ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「入江陵介」の検索結果

「入江陵介」に関連する情報 1985件中 31〜40件目

「入江陵介」に関連するイベント情報

東京五輪

競泳日本選手権は派遣標準記録を突破し、2位以内になると、世界選手権に出場でき、金メダルを獲得すると東京五輪の代表内定となる。200mバタフライに瀬戸大也が登場し、1位で世界選手権代表に内定した。

岩崎恭子は競泳日本選手権に出場した瀬戸大也の泳ぎについて、世界選手権までには前半をもっと飛ばせるようにするだろうと話した。東京五輪出場条件は日本選手権で派遣標準記録を突破し2位以内になること、世界選手権で金メダルを獲得すると東京五輪代表内定となる。現時点で派遣標準記録を突破したのは16種目中3種目。入江陵介は100m背泳ぎ、小関也朱篤は100m平泳ぎ、酒井夏海は100m背泳ぎで派遣標準記録に届かなかった。派遣標準記録を突破した注目選手、大本里佳と松元克央を紹介した。岩崎恭子は日本選手権の注目として200m平泳ぎの渡辺一平を紹介。今回は世界記録を狙っていて、カギは100〜150mだと話した。今回欠場してしまった萩野公介については、休むのも大事で、来年の日本選手権で出場権を獲得して欲しいと話した。


「入江陵介」に関連するイベント情報

東京オリンピック

東京オリンピック出場を目指す選手たちに立ちはだかった壁。ここまで派遣標準記録を突破し世界選手権代表内定を決めたのは2人のみ。男子100m背泳ぎで大会5連覇中の入江陵介選手。前半はテンポの良い泳ぎを見せるが、後半思うように伸びなかった。大会6連覇を飾るも、派遣標準記録を切ることはできなかった。入江選手は、悔しい気持ち、まだ200mがあるので集中してやりたい、とコメントした。男子200m自由形で派遣標準記録を狙うのは、前回大会優勝の松元克央選手。スタートは全選手横並びの展開になるが、75m付近で松元選手がトップにたつ。加速していき、体1つ分以上の差をつけ大会連覇。派遣標準記録を突破し、世界選手権代表に内定した。松元選手は、すごく嬉しい、気持ちを引き締めて頑張りたい、とコメントした。男子200mバタフライ準決勝には、日本競泳界のエース、瀬戸大也選手が出場。スタートから快調に飛ばし頭1つ抜け出すと、その後も貫禄の泳ぎを見せ、全体1位。決勝進出を決めた。瀬戸選手は、200mバタフライでもう一度日本一になれるよう、世界選手権代表に内定できるようしっかり泳ぎたい、とコメントした。大会3日目を終え、個人種目で代表内定を決めているのは、3人のみとなった。日本代表の平井ヘッドコーチは、3人は寂しいと頭を抱えているとのこと。今日の男子200m決勝に瀬戸大也選手が出場。派遣標準記録を切るレースに期待したい。さらに大会後半には、得意種目の個人メドレーも残っているので、それにも期待したい。


「入江陵介」に関連するイベント情報

日本選手権水泳競技大会

東京オリンピック出場を目指す選手たちに立ちはだかった壁。ここまで派遣標準記録を突破し世界選手権代表内定を決めたのは2人のみ。男子100m背泳ぎで大会5連覇中の入江陵介選手。前半はテンポの良い泳ぎを見せるが、後半思うように伸びなかった。大会6連覇を飾るも、派遣標準記録を切ることはできなかった。入江選手は、悔しい気持ち、まだ200mがあるので集中してやりたい、とコメントした。男子200m自由形で派遣標準記録を狙うのは、前回大会優勝の松元克央選手。スタートは全選手横並びの展開になるが、75m付近で松元選手がトップにたつ。加速していき、体1つ分以上の差をつけ大会連覇。派遣標準記録を突破し、世界選手権代表に内定した。松元選手は、すごく嬉しい、気持ちを引き締めて頑張りたい、とコメントした。男子200mバタフライ準決勝には、日本競泳界のエース、瀬戸大也選手が出場。スタートから快調に飛ばし頭1つ抜け出すと、その後も貫禄の泳ぎを見せ、全体1位。決勝進出を決めた。瀬戸選手は、200mバタフライでもう一度日本一になれるよう、世界選手権代表に内定できるようしっかり泳ぎたい、とコメントした。大会3日目を終え、個人種目で代表内定を決めているのは、3人のみとなった。日本代表の平井ヘッドコーチは、3人は寂しいと頭を抱えているとのこと。今日の男子200m決勝に瀬戸大也選手が出場。派遣標準記録を切るレースに期待したい。さらに大会後半には、得意種目の個人メドレーも残っているので、それにも期待したい。


「入江陵介」に関連するイベント情報

日本選手権

入江陵介 日本選手権V6 なぜ笑顔なし?。


「入江陵介」に関連するイベント情報

第95回 日本選手権水泳競技大会

第95回 日本選手権水泳競技大会、100m背泳ぎに入江陵介が登場。大会6連覇も派遣標準記録に届かず代表入り逃す。


「入江陵介」に関連するイベント情報

ロンドン五輪

第95回 日本選手権水泳競技大会、100m背泳ぎに入江陵介が登場。大会6連覇も派遣標準記録に届かず代表入り逃す。


イトマン東進

第95回 日本選手権水泳競技大会、100m背泳ぎに入江陵介が登場。大会6連覇も派遣標準記録に届かず代表入り逃す。


「入江陵介」に関連するイベント情報

競泳世界選手権

競泳世界選手権で松元克央が男子200メートルで勝利し世界の代表に内定した。

段sに100メートル背泳ぎで入江陵介が大会6連覇を達成した。しかし派遣標準記録を突破できずにこの種目での代表入りを逃した。


「入江陵介」に関連するイベント情報

東京オリンピック

東京辰巳国際水泳場で行われている日本選手権。男子100m背泳ぎの決勝に出場した入江陵介選手が、貫禄の泳ぎで6連覇・8度目の優勝を手にした。この結果に対し入江選手は「このレベルで優勝していては日本競泳界は駄目だと思いますし、若手の台頭とベテランの意地がぶつかり合わなければ盛り上がってこないと思う」とコメント。そして「最大の目標は東京オリンピックなので、そこに合わせていきたい」と意気込みを語った。


東京辰巳国際水泳場

東京辰巳国際水泳場で行われている日本選手権。男子100m背泳ぎの決勝に出場した入江陵介選手が、貫禄の泳ぎで6連覇・8度目の優勝を手にした。この結果に対し入江選手は「このレベルで優勝していては日本競泳界は駄目だと思いますし、若手の台頭とベテランの意地がぶつかり合わなければ盛り上がってこないと思う」とコメント。そして「最大の目標は東京オリンピックなので、そこに合わせていきたい」と意気込みを語った。