ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「依存症」の検索結果

「依存症」に関連する情報 2926件中 1〜10件目

ギャンブル依存症

受刑者に話を聞くとギャンブル依存症から窃盗をしてしまったという人や、殺人をしてしまったという受刑者も居た。2人ともまもなく満期となっているが、刑務所内での更生が見られた人物を刑期を免除して釈放する仮釈放と、刑期を満了して出所する満期釈放の2つがある。犯罪白書では満期釈放の再犯率は仮釈放よりも高く、5年以内に48.2%が再入所しているというデータもある。そこで満期受刑者の再販防止のための教育も山形刑務所では行われていて、満期釈放前行われた約3日間の満期釈放前指導に加えて、導入教育を6年前から始めている。刑期が長いと出所時に現代社会との差に苦しんでしまうことから、早い社会復帰を目的に行われていて、服役している中にはスマホにも触ったことがないなどの話もあり、Suicaがどの様に使われているのかについても受刑者はついていけないと話していた。吉本興業で専務を行っていた竹中功さんも授業を行っていて、ここではコミュニケーション講座を行っていた。竹中さんは吉本時代の経験を生かしたものとなっていて、相手の立場で考えることの大切さなどを話していた。これらの取り組みについて所長の柿添さんは社会の中で適応する能力を少しでも付けてほしいと話していた。


「依存症」に関連する本・コミック・雑誌

受刑者に話を聞くとギャンブル依存症から窃盗をしてしまったという人や、殺人をしてしまったという受刑者も居た。2人ともまもなく満期となっているが、刑務所内での更生が見られた人物を刑期を免除して釈放する仮釈放と、刑期を満了して出所する満期釈放の2つがある。犯罪白書では満期釈放の再犯率は仮釈放よりも高く、5年以内に48.2%が再入所しているというデータもある。そこで満期受刑者の再販防止のための教育も山形刑務所では行われていて、満期釈放前行われた約3日間の満期釈放前指導に加えて、導入教育を6年前から始めている。刑期が長いと出所時に現代社会との差に苦しんでしまうことから、早い社会復帰を目的に行われていて、服役している中にはスマホにも触ったことがないなどの話もあり、Suicaがどの様に使われているのかについても受刑者はついていけないと話していた。吉本興業で専務を行っていた竹中功さんも授業を行っていて、ここではコミュニケーション講座を行っていた。竹中さんは吉本時代の経験を生かしたものとなっていて、相手の立場で考えることの大切さなどを話していた。これらの取り組みについて所長の柿添さんは社会の中で適応する能力を少しでも付けてほしいと話していた。

「よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す」

Amazon.co.jp


吉本興業

受刑者に話を聞くとギャンブル依存症から窃盗をしてしまったという人や、殺人をしてしまったという受刑者も居た。2人ともまもなく満期となっているが、刑務所内での更生が見られた人物を刑期を免除して釈放する仮釈放と、刑期を満了して出所する満期釈放の2つがある。犯罪白書では満期釈放の再犯率は仮釈放よりも高く、5年以内に48.2%が再入所しているというデータもある。そこで満期受刑者の再販防止のための教育も山形刑務所では行われていて、満期釈放前行われた約3日間の満期釈放前指導に加えて、導入教育を6年前から始めている。刑期が長いと出所時に現代社会との差に苦しんでしまうことから、早い社会復帰を目的に行われていて、服役している中にはスマホにも触ったことがないなどの話もあり、Suicaがどの様に使われているのかについても受刑者はついていけないと話していた。吉本興業で専務を行っていた竹中功さんも授業を行っていて、ここではコミュニケーション講座を行っていた。竹中さんは吉本時代の経験を生かしたものとなっていて、相手の立場で考えることの大切さなどを話していた。これらの取り組みについて所長の柿添さんは社会の中で適応する能力を少しでも付けてほしいと話していた。


Suica

受刑者に話を聞くとギャンブル依存症から窃盗をしてしまったという人や、殺人をしてしまったという受刑者も居た。2人ともまもなく満期となっているが、刑務所内での更生が見られた人物を刑期を免除して釈放する仮釈放と、刑期を満了して出所する満期釈放の2つがある。犯罪白書では満期釈放の再犯率は仮釈放よりも高く、5年以内に48.2%が再入所しているというデータもある。そこで満期受刑者の再販防止のための教育も山形刑務所では行われていて、満期釈放前行われた約3日間の満期釈放前指導に加えて、導入教育を6年前から始めている。刑期が長いと出所時に現代社会との差に苦しんでしまうことから、早い社会復帰を目的に行われていて、服役している中にはスマホにも触ったことがないなどの話もあり、Suicaがどの様に使われているのかについても受刑者はついていけないと話していた。吉本興業で専務を行っていた竹中功さんも授業を行っていて、ここではコミュニケーション講座を行っていた。竹中さんは吉本時代の経験を生かしたものとなっていて、相手の立場で考えることの大切さなどを話していた。これらの取り組みについて所長の柿添さんは社会の中で適応する能力を少しでも付けてほしいと話していた。


