ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「伊藤隼也」の検索結果

「伊藤隼也」に関連する情報 169件中 1〜10件目

がん

現在はガンと共に生きるという形に変わってきている。がんと診断を受けた後の就労状況は勤務中、休職中合わせて58%である。一方で34%が会社を辞めている実情もある。がん診断後の平均年収は約400万から約167万と半額以下となっている。今後の課題として患者ニーズに合った働き方の提供や患者にとって身近な相談先の整備などがある。伊藤隼也は「色々な意味で日常を変えない方ががんの闘病には良いと思う」とコメントした。


エン・ ジャパン

現在はガンと共に生きるという形に変わってきている。がんと診断を受けた後の就労状況は勤務中、休職中合わせて58%である。一方で34%が会社を辞めている実情もある。がん診断後の平均年収は約400万から約167万と半額以下となっている。今後の課題として患者ニーズに合った働き方の提供や患者にとって身近な相談先の整備などがある。伊藤隼也は「色々な意味で日常を変えない方ががんの闘病には良いと思う」とコメントした。


「伊藤隼也」に関連する映画・DVD

西口洋平さん

現在はガンと共に生きるという形に変わってきている。がんと診断を受けた後の就労状況は勤務中、休職中合わせて58%である。一方で34%が会社を辞めている実情もある。がん診断後の平均年収は約400万から約167万と半額以下となっている。今後の課題として患者ニーズに合った働き方の提供や患者にとって身近な相談先の整備などがある。伊藤隼也は「色々な意味で日常を変えない方ががんの闘病には良いと思う」とコメントした。


2017年就労条件総合調査

現在はガンと共に生きるという形に変わってきている。がんと診断を受けた後の就労状況は勤務中、休職中合わせて58%である。一方で34%が会社を辞めている実情もある。がん診断後の平均年収は約400万から約167万と半額以下となっている。今後の課題として患者ニーズに合った働き方の提供や患者にとって身近な相談先の整備などがある。伊藤隼也は「色々な意味で日常を変えない方ががんの闘病には良いと思う」とコメントした。


厚労省

現在はガンと共に生きるという形に変わってきている。がんと診断を受けた後の就労状況は勤務中、休職中合わせて58%である。一方で34%が会社を辞めている実情もある。がん診断後の平均年収は約400万から約167万と半額以下となっている。今後の課題として患者ニーズに合った働き方の提供や患者にとって身近な相談先の整備などがある。伊藤隼也は「色々な意味で日常を変えない方ががんの闘病には良いと思う」とコメントした。


熱中症

いつ・どれくらい飲む?猛暑に勝つ水分補給。伊藤隼也らは、高齢者は熱中症で部屋の中で亡くなっている方が多いと言った。取材に協力した夫妻の夫が1日にかいた汗は5.2リットル。その分の水分を補給しなければならない。夫が家と車中で書いた汗の量は537ミリリットルで飲んだ水の量は460ミリリットル。夫がウォーキング中は汗の量が856ミリリットルで飲んだ水の量は500ミリリットル。この時点で夫は脱水気味。汗が出続けている間は飲み続ける必要がある。夫が午後の買い物中は車に乗る時に汗を多くかき270ミリリットルの発汗。飲んだ水の量は0ミリリットル。料理中や運転中は水分補給を忘れがち。夫が夕食時にかいた汗の量は371ミリリットル。飲んだのはビールで、500ミリリットル。ビールは利尿作用で水分を奪ってしまう。枝豆などのおつまみでの水分補給がカギ。夫が寝るまでに描いた汗の量は5150ミリリットルに対し飲んだ水の量は2470ミリリットル。半分もとれていない。夫が就寝中にかいた汗の量は334ミリリットル。飲んだ水の量は200ミリリットル。寝る前と起きてすぐに水を飲むなどの対策が必要。ごくごく飲みすぎると利尿作用が働くためちびちび飲むといい。家の中にいても1時間に一度など定期的に水を飲むといい。取りすぎても良くないので体重があまり変化しない程度に飲むと良い。


