ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「依存症」の検索結果

「依存症」に関連する情報 2712件中 21〜30件目

横浜港運協会

カジノ誘致の動きが活発化する中、ギャンブル依存症当事者からは不安の声が上がっている。今週、IR開業を目指しカジノ事業者らが各地で派手にアピールした。推進派の国会議員はカジノの安全性を強調し、横浜では公安事業者らが対抗組織を設立した。ギャンブル依存症の当事者は「今のままの対策だと心配。はまったり大変な思いをする人が増える。」などと話した。


「依存症」に関連する映画・DVD

ベン・イズ・バック

映画「ベン・イズ・バック」の見どころを紹介。映画では薬物依存症を救う社会が描かれている。三浦瑠麗は、この映画の登場人物のようにケガによる治療薬が原因で依存症となる場合もある。アメリカでは過度な薬物投与が社会問題化しているなどと述べた。有村昆は映画について、親が子供をどんな状況でも受け入れることが必要なのかを問いかける映画だと思うなどと話した。


「依存症」に関連する映画・DVD

ベン・イズ・バック

映画「ベン・イズ・バック」の紹介。物語はクリスマスイブの朝息子のベンが薬物依存症の治療施設を抜け出し突然戻ってきたことからはじまる。母の説得で1日だけ家族と過ごすことになったベンだったがその晩事件が。留守の間に家の中があらされ愛犬が消えてしまった。それはベンが犯した過去の過ちが原因なのか?家を飛び出すベンを追う母。やがて彼女はベンの秘密を知ることになる。

母親役を演じたジュリア・ロバーツは役作りについて、親の苦しみはポッドキャストなどで知ることができ圧倒されるような悲劇ばかり。私はとにかく誠実に演じようと心に決めましたなどと述べた。見どころその1は母と息子の愛の物語。三浦瑠麗は、ジュリア・ロバーツが母親役を魂込めて演じているので共感できるなどと述べた。見どころその2はジュリア・ロバーツが魂を込めた母の愛。有村昆は、ジュリア・ロバーツ久々の快演。ジュリア・ロバーツがかえってきたと感じたなどと話した。監督のピーター・ヘッジズはジュリアのことを世界屈指の名優と評価した。

「映画の背景に迫る!」


アルコール依存症

タイガー・ウッズ選手が、所有するレストランの従業員男性が飲酒運転で死亡したことを巡り、ウッズ選手が男性がアルコール依存症だと知りながらアルコールを飲ませたとして遺族から訴えられた。


「依存症」に関連するイベント情報

マスターズ

タイガー・ウッズ選手が、所有するレストランの従業員男性が飲酒運転で死亡したことを巡り、ウッズ選手が男性がアルコール依存症だと知りながらアルコールを飲ませたとして遺族から訴えられた。


People誌のHP

タイガー・ウッズ選手が、所有するレストランの従業員男性が飲酒運転で死亡したことを巡り、ウッズ選手が男性がアルコール依存症だと知りながらアルコールを飲ませたとして遺族から訴えられた。


「依存症」に関連する映画・DVD

ベン・イズ・バック

ジュリア・ロバーツの最新作「ベン・イズ・バック」が紹介された。依存症に陥った息子を救うため戦う母の物語となっている。依存症の治療施設から逃げてきたベンだが何度も裏切られて家族は信じられず、息子を見捨てられない母と衝撃のラストを見ることが出来る。

戦う女性映画特集についてのトーク。スタジオでのトーク。「丸りなのアサヒ。かな、。ええ」「衝撃のシーンばっかりでしたね」などと語られた。タランティーノを超えたとSNSで絶賛されている、女性の復讐劇って静かだけど徹底的でいいねなどと語られた。「マルリナの明日」は5月18日、「ベン・イズ・バック」は5月24日、「アナと世界の終わり」は5月31日の公開と伝えられた。


