。」などと話した。中江有里さんは「大企業に入る方は安定を求めていると思う。副業と言われたときに、副業のアイデアとか、どこで何を自分がすれば良いのかというのを自分で決められる人はどれぐらいいるのかな。」などと話した。また家にいる時間が増えることで家庭内に影響もあるとみられている。50代の女性は「相手が家にいると邪魔。給与が下がるなら少しは家事してほしい。」、40代女性は「主人が週3日家にいて自分が働いているとストレスで離婚しそう。」などと話している。古市憲寿さんは「そういうことを言っている夫婦は夫の定年後、どうするんでしょうね。週7で家に夫がいるのは地獄でしょうね。だったら50代から慣れておいた方が良いんじゃないかと思いますね。」などと話した。逆に夫婦仲が良くなるのではないかという声もある。60代男性は「家庭サービスや妻の支援ができて良いと思う。」、30代男性は「夫婦の時間が増えて幸せ。」、40代女性は「お互いを大切にできる。」などと話している。みずほFGの狙いについてパーソル総合研究所の小林裕児さんは「雇用はしっかり守りながらもコストカットなどを推進する目的じゃないか。」としている。懸念については「社員が週休3日・4日というのをクリアしようとして結局1日当たりの勤務時間超過・サービス残業が発生してしまうのではないか。」としている。他の国内企業の動きをみていく。Yahoo!JAPANは2017年4月から週休3日可能になっている。ただ給与は減るとのこと。育児や看護、介護限定で離職せず働けるのがメリットとなっている。東芝は今年の5月から一部部門で週休3日を導入。勤務時間を他の4日に割り振るため、給与は同じとのこと。佐川急便や日本IBMなどでも週休3日制を導入しているとのこと。日本と世界の週休日数、労働時間をみていく。日本は週休2日が一般的。アメリカの週休日数は2日、ノルウェーは2日、オランダは3日、メキシコは1日となっている。労働時間は日本は1644時間、アメリカは1779時間、ノルウェーは1384時間、オランダは1434時間、メキシコは2137時間となっている。


世界平均年間労働時間 2019年

みずほは副業OKという中で、希望する社員は週休3日か4日から選べ、基本給は8割程度、6割程度になる。現役行員は「これに合わせて仕事が軽減されたら良いなと思う。」、「働き方の自由度は上がっていくのかと思う。ただ自分から希望する人は少なそう。」などと話している。街の人にも尋ねたところ、賛成の人が7割近くいた。賛成派からは「自分にあった働き方を選択できるのはいいと思う。」などの声があった。反対派からは「現在の給与の6〜8割の場合生活が成り立たなくなる。」などと話している。小倉智昭さんは「若い人にとってサイドビジネスができるというのは好都合だと思います。ある程度自分の裁量に任されるわけですから。」などと話した。中江有里さんは「大企業に入る方は安定を求めていると思う。副業と言われたときに、副業のアイデアとか、どこで何を自分がすれば良いのかというのを自分で決められる人はどれぐらいいるのかな。」などと話した。また家にいる時間が増えることで家庭内に影響もあるとみられている。50代の女性は「相手が家にいると邪魔。給与が下がるなら少しは家事してほしい。」、40代女性は「主人が週3日家にいて自分が働いているとストレスで離婚しそう。」などと話している。古市憲寿さんは「そういうことを言っている夫婦は夫の定年後、どうするんでしょうね。週7で家に夫がいるのは地獄でしょうね。だったら50代から慣れておいた方が良いんじゃないかと思いますね。」などと話した。逆に夫婦仲が良くなるのではないかという声もある。60代男性は「家庭サービスや妻の支援ができて良いと思う。」、30代男性は「夫婦の時間が増えて幸せ。」、40代女性は「お互いを大切にできる。」などと話している。みずほFGの狙いについてパーソル総合研究所の小林裕児さんは「雇用はしっかり守りながらもコストカットなどを推進する目的じゃないか。」としている。懸念については「社員が週休3日・4日というのをクリアしようとして結局1日当たりの勤務時間超過・サービス残業が発生してしまうのではないか。」としている。他の国内企業の動きをみていく。Yahoo!JAPANは2017年4月から週休3日可能になっている。ただ給与は減るとのこと。育児や看護、介護限定で離職せず働けるのがメリットとなっている。東芝は今年の5月から一部部門で週休3日を導入。勤務時間を他の4日に割り振るため、給与は同じとのこと。佐川急便や日本IBMなどでも週休3日制を導入しているとのこと。日本と世界の週休日数、労働時間をみていく。日本は週休2日が一般的。アメリカの週休日数は2日、ノルウェーは2日、オランダは3日、メキシコは1日となっている。労働時間は日本は1644時間、アメリカは1779時間、ノルウェーは1384時間、オランダは1434時間、メキシコは2137時間となっている。


ファーストリテイリング

みずほは副業OKという中で、希望する社員は週休3日か4日から選べ、基本給は8割程度、6割程度になる。現役行員は「これに合わせて仕事が軽減されたら良いなと思う。」、「働き方の自由度は上がっていくのかと思う。ただ自分から希望する人は少なそう。」などと話している。街の人にも尋ねたところ、賛成の人が7割近くいた。賛成派からは「自分にあった働き方を選択できるのはいいと思う。」などの声があった。反対派からは「現在の給与の6〜8割の場合生活が成り立たなくなる。」などと話している。小倉智昭さんは「若い人にとってサイドビジネスができるというのは好都合だと思います。ある程度自分の裁量に任されるわけですから。」などと話した。中江有里さんは「大企業に入る方は安定を求めていると思う。副業と言われたときに、副業のアイデアとか、どこで何を自分がすれば良いのかというのを自分で決められる人はどれぐらいいるのかな。」などと話した。また家にいる時間が増えることで家庭内に影響もあるとみられている。50代の女性は「相手が家にいると邪魔。給与が下がるなら少しは家事してほしい。」、40代女性は「主人が週3日家にいて自分が働いているとストレスで離婚しそう。」などと話している。古市憲寿さんは「そういうことを言っている夫婦は夫の定年後、どうするんでしょうね。週7で家に夫がいるのは地獄でしょうね。だったら50代から慣れておいた方が良いんじゃないかと思いますね。」などと話した。逆に夫婦仲が良くなるのではないかという声もある。60代男性は「家庭サービスや妻の支援ができて良いと思う。」、30代男性は「夫婦の時間が増えて幸せ。」、40代女性は「お互いを大切にできる。」などと話している。みずほFGの狙いについてパーソル総合研究所の小林裕児さんは「雇用はしっかり守りながらもコストカットなどを推進する目的じゃないか。」としている。懸念については「社員が週休3日・4日というのをクリアしようとして結局1日当たりの勤務時間超過・サービス残業が発生してしまうのではないか。」としている。他の国内企業の動きをみていく。Yahoo!JAPANは2017年4月から週休3日可能になっている。ただ給与は減るとのこと。育児や看護、介護限定で離職せず働けるのがメリットとなっている。東芝は今年の5月から一部部門で週休3日を導入。勤務時間を他の4日に割り振るため、給与は同じとのこと。佐川急便や日本IBMなどでも週休3日制を導入しているとのこと。日本と世界の週休日数、労働時間をみていく。日本は週休2日が一般的。アメリカの週休日数は2日、ノルウェーは2日、オランダは3日、メキシコは1日となっている。労働時間は日本は1644時間、アメリカは1779時間、ノルウェーは1384時間、オランダは1434時間、メキシコは2137時間となっている。