脱水状態

いつ・どれくらい飲む?猛暑に勝つ水分補給。伊藤隼也らは、高齢者は熱中症で部屋の中で亡くなっている方が多いと言った。取材に協力した夫妻の夫が1日にかいた汗は5.2リットル。その分の水分を補給しなければならない。夫が家と車中で書いた汗の量は537ミリリットルで飲んだ水の量は460ミリリットル。夫がウォーキング中は汗の量が856ミリリットルで飲んだ水の量は500ミリリットル。この時点で夫は脱水気味。汗が出続けている間は飲み続ける必要がある。夫が午後の買い物中は車に乗る時に汗を多くかき270ミリリットルの発汗。飲んだ水の量は0ミリリットル。料理中や運転中は水分補給を忘れがち。夫が夕食時にかいた汗の量は371ミリリットル。飲んだのはビールで、500ミリリットル。ビールは利尿作用で水分を奪ってしまう。枝豆などのおつまみでの水分補給がカギ。夫が寝るまでに描いた汗の量は5150ミリリットルに対し飲んだ水の量は2470ミリリットル。半分もとれていない。夫が就寝中にかいた汗の量は334ミリリットル。飲んだ水の量は200ミリリットル。寝る前と起きてすぐに水を飲むなどの対策が必要。ごくごく飲みすぎると利尿作用が働くためちびちび飲むといい。家の中にいても1時間に一度など定期的に水を飲むといい。取りすぎても良くないので体重があまり変化しない程度に飲むと良い。


五味クリニック

いつ・どれくらい飲む?猛暑に勝つ水分補給。伊藤隼也らは、高齢者は熱中症で部屋の中で亡くなっている方が多いと言った。取材に協力した夫妻の夫が1日にかいた汗は5.2リットル。その分の水分を補給しなければならない。夫が家と車中で書いた汗の量は537ミリリットルで飲んだ水の量は460ミリリットル。夫がウォーキング中は汗の量が856ミリリットルで飲んだ水の量は500ミリリットル。この時点で夫は脱水気味。汗が出続けている間は飲み続ける必要がある。夫が午後の買い物中は車に乗る時に汗を多くかき270ミリリットルの発汗。飲んだ水の量は0ミリリットル。料理中や運転中は水分補給を忘れがち。夫が夕食時にかいた汗の量は371ミリリットル。飲んだのはビールで、500ミリリットル。ビールは利尿作用で水分を奪ってしまう。枝豆などのおつまみでの水分補給がカギ。夫が寝るまでに描いた汗の量は5150ミリリットルに対し飲んだ水の量は2470ミリリットル。半分もとれていない。夫が就寝中にかいた汗の量は334ミリリットル。飲んだ水の量は200ミリリットル。寝る前と起きてすぐに水を飲むなどの対策が必要。ごくごく飲みすぎると利尿作用が働くためちびちび飲むといい。家の中にいても1時間に一度など定期的に水を飲むといい。取りすぎても良くないので体重があまり変化しない程度に飲むと良い。


エコノミー症候群

豪雨のあとの健康被害が心配される。岡山県倉敷市の避難所では緊張が安らがず高血圧に。岡山赤十字病院の対策は薬の投与など。大洲市立大洲病院では4人が緊急搬送。最高気温が34.4度で熱中症となった。避難所にクーラーがなく、野菜が食べられていないことが原因。水分をとることが大切。1時間に1回位は屈伸運動などをするべき。伊藤隼也は、「お年寄りは水を飲みたいと思わない。時間を決めて飲まないと。」などとコメント。真備町の岡田小学校ではエコノミー症候群の疑いの人が。水分不足や運動不足が原因。倉敷市では弾性ストッキングを配布している。


熱中症

豪雨のあとの健康被害が心配される。岡山県倉敷市の避難所では緊張が安らがず高血圧に。岡山赤十字病院の対策は薬の投与など。大洲市立大洲病院では4人が緊急搬送。最高気温が34.4度で熱中症となった。避難所にクーラーがなく、野菜が食べられていないことが原因。水分をとることが大切。1時間に1回位は屈伸運動などをするべき。伊藤隼也は、「お年寄りは水を飲みたいと思わない。時間を決めて飲まないと。」などとコメント。真備町の岡田小学校ではエコノミー症候群の疑いの人が。水分不足や運動不足が原因。倉敷市では弾性ストッキングを配布している。