ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「全国大会」の検索結果

「全国大会」に関連する情報 11438件中 1〜10件目

佐賀工業高等学校

大阪・吹田市の交番前で26歳の巡査が刃物で刺され実弾5発が入った拳銃が奪われた。調べに対し容疑者は容疑を否認している。男が逮捕されたのは交番から8km離れた山中だった。発見当時ベンチにリュックを枕にして横たわっていた。拳銃はベンチ下のスーパーのレジ袋から見つかった。逮捕のきっかけとなったのは防犯カメラ。着替え以外にも複数の店で虫除けや充電器などを購入していた男。男は小学校から高校まで吹田市に住んでいて土地勘もあったとみられ、現在は東京・品川区のマンションに暮らしている。仕事は都内のゴルフ練習場で清掃のアルバイトをしていた。今月12日から休んでいたが、事件前日に復帰できそうと電話していた。男は逮捕時現金10万円と精神障害者保健福祉手帳などを持っていた。警察の調べに対し容疑を否認した上、病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせいと話している。また拳銃は1発発砲されていた。一方、刺された巡査は福岡県のラグビー強豪校出身でレギュラーとして全国大会に出場。また同じ高校で先輩に当たる五郎丸歩選手は自身のツイッターで激励のメッセージを投稿。警察は動機など詳しく調べる方針。


吹田警察署

大阪・吹田市の交番前で26歳の巡査が刃物で刺され実弾5発が入った拳銃が奪われた。調べに対し容疑者は容疑を否認している。男が逮捕されたのは交番から8km離れた山中だった。発見当時ベンチにリュックを枕にして横たわっていた。拳銃はベンチ下のスーパーのレジ袋から見つかった。逮捕のきっかけとなったのは防犯カメラ。着替え以外にも複数の店で虫除けや充電器などを購入していた男。男は小学校から高校まで吹田市に住んでいて土地勘もあったとみられ、現在は東京・品川区のマンションに暮らしている。仕事は都内のゴルフ練習場で清掃のアルバイトをしていた。今月12日から休んでいたが、事件前日に復帰できそうと電話していた。男は逮捕時現金10万円と精神障害者保健福祉手帳などを持っていた。警察の調べに対し容疑を否認した上、病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせいと話している。また拳銃は1発発砲されていた。一方、刺された巡査は福岡県のラグビー強豪校出身でレギュラーとして全国大会に出場。また同じ高校で先輩に当たる五郎丸歩選手は自身のツイッターで激励のメッセージを投稿。警察は動機など詳しく調べる方針。


佐賀県立佐賀工業高等学校

容疑者の男は、高校卒業まで大阪に在住していたことがわかった。今も一家は、大阪にマンションを残しているという。きょうになり、男の犯行後の足取りが見えてきた。事件から20分後、350m離れた住宅街で複数の人が異様な音を聞いていた。5発込められていた実弾は、逮捕時には4発になっていたという。その後、男はショッピングモールで買い物をし、全身の装いを変えたとみられる。逮捕の決め手となったのは、防犯カメラの映像だった。カメラに写った容疑者とみられる男は、、山へ入ったり町へ戻ったりする動きを、何度も繰り返していたという。一方、全身7か所を刺された26歳の男性巡査は、今も意識不明で、最も深い傷は肺を貫通していた。高校時代は、ラグビーの強豪校で全国大会にも出場したという。逮捕された男は、「私のやったことではない。病気がひどくなったせい周りの人がひどくなったせい」などと容疑を否認し、調書への署名も拒否している。


吹田署

大阪・吹田市の交番で警察官が刺され、拳銃が奪われた事件。けさ、警察は現場から8km離れた箕面市の山中で、33歳の男を発見し、逮捕した。男は、東京・品川区のマンションで両親と暮らしていて、2015年には岩手の民法テレビ局のグループ会社に在籍していたこともあったが、半年後に一身上の都合で退社。去年11月からは、都内のゴルフ練習場でアルバイトをしていた。男は、そのアルバイト先で先週火曜、「月末まで休みたい」と訴えて仕事を休んでいた。ところが、事件前日の15日の夕方になり、「体調がよくなってきたので25日から働きたい」と連絡したという。

