ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「依存症」の検索結果

「依存症」に関連するレストラン・飲食店 18件中 1〜10件目

「依存症」に関連するレストラン・飲食店

Mr.FARMER

「Mr.FARMER」へ。契約農家から届くこだわりの野菜が自慢。グルテンフリーなどのヘルシーなメニューが女性に人気。「ファーマーズコブ」はアボカドなど11種類の食材が入ったサラダ。「ホワイトエッグエOMELET メキシカンサルサ&アボカド」は卵の白身のみで焼き、アスリート向けのプロテインメニュー。西島秀俊らは今回で3度目の共演。「アンフェア」では恋心を抱きながら刑事と犯人という間柄で衝撃の結末に。アルコール依存症の女性を描いた「溺れる人」では夫婦役、「人魚の眠る家」では娘が回復の見込みがないことから決断を迫られる夫婦を演じる。


「依存症」に関連するレストラン・飲食店

伊藤一朗が独創的なナレーションで「RODEO」の「炭トキドキ薪 ミートスパゲッティ」を紹介した。

 (イタリアン、バル・バール、ワインバー)

「依存症」に関連するレストラン・飲食店

ココルーム

大阪・あいりん地区の話題。やってきたのは、日本が初めてだというハワイ人女性。独身という彼女に、おじさんが声をかけた。突然話しかけてきたおじさんにも、分け隔てなく接するこの女性は看護師。ハワイ・マウイ島で日系人に囲まれて育ち、幼い頃から日本の文化に興味があったそうだ。彼女が訪れたあいりん地区のカフェに飾られていたのは、アルコール依存症の労働者が作った、ビール缶の人形。このカフェでは、労働者と外国人の交流の場となるよう、テラスでラジオ体操などが行われている。この女性は、あいりん地区について、温かい雰囲気で居心地がよいと話した。


「依存症」に関連するレストラン・飲食店

二子玉川ライズを散策中の榊原郁恵一行。「マヨルカ」というパン屋を訪れた。スペインの超有名店で、パン・サンドイッチ・惣菜・ケーキなどを販売。スペイン王室のパーティーやサッカーチームのVIPルームなどのケータリングとして人気。片山智香子は、「エンサイマーダ」というパンを紹介した。エンサイマーダとはカタルーニャ語のマヨルカ方言で「豚の脂」という意味があり、パンにラードを塗って焼いている。スペインは豚肉の消費量が多いため、エンサイマーダもラードを使っている。

「マヨルカ」の店名にもなっているマヨルカ島は、スペインで有名なリゾート地。伊藤賀一先生によると、フレデリック・ショパンなど、多くの著名人も滞在したという。晴天が多いマヨルカ島は「地中海の宝石」と呼ばれ、ヨーロッパ有数のリゾート地として人気。榊原郁恵一行は、「エンサイマーダ」や「イベリコサラミのコールスロー」などを味わった。勝間和代先生は、スペイン料理の「タパス」について「小皿料理という意味。スペインの王様がアルコール依存症防止の為にタパスを広めたと言われている」などと話した。

パンが日本に普及した訳について、伊藤賀一先生は「アメリカが戦後の5年間、キッチンカーを日本全国で走らせ小麦料理を実演・試食させた」などと話した。戦後、アメリカの小麦がヨーロッパで売れず日本への輸出を狙ってキッチンカーを走らせたという。

 (パン、ケーキ、スペイン料理)

「依存症」に関連するレストラン・飲食店

坂上忍が芸能人の二世から親の大物芸能人を推理。グリーンカレーなどが人気のタイ国専門食堂を訪れ、二世さんを探す。坂上忍は手掛かりを一つも使わず的中し推理終了。視聴者のためヒントを聞く。父親は超大物歌手、豪快な性格、名字はマ行などの手掛かりを聞き出した。坂上忍は二世さんの父親は前川清と推理し正解。

坂上忍と前川紘毅が前川清いきつけのタイ国専門食堂のイチオシのグリーンカレーを味わった。前川紘毅は子供の頃から家族が旅行に行っていたことがある、親父の前妻が藤圭子さんだった、宇多田ヒカルがデビューした時に、父親が冗談で姉弟だと言ったが事実ではなかったと語った。前川紘毅は友人の誘いをきっかけに父親と同じ音楽の道へ進んだ。

 (タイ料理、タイカレー)

「依存症」に関連するレストラン・飲食店

専門家は、個人の意志で克服できるものではないという。ギャンブルを脳が記憶し、以前の脳とは違う反応を起こしやすくなっていることがわかり、薬物・アルコール依存症と同じ仲間として扱うようになった。貴闘力氏は、現在はギャンブルをやっていないと話す。周りが応援してくれていることを考えた結果だという。使えるお金を制限し、名刺の肩書をアルバイトにしているようだ。彼は現在依存症アドバイサーとして啓発活動を行っている。もう一度相撲の世界に関わりたいという思いが彼を支えている。

 (焼肉、ホルモン)

「依存症」に関連するレストラン・飲食店

すし力

貴闘力がギャンブル地獄を激白。貴闘力氏は、日本橋にオープン予定のフレンチレストランのオーナーを務め、他にも11の飲食店を経営する実業家。6年前、野球賭博問題で相撲協会を解雇された貴闘力は、都内に焼肉料理店をオープンした。それでもギャンブルを断ち切ることはできず、あらゆる公営ギャンブルにのめり込んでいた。負けは総額5億円というが、それでも負けを取り戻すために再びやってしまうと話した。社会的地位や名誉を失ってもギャンブルをやめられないのがギャンブル依存症である。


「依存症」に関連するレストラン・飲食店

ノブレス・オブリージュ

貴闘力がギャンブル地獄を激白。貴闘力氏は、日本橋にオープン予定のフレンチレストランのオーナーを務め、他にも11の飲食店を経営する実業家。6年前、野球賭博問題で相撲協会を解雇された貴闘力は、都内に焼肉料理店をオープンした。それでもギャンブルを断ち切ることはできず、あらゆる公営ギャンブルにのめり込んでいた。負けは総額5億円というが、それでも負けを取り戻すために再びやってしまうと話した。社会的地位や名誉を失ってもギャンブルをやめられないのがギャンブル依存症である。


「依存症」に関連するレストラン・飲食店

北朝鮮レストラン

このあと「緊急生出演 貴闘力が語るギャンブル依存症の恐怖」「北朝鮮 相次ぐエリート脱北…レストラン従業員13人も」


「依存症」に関連するレストラン・飲食店

北朝鮮レストラン

北朝鮮のレストラン従業員らが、集団で韓国に亡命。さらに、北朝鮮の軍高官が韓国に亡命していたことが明らかになった。北朝鮮では、立て続けにエリート層の脱北が起こっている。それが意味するところを検証。そんな中、集団で勧告に亡命したのは、中国にある「北朝鮮レストラン」の支配人と従業員ら13人。北朝鮮は外貨稼ぐの手段として、海外に「北朝鮮レストラン」を出店している。集団亡命は初めて。さらに亡命した高官は、北朝鮮軍大佐。聯合ニュースは、北朝鮮軍の偵察当局大佐が去年、韓国に亡命したと報道。偵察当局は去年、南北の軍事境界線付近で地雷が爆発した事件などを指揮。関係者によると、今までの軍人の脱北者の中では最も高いポストの人物で、亡命後、韓国への工作について詳細に述べた(聯合ニュース)。韓国・統一省は「亡命は事実だが、具体的なことは話せない」としている。

このあと「緊急生出演 貴闘力が語るギャンブル依存症の恐怖」「北朝鮮 相次ぐエリート脱北…レストラン従業員13人も」