平成30年版犯罪白書

受刑者に話を聞くとギャンブル依存症から窃盗をしてしまったという人や、殺人をしてしまったという受刑者も居た。2人ともまもなく満期となっているが、刑務所内での更生が見られた人物を刑期を免除して釈放する仮釈放と、刑期を満了して出所する満期釈放の2つがある。犯罪白書では満期釈放の再犯率は仮釈放よりも高く、5年以内に48.2%が再入所しているというデータもある。そこで満期受刑者の再販防止のための教育も山形刑務所では行われていて、満期釈放前行われた約3日間の満期釈放前指導に加えて、導入教育を6年前から始めている。刑期が長いと出所時に現代社会との差に苦しんでしまうことから、早い社会復帰を目的に行われていて、服役している中にはスマホにも触ったことがないなどの話もあり、Suicaがどの様に使われているのかについても受刑者はついていけないと話していた。吉本興業で専務を行っていた竹中功さんも授業を行っていて、ここではコミュニケーション講座を行っていた。竹中さんは吉本時代の経験を生かしたものとなっていて、相手の立場で考えることの大切さなどを話していた。これらの取り組みについて所長の柿添さんは社会の中で適応する能力を少しでも付けてほしいと話していた。


山形刑務所

満期釈放された受刑者が5年以内に再入所する割合は48.2%となっているが、番組は山形刑務所での取材を行うと、ここでは再販防止のための特別授業も行われていた。山形刑務所は山形市街地から20分ほどの場所にあり、26歳以上の男性受刑者1026人が収容されていて、殺人などで刑期10年以上となっている受刑者は約6割となっている。刑務所内に携帯電話などの電子機器やマッチなどの危険物は持ち込めず、全てを保管することが必要となっている。

刑務所では6時45分に起床朝食を取り、7時40分〜12時まで向上での作業を行う。12時〜45分までの間昼食を取り、12時45〜16時25分まで作業を行う。刑務所に隣接する作業製品展示場では全国の刑務所で作られた製品が展示されていて、人気なのは横須賀刑務所で作られているブルースティックという洗剤だといい、頑固な汚れも落ちると評判。他にも函館少年刑務所で作られる布製品「マル獄シリーズ」はお土産として人気となっていて、刑務所作業製品はネットでも購入できる。16時45分〜21時までは自由時間となっていて、入浴は週に2〜3回となっている。

受刑者に話を聞くとギャンブル依存症から窃盗をしてしまったという人や、殺人をしてしまったという受刑者も居た。2人ともまもなく満期となっているが、刑務所内での更生が見られた人物を刑期を免除して釈放する仮釈放と、刑期を満了して出所する満期釈放の2つがある。犯罪白書では満期釈放の再犯率は仮釈放よりも高く、5年以内に48.2%が再入所しているというデータもある。そこで満期受刑者の再販防止のための教育も山形刑務所では行われていて、満期釈放前行われた約3日間の満期釈放前指導に加えて、導入教育を6年前から始めている。刑期が長いと出所時に現代社会との差に苦しんでしまうことから、早い社会復帰を目的に行われていて、服役している中にはスマホにも触ったことがないなどの話もあり、Suicaがどの様に使われているのかについても受刑者はついていけないと話していた。吉本興業で専務を行っていた竹中功さんも授業を行っていて、ここではコミュニケーション講座を行っていた。竹中さんは吉本時代の経験を生かしたものとなっていて、相手の立場で考えることの大切さなどを話していた。これらの取り組みについて所長の柿添さんは社会の中で適応する能力を少しでも付けてほしいと話していた。


フジテレビ

先週金曜、依存症問題の啓発に精力的に取り組んだメディア活動に贈られる「依存症報道 グッド・プレス賞」が発表されテレビ部門ではフジテレビ「ノンストップ!」での元歌のお兄さん・杉田あきひろさんの薬物依存克服とダンプ松本さんのパチンコ依存の特集が受賞した。


国立精神・神経医療研究センター

薬物の依存症回復施設GARDENの入所者の中には大麻が原因で他の薬物の使用につながった人もいる。職員の男性は「大麻から始まる危険性と言うのは非常に多くて無知な状態が一番危険」と話した。専門家は「青少年が大麻を使用した場合には脳神経系に対する影響が多大、記憶や認知機能が低下してしまう健康被害の発生が確認されている」とした。大麻に含まれているTHCという成分が最近の大麻には4倍近く含まれているという。


依存症回復施設GARDEN

薬物の依存症回復施設GARDENの入所者の中には大麻が原因で他の薬物の使用につながった人もいる。職員の男性は「大麻から始まる危険性と言うのは非常に多くて無知な状態が一番危険」と話した。専門家は「青少年が大麻を使用した場合には脳神経系に対する影響が多大、記憶や認知機能が低下してしまう健康被害の発生が確認されている」とした。大麻に含まれているTHCという成分が最近の大麻には4倍近く含まれているという。


アルコール依存症

家庭に直接出向く児童福祉司は実際の現状について「いつも万全の状態で立ち向かうのは難しい」などと語った。