性依存症

タイガー・ウッズ選手のどん底ぶり。成績も振るわず、不倫騒動の際に性依存症と診断されて治療施設に入っていたこともあった。復活の裏側に東尾は「体が良くなったこともありますし、子供の存在も大きかったと思います」と話した。そしてタイガー選手は、東京五輪出場にも期待がかかっている。1つの国と地域から出場できるのは最大4人だが、タイガー選手は世界ランキングがアメリカ人で4番目に食い込んできた。東尾はアメリカの上位2人に「絶対に来ます」と話した。前園は、タイガー選手のライバルであるフィル・ミケルソン選手が歩み寄り、気持ちが通じ合ったというエピソードを話した。「タイガーに盛り上げてもらいたい」という心があっての行動であり、その後は一緒に練習ラウンドを回ることもあるという。特に男子ゴルフは競技人口が下降線だが、タイガー選手の復活でまた盛り上がると期待されている。東尾は、子供にゴルフをやらせる親が「マスターズに連れて行って」と世界中言っていると話しており、息子・理汰郎くんも同じということだった。


「依存症」に関連するイベント情報

東京五輪

14日、タイガー・ウッズ選手が14年ぶりのマスターズ制覇。1997年、史上最年少(21歳)でのマスターズ優勝を果たしてから、世界ランクトップを10年以上キープしたスーパースターだった。しかし、2009年の交通事故をきっかけに、複数との女性との不倫関係が発覚。4度の腰の手術、交通違反での逮捕などを経て、世界ランク1199位に転落。”どん底”からの完全復活に、世界中は歓喜した。東京五輪出場にも期待がかかっている。

タイガー・ウッズ選手と同い年の東尾理子が参加。タイガー選手の優勝に、「心の底から震え、涙しました」とコメントした。東尾は「(どん底を経験して)大人のゴルフをするようになった」と、その予兆を感じ取っていたという。過去には、交通事故を引き金に不倫が発覚。2017年には手術後の鎮痛剤が効いたまま車の運転をしてしまったこともあった。優勝の日、マスターズ会場には母・子供2人、そして恋人がいた。子供2人から見れば、見てきたのはどん底のタイガー選手だったといえる。復活劇に歓喜するアメリカに対し、中尾は「日本では何かしても、救いの手を差し伸べてくれない世の中な気がしてしまっている」とコメントし、中尾はNetflixドラマ「Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜」に出演した小出恵介についても言及した。一方泉谷は「アメリカのほうがバッシング半端ない。日本はまだ甘い」と広げた。”中途半端じゃない罰を受けるから、再起への動機が生まれる”と主張した。神田はスポンサー契約を辞めなかったナイキについてコメントした。

タイガー・ウッズ選手のどん底ぶり。成績も振るわず、不倫騒動の際に性依存症と診断されて治療施設に入っていたこともあった。復活の裏側に東尾は「体が良くなったこともありますし、子供の存在も大きかったと思います」と話した。そしてタイガー選手は、東京五輪出場にも期待がかかっている。1つの国と地域から出場できるのは最大4人だが、タイガー選手は世界ランキングがアメリカ人で4番目に食い込んできた。東尾はアメリカの上位2人に「絶対に来ます」と話した。前園は、タイガー選手のライバルであるフィル・ミケルソン選手が歩み寄り、気持ちが通じ合ったというエピソードを話した。「タイガーに盛り上げてもらいたい」という心があっての行動であり、その後は一緒に練習ラウンドを回ることもあるという。特に男子ゴルフは競技人口が下降線だが、タイガー選手の復活でまた盛り上がると期待されている。東尾は、子供にゴルフをやらせる親が「マスターズに連れて行って」と世界中言っていると話しており、息子・理汰郎くんも同じということだった。


オフィシャルワールドゴルフランキング

タイガー・ウッズがマスターズで14年ぶりの優勝を果たした。ウッズは21歳で最年少優勝を果たした。4大メジャーすべて優勝し圧倒的な強さを誇った。10年以上オフィシャルワールドゴルフランキングで1位だった。しかし約10年前、2010年に自動車事故から不倫が発覚し性依存症で離婚、さらに2017年に飲酒もしくは薬物摂取しての運転で逮捕され有罪判決。世界ランクを1199位にまで落としていた。タイガー・ウッズは難しい優勝だった息子と娘を抱きしめて特別な時間だったと振り返った。櫻井翔はトップから落ちて戻ることがいかに大変か、諦めないこころを見せてくれたとした。