ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「分度器」の検索結果

「分度器」に関連する情報 57件中 1〜10件目

新屋

調査ミスについて防衛省は「実地調査せずグーグルアースを使用したと発言。秋田魁新報によれば、グーグルアースで断面図を作成し、山頂の標高〜国有地までの水平距離を定規で計測。三角関数で仰角を算出し、さらに分度器で角度を確認した。ミスの大きな理由は断面図の横縦の縮尺が異なっていたためで、日本地図センター相談役は「一般的に断面図は地形の起伏が目立たない。縦方向に拡大する地図に関わる仕事なら超基本の知識」「高性能な作業をする時は国土地理院の地図を使うべき」などと述べている。小泉さんは「適当にグーグルアースで作っておけやくらいの話で済ませたとしても、やっぱりあまりにもずさん」などと述べていた。


日本地図センター

調査ミスについて防衛省は「実地調査せずグーグルアースを使用したと発言。秋田魁新報によれば、グーグルアースで断面図を作成し、山頂の標高〜国有地までの水平距離を定規で計測。三角関数で仰角を算出し、さらに分度器で角度を確認した。ミスの大きな理由は断面図の横縦の縮尺が異なっていたためで、日本地図センター相談役は「一般的に断面図は地形の起伏が目立たない。縦方向に拡大する地図に関わる仕事なら超基本の知識」「高性能な作業をする時は国土地理院の地図を使うべき」などと述べている。小泉さんは「適当にグーグルアースで作っておけやくらいの話で済ませたとしても、やっぱりあまりにもずさん」などと述べていた。


グーグルアース

調査ミスについて防衛省は「実地調査せずグーグルアースを使用したと発言。秋田魁新報によれば、グーグルアースで断面図を作成し、山頂の標高〜国有地までの水平距離を定規で計測。三角関数で仰角を算出し、さらに分度器で角度を確認した。ミスの大きな理由は断面図の横縦の縮尺が異なっていたためで、日本地図センター相談役は「一般的に断面図は地形の起伏が目立たない。縦方向に拡大する地図に関わる仕事なら超基本の知識」「高性能な作業をする時は国土地理院の地図を使うべき」などと述べている。小泉さんは「適当にグーグルアースで作っておけやくらいの話で済ませたとしても、やっぱりあまりにもずさん」などと述べていた。


東京大学先端科学技術研究センター

秋田魁新報の記者もイージス・アショアの不備を指摘しており、男鹿の本山では報告書で示されたものが約15度だったが、実際の高さは約4度であり、11度の誤差があった。小泉悠さんは「おそらく今回は技術的な資料ではなく、住民説明用に現地の東北防衛局に作成依頼したら、こういう非常に適当なものが出来た問題だと思う」などと述べていた。

調査ミスについて防衛省は「実地調査せずグーグルアースを使用したと発言。秋田魁新報によれば、グーグルアースで断面図を作成し、山頂の標高〜国有地までの水平距離を定規で計測。三角関数で仰角を算出し、さらに分度器で角度を確認した。ミスの大きな理由は断面図の横縦の縮尺が異なっていたためで、日本地図センター相談役は「一般的に断面図は地形の起伏が目立たない。縦方向に拡大する地図に関わる仕事なら超基本の知識」「高性能な作業をする時は国土地理院の地図を使うべき」などと述べている。小泉さんは「適当にグーグルアースで作っておけやくらいの話で済ませたとしても、やっぱりあまりにもずさん」などと述べていた。


秋田魁新報

秋田魁新報の記者もイージス・アショアの不備を指摘しており、男鹿の本山では報告書で示されたものが約15度だったが、実際の高さは約4度であり、11度の誤差があった。小泉悠さんは「おそらく今回は技術的な資料ではなく、住民説明用に現地の東北防衛局に作成依頼したら、こういう非常に適当なものが出来た問題だと思う」などと述べていた。

調査ミスについて防衛省は「実地調査せずグーグルアースを使用したと発言。秋田魁新報によれば、グーグルアースで断面図を作成し、山頂の標高〜国有地までの水平距離を定規で計測。三角関数で仰角を算出し、さらに分度器で角度を確認した。ミスの大きな理由は断面図の横縦の縮尺が異なっていたためで、日本地図センター相談役は「一般的に断面図は地形の起伏が目立たない。縦方向に拡大する地図に関わる仕事なら超基本の知識」「高性能な作業をする時は国土地理院の地図を使うべき」などと述べている。小泉さんは「適当にグーグルアースで作っておけやくらいの話で済ませたとしても、やっぱりあまりにもずさん」などと述べていた。


新屋演習場

陸上自衛隊新屋演習場がイージス・アショアの配備に適していると防衛省が調査結果を県と秋田市に伝えていた。しかし他の国有地はレーダーなどの配備に適していていないとするデータがグーグルアースの縮尺を見誤り分度器で間違った角度を測っていた。さらに説明会中職員が居眠り、不信感を強めた。防衛省担当者は謝罪。


分度器

陸上自衛隊新屋演習場がイージス・アショアの配備に適していると防衛省が調査結果を県と秋田市に伝えていた。しかし他の国有地はレーダーなどの配備に適していていないとするデータがグーグルアースの縮尺を見誤り分度器で間違った角度を測っていた。さらに説明会中職員が居眠り、不信感を強めた。防衛省担当者は謝罪。


グーグルアース

陸上自衛隊新屋演習場がイージス・アショアの配備に適していると防衛省が調査結果を県と秋田市に伝えていた。しかし他の国有地はレーダーなどの配備に適していていないとするデータがグーグルアースの縮尺を見誤り分度器で間違った角度を測っていた。さらに説明会中職員が居眠り、不信感を強めた。防衛省担当者は謝罪。


分度器

地上型迎撃システムイージス・アショアの配備計画をめぐる住民説明会で、職員が居眠りをしていたという。参加者からは怒りの声があがった。その後、防衛省は謝罪した。防衛省川から新屋演習場を選んだ理由など、具体的な説明はなかったという。新屋演習場への配備が適しているというデータには誤りが発覚している。


新屋演習場

地上型迎撃システムイージス・アショアの配備計画をめぐる説明書がグーグルアースや分度器を使うなどして計算した誤ったデータを元に作られていたことがわかった。陸上自衛隊新屋演習場がイージス・アショアの配備に適していると防衛省が調査結果を県と秋田市に伝えていた。しかし他の国有地は周囲の山などがレーダーなどの配備に適していていないとするデータに誤りがあることが発覚。グーグルアース上では起伏を強調するため山の縮尺が縦方向に4倍に拡大されている。報告書作成者はそれに気づかず分度器などで山までの距離と高さを割り出し角度を測定していた。さらに説明会中職員が居眠り、不信感を強めた。防衛省担当者は謝罪。