ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「依存症」の検索結果

「依存症」に関連するその他の情報 1962件中 1〜10件目

アルコール依存症

交通事故による骨盤骨折が原因で死亡した女性。女性はアルコール依存症だったが、事故直前にアルコールを購入していたため、そのことを母親に隠そうと病院に行くのを拒んでいたことが分かった。女性は病院で適切な処置を受けていれば、助かる可能性も十分にあったという。女性の遺体を解剖した西尾教授は、「予想外な亡くなった時の状況が分かったりすることがある。大抵は悲しいことだが、遺族にとっては真相が分かって慰めになったり安心したりすると思う」などと話した。


連合ニュース

ナッツ姫こと元大韓航空副社長からを受けたとして夫が告訴した。夫とは離婚訴訟中で、告訴状で夫は腹が立つという理由で首を絞められたりタブレットを投げつけられたり死ねと大声で怒鳴られることもあったとしている。夫は首などに傷が出来、足の親指の皮膚がえぐれたという。また、告訴状には根付かないという理由で暴言を吐くなど、子どもへの虐待をしたという内容も記載された。けがの写真などが警察に証拠として提出され、これに対しナッツ姫の弁護人は夫はアルコール依存症で異常症状をおこしたため暴行疑惑が浮上したと主張した。また子どもの虐待については「身体的・精神的に虐待した事実はない」と否定しているという。


大韓航空

ナッツ姫こと元大韓航空副社長からを受けたとして夫が告訴した。夫とは離婚訴訟中で、告訴状で夫は腹が立つという理由で首を絞められたりタブレットを投げつけられたり死ねと大声で怒鳴られることもあったとしている。夫は首などに傷が出来、足の親指の皮膚がえぐれたという。また、告訴状には根付かないという理由で暴言を吐くなど、子どもへの虐待をしたという内容も記載された。けがの写真などが警察に証拠として提出され、これに対しナッツ姫の弁護人は夫はアルコール依存症で異常症状をおこしたため暴行疑惑が浮上したと主張した。また子どもの虐待については「身体的・精神的に虐待した事実はない」と否定しているという。


大韓航空

韓国“ナッツ姫”大韓航空の元副社長の、夫と子どもへの暴行・暴言が明らかに。 聯合ニュースは夫の首を叫びながら絞めたり。タブレットを夫に投げて、夫の足の親指の皮膚がえぐれてしまったという暴力を振るったという。そして、子どもには、寝付かないという理由で暴言を吐いたり、子どもがご飯を早く食べないという理由で箸とスプーンを投げつけていたという。ナッツ姫と夫は2010年に結婚。ナッツリターン事件があり、夫への暴行の頻度があがり、2017年に別居。去年4月には夫が離婚訴訟を起こし、おとといに夫は「特殊傷害」「児童虐待」など警察に告発したという。ナッツ姫はこれらに対し「子どもに精神的虐待をした事実はない」と否定。そして、「夫はアルコール依存症、暴行疑惑は夫が酒や薬物による異常症状を起こしたため発生した」と話しているという。


聯合ニュース

韓国“ナッツ姫”大韓航空の元副社長の、夫と子どもへの暴行・暴言が明らかに。 聯合ニュースは夫の首を叫びながら絞めたり。タブレットを夫に投げて、夫の足の親指の皮膚がえぐれてしまったという暴力を振るったという。そして、子どもには、寝付かないという理由で暴言を吐いたり、子どもがご飯を早く食べないという理由で箸とスプーンを投げつけていたという。ナッツ姫と夫は2010年に結婚。ナッツリターン事件があり、夫への暴行の頻度があがり、2017年に別居。去年4月には夫が離婚訴訟を起こし、おとといに夫は「特殊傷害」「児童虐待」など警察に告発したという。ナッツ姫はこれらに対し「子どもに精神的虐待をした事実はない」と否定。そして、「夫はアルコール依存症、暴行疑惑は夫が酒や薬物による異常症状を起こしたため発生した」と話しているという。


アルコール依存症

ナッツリターン問題を起こしてナッツ姫と呼ばれていた韓国・大韓航空元副社長は夫から刑事告訴されている。これまでも夫は元副社長からの暴力に酔って結婚生活が維持できないと主張していたが、暴言をはかれる・物を投げられ足の指がえぐれるなどの被害を受けたといい、一方の元副社長はアルコール依存症が原因だと反論している。


大韓航空

ナッツリターン問題を起こしてナッツ姫と呼ばれていた韓国・大韓航空元副社長は夫から刑事告訴されている。これまでも夫は元副社長からの暴力に酔って結婚生活が維持できないと主張していたが、暴言をはかれる・物を投げられ足の指がえぐれるなどの被害を受けたといい、一方の元副社長はアルコール依存症が原因だと反論している。

2014年に発生したナッツ・リターンは、元副社長が客室乗務員のナッツの出し方が悪いと激怒したことで旅客機を搭乗ゲートに引き返させた事件となっていて、韓国最高裁まで争って懲役10か月・執行猶予2年となったが、ここでは夫だけでなく双子への暴行を夫は主張している。


依存症

文科省はこれまで小中学校への携帯電話の持ち込みを原則禁止と通知してきたが、きょう、柴山文科相は持ち込みを認める方向で検討を進める考えを明らかにした。この発言のきっかけとなったのはきのうの大阪府教育庁の会見。去年6月、大阪府北部を震源とする地震が登校時間帯に発生し安全確認のため子どもに携帯電話を持たせたいという保護者の考えが高まったことから、大阪府は新年度から府内の公立小中学校で携帯電話の持ち込みを認めると発表した。ネットいじめ・依存症への対策は校内では電源を切り指示時以外は出さないことと登下校時も緊急時以外使わないなどのルールを定めるとしている。文科省は先行する大阪府の動向を見ながら検討を進めたいとしている。


時事通信ホール

時事通信ホールで行われるイベント、誤解だらけの”依存症”の告知。


テレビ朝日 イベント

CBGKシブゲキ!!で上演される舞台「ちょっと今から仕事やめてくる」の告知。舞台「ちょっと今から仕事やめてくる」の出演者らにインタビュー。

時事通信ホールで行われるイベント、誤解だらけの”依存症”の告知。