ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「依存症」の検索結果

「依存症」に関連する情報 2712件中 41〜50件目

東京湾岸署

2016年に覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕された元俳優の男性が薬物依存について語った。「20代のころからコカインなどを使っていた」と話しているピエール瀧被告についても語った。元俳優の男性は依存症の治療について麻薬取締部に相談し、医師のもとカウンセリングを開始した。薬物依存症は回復可能な病気と理解し、薬物依存症と向き合う人々の集会にも参加した。


フジテレビ

2016年に覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕された元俳優の男性が薬物依存について語った。「20代のころからコカインなどを使っていた」と話しているピエール瀧被告についても語った。元俳優の男性は依存症の治療について麻薬取締部に相談し、医師のもとカウンセリングを開始した。薬物依存症は回復可能な病気と理解し、薬物依存症と向き合う人々の集会にも参加した。


薬物依存症

コカイン使用の罪で起訴された、4日に保釈されたピエール瀧被告が薬物依存症の治療を早ければ初公判前に始める意向であることがわかった。初公判は来月開かれ、即日結審する見通し。その後、判決が言い渡されるものとみられる。瀧被告は約20年薬物に手を染めていたとみられ、「何度もやめようと思ったがやめられなかった」と周囲に話していた。裁判後は本格的な治療へ臨むとのこと。


「依存症」に関連するイベント情報

大阪国際女子マラソン

原裕美子は万引きによって人生を棒に振ったマラソンランナー。原は子供の頃から走るのが大好きで、中学3年生のとき東日本女子駅伝で区間賞をとり注目された。そしてその実力を認められ、京セラに入社。2005年に名古屋国際女子マラソン優勝、2007年に大阪国際女子マラソン優勝を果たした。しかし、2018年2月お菓子382円を万引きし逮捕された。去年7月3ヶ月の入院生活が終わり社会復帰の日。この日から厚生施設に通いながら自立の道を歩むこととなった。医療施設が用意してくれたアパートには依存症患者たちが暮らしている。原に与えられたのは6畳の部屋だった。


「依存症」に関連するイベント情報

名古屋国際女子マラソン

原裕美子は万引きによって人生を棒に振ったマラソンランナー。原は子供の頃から走るのが大好きで、中学3年生のとき東日本女子駅伝で区間賞をとり注目された。そしてその実力を認められ、京セラに入社。2005年に名古屋国際女子マラソン優勝、2007年に大阪国際女子マラソン優勝を果たした。しかし、2018年2月お菓子382円を万引きし逮捕された。去年7月3ヶ月の入院生活が終わり社会復帰の日。この日から厚生施設に通いながら自立の道を歩むこととなった。医療施設が用意してくれたアパートには依存症患者たちが暮らしている。原に与えられたのは6畳の部屋だった。

精神病院を退院してから原に仕事の話が舞い降りた。彼女に与えられた仕事は民宿の下働き。その働きぶりはとにかく几帳面だという。原は2008年代表選考に外された失意が引き金になってしまったのかその年に初めて万引きをしてしまったという。


京セラ

原裕美子は万引きによって人生を棒に振ったマラソンランナー。原は子供の頃から走るのが大好きで、中学3年生のとき東日本女子駅伝で区間賞をとり注目された。そしてその実力を認められ、京セラに入社。2005年に名古屋国際女子マラソン優勝、2007年に大阪国際女子マラソン優勝を果たした。しかし、2018年2月お菓子382円を万引きし逮捕された。去年7月3ヶ月の入院生活が終わり社会復帰の日。この日から厚生施設に通いながら自立の道を歩むこととなった。医療施設が用意してくれたアパートには依存症患者たちが暮らしている。原に与えられたのは6畳の部屋だった。


「依存症」に関連するイベント情報

東日本女子駅伝

原裕美子は万引きによって人生を棒に振ったマラソンランナー。原は子供の頃から走るのが大好きで、中学3年生のとき東日本女子駅伝で区間賞をとり注目された。そしてその実力を認められ、京セラに入社。2005年に名古屋国際女子マラソン優勝、2007年に大阪国際女子マラソン優勝を果たした。しかし、2018年2月お菓子382円を万引きし逮捕された。去年7月3ヶ月の入院生活が終わり社会復帰の日。この日から厚生施設に通いながら自立の道を歩むこととなった。医療施設が用意してくれたアパートには依存症患者たちが暮らしている。原に与えられたのは6畳の部屋だった。


薬物依存症

4日夜に弁護士事務所に立ち寄った瀧被告は保釈保証金を工面したとみられる妻、父親らと合流し今後について話し合ったようだと報じられている。早ければ6日にも入院するとされており、判決が出るまでは薬物依存症を克服するための厚生プログラムを扱う病院ではなく、報道陣に追われない環境の病院になるという。判決後は薬物治療のための病院か厚生施設であるダルクに入所することになる。日刊スポーツはGW明けに初公判が行われると報じている。菊池弁護士によると懲役は1年6か月〜2年、執行猶予3年の可能性があり、幅がある理由は20代から薬物を使用していたことを裁判官がどれだけ重くみるかで変わることという。また香川県はうどん県を押し出した薬物禁止キャンペーンのポスターを作製、「吸いたくなったらうどんを吸う」など標語が秀逸と話題になった。


日刊スポーツ

4日夜に弁護士事務所に立ち寄った瀧被告は保釈保証金を工面したとみられる妻、父親らと合流し今後について話し合ったようだと報じられている。早ければ6日にも入院するとされており、判決が出るまでは薬物依存症を克服するための厚生プログラムを扱う病院ではなく、報道陣に追われない環境の病院になるという。判決後は薬物治療のための病院か厚生施設であるダルクに入所することになる。日刊スポーツはGW明けに初公判が行われると報じている。菊池弁護士によると懲役は1年6か月〜2年、執行猶予3年の可能性があり、幅がある理由は20代から薬物を使用していたことを裁判官がどれだけ重くみるかで変わることという。また香川県はうどん県を押し出した薬物禁止キャンペーンのポスターを作製、「吸いたくなったらうどんを吸う」など標語が秀逸と話題になった。


ダルク

4日夜に弁護士事務所に立ち寄った瀧被告は保釈保証金を工面したとみられる妻、父親らと合流し今後について話し合ったようだと報じられている。早ければ6日にも入院するとされており、判決が出るまでは薬物依存症を克服するための厚生プログラムを扱う病院ではなく、報道陣に追われない環境の病院になるという。判決後は薬物治療のための病院か厚生施設であるダルクに入所することになる。日刊スポーツはGW明けに初公判が行われると報じている。菊池弁護士によると懲役は1年6か月〜2年、執行猶予3年の可能性があり、幅がある理由は20代から薬物を使用していたことを裁判官がどれだけ重くみるかで変わることという。また香川県はうどん県を押し出した薬物禁止キャンペーンのポスターを作製、「吸いたくなったらうどんを吸う」など標語が秀逸と話題になった。