ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「全英オープン」の検索結果

「全英オープン」に関連する情報 4009件中 1〜10件目

「全英オープン」に関連するイベント情報

全英オープン

三井住友VISA太平洋マスターズで、金谷拓実が単独首位となった。金谷はアマチュアランキング世界1位で、プレーでは長いバーディーを見事に決めるなどした。


「全英オープン」に関連するグルメ情報

タラタラしてんじゃねーよ

2019年全英オープンで優勝した渋野日向子選手が食べていた「タラタラしてんじゃねーよ」が話題になった。ダジャレを使った商品名を当てるクイズを出題する。


「全英オープン」に関連するイベント情報

全英オープン

2019年全英オープンで優勝した渋野日向子選手が食べていた「タラタラしてんじゃねーよ」が話題になった。ダジャレを使った商品名を当てるクイズを出題する。


「全英オープン」に関連するイベント情報

全英女子オープン

新コーナーepisode0を紹介。第1回目には渋野日向子と有働由美子が対談。千鳥ノブは共に岡山県の出身ということで。今回のナレーションも岡山出身の桜井日奈子が務める。渋野日向子は今年8月に世界最高峰全英オープンに初優勝。日本人では42年ぶりの快挙。世界を魅了したのは強気のゴルフと笑顔。世界はスマイリングシンデレラと呼んだ。


「全英オープン」に関連するイベント情報

スウィンギングスカート台湾選手権

優勝した8月の全英オープン以来アメリカツアー2戦目となる渋野選手は、初日からスーパーショットを魅せる。1番のグリーン手前からの第3打はチップインバーディーを決め、8番ではピン側に寄せるショットで2つ目のバーディーをとる。16番でバーディーをとると、17番では7メートルのバーディーバットを決めた。渋野選手は初日、5つのバーディーでトップと3打差の8位タイにつけた。渋野選手は「しっかり練習をしたい」などと話した。そして、今日行われた大会2日目の3番の第2打では、2日連続のチップインバーディーをうばったが、その後ダブルボギーをとるなど昨日から2つスコアを落とし、トータルワンアンダーとしている。


「全英オープン」に関連するイベント情報

女子ゴルフ全英

優勝した8月の全英オープン以来アメリカツアー2戦目となる渋野選手は、初日からスーパーショットを魅せる。1番のグリーン手前からの第3打はチップインバーディーを決め、8番ではピン側に寄せるショットで2つ目のバーディーをとる。16番でバーディーをとると、17番では7メートルのバーディーバットを決めた。渋野選手は初日、5つのバーディーでトップと3打差の8位タイにつけた。渋野選手は「しっかり練習をしたい」などと話した。そして、今日行われた大会2日目の3番の第2打では、2日連続のチップインバーディーをうばったが、その後ダブルボギーをとるなど昨日から2つスコアを落とし、トータルワンアンダーとしている。


「全英オープン」に関連するイベント情報

全英オープン

スウィンギングスカート台湾選手権で渋野日向子選手が1番からチップインバーディ。さらにピン側につけるショットなどで多くのバーディを獲得し、初日は首位に3打差だった。


「全英オープン」に関連するイベント情報

全英オープン

日本初開催となった男子ゴルフアメリカツアーには1万8536人のギャラリーが集まった。注目は13年ぶりに日本での大会に出場したタイガー・ウッズ。9つのバーディーを奪うなど圧巻のプレーで初日を終えた。昨日予定されていたセカンドラウンドは悪天候のため順延となり、今日無観客試合として開催される。タイガー・ウッズはインタビューで4年ぶりの来日となる日本について「日本が恋しかった。再びぷれーすることに興奮している」と答えた。タイガー・ウッズは1997年に史上最年少の21歳3ヶ月でマスターズを制覇するとグランドスラムを達成。しかし私生活のトラブルや手術など試練が待ち受けていた。復活の原動力については「私は夢を実現して目標を達成するために戦い続けるのだ」と語っている。


「全英オープン」に関連するイベント情報

全英オープン

今年7月石川遼が3年ぶりに日本ツアー優勝を果たした。そんな石川が認める選手が浅地洋佑。杉並学院高校の後輩でもある。プロ8年目にして初優勝、先月2勝目、賞金ランキング4位、全英オープン予選突破という成績をおさめている。浅地のプレースタイルはショートゲームでスコアをつくること。アプローチばかり練習していたと話す。得意なショットはバンカーショット。実際サンドサーブ率は日本一。バンカーには様々な場合が想定されるため浅地は目玉の練習をしていると話した。常に試合をイメージして練習で再現する浅地は地道な練習の積み重ねで優勝を掴んだ。また結婚して子どもができたことも飛躍の理由だと話す。妻の智子さんはそばで支えるだけと話す。浅地は家族について予選落ちぎりぎりのところでも頑張れるようになったと話す。


杉並学院高校

今年7月石川遼が3年ぶりに日本ツアー優勝を果たした。そんな石川が認める選手が浅地洋佑。杉並学院高校の後輩でもある。プロ8年目にして初優勝、先月2勝目、賞金ランキング4位、全英オープン予選突破という成績をおさめている。浅地のプレースタイルはショートゲームでスコアをつくること。アプローチばかり練習していたと話す。得意なショットはバンカーショット。実際サンドサーブ率は日本一。バンカーには様々な場合が想定されるため浅地は目玉の練習をしていると話した。常に試合をイメージして練習で再現する浅地は地道な練習の積み重ねで優勝を掴んだ。また結婚して子どもができたことも飛躍の理由だと話す。妻の智子さんはそばで支えるだけと話す。浅地は家族について予選落ちぎりぎりのところでも頑張れるようになったと話す。