容疑者の男は、高校卒業まで大阪に在住していたことがわかった。今も一家は、大阪にマンションを残しているという。きょうになり、男の犯行後の足取りが見えてきた。事件から20分後、350m離れた住宅街で複数の人が異様な音を聞いていた。5発込められていた実弾は、逮捕時には4発になっていたという。その後、男はショッピングモールで買い物をし、全身の装いを変えたとみられる。逮捕の決め手となったのは、防犯カメラの映像だった。カメラに写った容疑者とみられる男は、、山へ入ったり町へ戻ったりする動きを、何度も繰り返していたという。一方、全身7か所を刺された26歳の男性巡査は、今も意識不明で、最も深い傷は肺を貫通していた。高校時代は、ラグビーの強豪校で全国大会にも出場したという。逮捕された男は、「私のやったことではない。病気がひどくなったせい周りの人がひどくなったせい」などと容疑を否認し、調書への署名も拒否している。


五郎丸歩選手のツイッター

今日逮捕された33歳の男は小学校から高校まで吹田市に住んでいて土地勘があったと見られている。現在は東京・品川区のマンションに暮らしている。仕事は都内のゴルフ練習場で清掃のアルバイトをしている。今月11日からはアルバイトを休んでいたが、事件前日に電話があったとアルバイト先の担当者は話し「内容は体長がよくなったので復帰できそう。25日からの復帰ができそう」とのことだったという。しかし、男はこの電話の翌日に犯行に及んだと見られている。男は当時現金約10万円と精神障害者保健福祉手帳などを持っていた。警察の調べに対し容疑を否認した上で「私が思うのは病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせいということ」と話しているという。また、拳銃は1発発砲されていたという。警察は男が発砲した可能性があるとみて調べている。一方意識不明の重体となっている26歳の巡査。福岡県出身で佐賀県のラグビー競合校に進学し、レギュラーとして全国大会にも出場した経験もあったという。当時を知る監督は「責任感の強い選手。警察官になれたというのは彼の願いだった」と話した。また、同高校のラグビー部出身の五郎丸選手は自身のツイッターで激励のメッセージを投稿している。先程男の父親がコメントを発表。「まずもって重大なケガを負わせてしまった警察官の方、及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます。一日でも早く回復されることを心から祈っております」とし、いまだに信じられない気持ちを明かした。


佐賀工業高校

今日逮捕された33歳の男は小学校から高校まで吹田市に住んでいて土地勘があったと見られている。現在は東京・品川区のマンションに暮らしている。仕事は都内のゴルフ練習場で清掃のアルバイトをしている。今月11日からはアルバイトを休んでいたが、事件前日に電話があったとアルバイト先の担当者は話し「内容は体長がよくなったので復帰できそう。25日からの復帰ができそう」とのことだったという。しかし、男はこの電話の翌日に犯行に及んだと見られている。男は当時現金約10万円と精神障害者保健福祉手帳などを持っていた。警察の調べに対し容疑を否認した上で「私が思うのは病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせいということ」と話しているという。また、拳銃は1発発砲されていたという。警察は男が発砲した可能性があるとみて調べている。一方意識不明の重体となっている26歳の巡査。福岡県出身で佐賀県のラグビー競合校に進学し、レギュラーとして全国大会にも出場した経験もあったという。当時を知る監督は「責任感の強い選手。警察官になれたというのは彼の願いだった」と話した。また、同高校のラグビー部出身の五郎丸選手は自身のツイッターで激励のメッセージを投稿している。先程男の父親がコメントを発表。「まずもって重大なケガを負わせてしまった警察官の方、及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます。一日でも早く回復されることを心から祈っております」とし、いまだに信じられない気持ちを明かした。


吹田警察署

今日逮捕された33歳の男。今朝6時34分に大阪府箕面市内の山中で逮捕された。事件が起きたのは昨日午前5時半過ぎ。大阪府吹田市にある交番前で26歳の巡査が刃物で刺され、実弾が5発入った拳銃を奪われた。調べに対し男は「私のやったことではない」と話している。男が逮捕されたのは巡査が襲われた交番から8km離れた箕面市の山中。あたりに該当も看板もない山道。警察によると男は発見当時ベンチにリュックを枕にして横たわっていたという。警察官が氏名をたずねると名前を答えた。拳銃はベンチの下のレジ袋から見つかったという。逮捕のきっかけになったのは防犯カメラ。犯行後の5時間後の映像。逮捕された山へと向かっていた。

今日逮捕された33歳の男は小学校から高校まで吹田市に住んでいて土地勘があったと見られている。現在は東京・品川区のマンションに暮らしている。仕事は都内のゴルフ練習場で清掃のアルバイトをしている。今月11日からはアルバイトを休んでいたが、事件前日に電話があったとアルバイト先の担当者は話し「内容は体長がよくなったので復帰できそう。25日からの復帰ができそう」とのことだったという。しかし、男はこの電話の翌日に犯行に及んだと見られている。男は当時現金約10万円と精神障害者保健福祉手帳などを持っていた。警察の調べに対し容疑を否認した上で「私が思うのは病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせいということ」と話しているという。また、拳銃は1発発砲されていたという。警察は男が発砲した可能性があるとみて調べている。一方意識不明の重体となっている26歳の巡査。福岡県出身で佐賀県のラグビー競合校に進学し、レギュラーとして全国大会にも出場した経験もあったという。当時を知る監督は「責任感の強い選手。警察官になれたというのは彼の願いだった」と話した。また、同高校のラグビー部出身の五郎丸選手は自身のツイッターで激励のメッセージを投稿している。先程男の父親がコメントを発表。「まずもって重大なケガを負わせてしまった警察官の方、及びご家族様に対し、心よりお詫び申し上げます。一日でも早く回復されることを心から祈っております」とし、いまだに信じられない気持ちを明かした。


吹田警察署

大阪・吹田市で男が警察官を刺し拳銃を奪って逃走した。警察は男の写真を公開して捜索を続けていたが、丸一日の逃走の末、警察は33歳の男を逮捕した。当時、交番では3人の警察官が当直勤務に当たっていた。嘘の空き巣被害の通報を受けて2人が出動した。残った26歳の巡査が準備のために遅れて交番を出たところで容疑者に胸を刺された。巡査は肺を摘出する手術を行い意識不明の重体。容疑者は、巡査から実弾5発入った拳銃を奪って逃走した。交番で警察官が襲われる事件は全国で相次いでいる。拳銃を奪われた事件は2013年以降、少なくとも8件起きている。2018年6月は富山市の交番で警察官が男に殺害され拳銃を奪われ、その拳銃で警備員が殺された。4月は神奈川・横浜市で警察官の軽重が奪われ発砲される事件も起きている。こうしたケースがあり、警察庁は拳銃ケースを刃物で切れにくい構造にし本人以外の角度から抜けないように改良。今年の3月から順次導入を進めている最中だった。巡査は旧型を使用していた。さらに防刃ベストを着用することや、交番に警察官を複数配置すること、カウンターを設置するなど強化しようとしていた矢先でもあった。被害を受けた警察官は元ラガーマンで全国大会に出場。1度民間の会社に就職したが警察官になりたいという夢があって、2018年2月に警察官になったばかりだった。


えんぴつ

きょうのキラビト!はマッサージの仕事をしている山口・周南市の山道久実さん。山道さんは小刀を使った鉛筆削りの全国大会で優勝。今回は大会と同じ制限時間3分で鉛筆削り対決をしてもらった。ポイントは芯と木部のバランスで、山道さんはこのポイントについてもピカイチ。鉛筆について山道さんは「書き味が好き。もっとみんなが使ってくれれば」などと述べていた。


「全国大会」に関連するイベント情報

第8回全国えんぴつけずり大会

きょうのキラビト!はマッサージの仕事をしている山口・周南市の山道久実さん。山道さんは小刀を使った鉛筆削りの全国大会で優勝。今回は大会と同じ制限時間3分で鉛筆削り対決をしてもらった。ポイントは芯と木部のバランスで、山道さんはこのポイントについてもピカイチ。鉛筆について山道さんは「書き味が好き。もっとみんなが使ってくれれば」などと述べていた。