ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「加藤友朗」の検索結果

「加藤友朗」に関連する情報 51件中 11〜20件目

「加藤友朗」に関連するイベント情報

東京オリンピック

今回の東京マラソンは東京オリンピックへの代表選考会への出場権を目指すレースでもあった。加藤友朗は「美しくなった東京の街を皆さんに見てもらいたい」などと話した。


「加藤友朗」に関連するイベント情報

東京マラソン

25日行われた「東京マラソン」。設楽悠太選手が2時間6分11秒でゴールし日本新記録を打ち立てた。そして日本実業団連合らのプロジェクト、日本史新記録を達成した選手に1億円の褒賞金を与えるという条件をクリアし1億円を手にした。

今回の東京マラソンは東京オリンピックへの代表選考会への出場権を目指すレースでもあった。加藤友朗は「美しくなった東京の街を皆さんに見てもらいたい」などと話した。


「加藤友朗」に関連するイベント情報

ENGLISH JUKEBOX 新製品発表会

ENGLISH JUKEBOX 新製品発表会に加藤友朗が出演し、渡辺直美と共演した。


東宮御所

雅子さまのご公務による外出は増えており、徐々に回復しておられることがわかる。今後は2019年4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日に皇太子さまが即位され雅子さまが新皇后になられる。先月全国育樹祭に14年ぶりにご臨席された際は、19日の式典に備え前日の県内視察は皇太子さまに同行せずホテルで静養された。これについて橋本寿史編集委員によると「雅子さまはできるところからやるという姿勢で臨まれている。それが自信や達成感につながっている」などと話す。また東宮職医師団は「皇太子妃殿下におかれましては着実に快復してこられていて、一歩一歩ご活動の幅を広げられています。一方まだご快復の途上にいらっしゃってご体調には波がおありです」などとコメントを出している。加藤友朗は「写真や映像を見ていると笑顔がたくさん出てくるようになって、この笑顔があると大丈夫なんじゃないかなって気がしてきますよね」などと話し、橋口いくよは「雅子さまは元々役割ってものに対して凄く真っ直ぐに向き合う方なのかなと思うので、体調良くなられたらまた活躍されるんじゃないかな」などと話した。


「加藤友朗」に関連するイベント情報

全国育樹祭

雅子さまのご公務による外出は増えており、徐々に回復しておられることがわかる。今後は2019年4月30日に天皇陛下が退位され、5月1日に皇太子さまが即位され雅子さまが新皇后になられる。先月全国育樹祭に14年ぶりにご臨席された際は、19日の式典に備え前日の県内視察は皇太子さまに同行せずホテルで静養された。これについて橋本寿史編集委員によると「雅子さまはできるところからやるという姿勢で臨まれている。それが自信や達成感につながっている」などと話す。また東宮職医師団は「皇太子妃殿下におかれましては着実に快復してこられていて、一歩一歩ご活動の幅を広げられています。一方まだご快復の途上にいらっしゃってご体調には波がおありです」などとコメントを出している。加藤友朗は「写真や映像を見ていると笑顔がたくさん出てくるようになって、この笑顔があると大丈夫なんじゃないかなって気がしてきますよね」などと話し、橋口いくよは「雅子さまは元々役割ってものに対して凄く真っ直ぐに向き合う方なのかなと思うので、体調良くなられたらまた活躍されるんじゃないかな」などと話した。


富岡八幡宮

容疑者が関係者に送った文書の最後に訴えているのは、自分の息子を宮司にしない限り富岡八幡宮に保管している神輿を使ってはいけないということ。また文書には「息子以外の宮司のもとで、宮神輿を出した場合、私は死後に於いてもこの世(富岡八幡宮)に残り、怨霊となり、神輿総代会の幹事総代とその子孫達を永遠に祟り続けます。」とつづられている。被害者の姉は殺害される前に参加した懇親会で神社の将来について語っていた。

番組取材で姉は警察官と地域住民が参加する会合の懇親会に参加していたことが明らかになった。懇親会では身の危険を感じている様子はなく、東京オリンピック・パラリンピックの間にある富岡八幡宮のお祭りを無事に行いたいなど話していた。

番組は容疑者が神社の関係者に送った文書を入手。消印は事件翌日になっており事件直前に投函したか、第三者が翌日に投函した可能性が考えられる。全8枚の内容は姉・父への誹謗中傷、自身の功績や息子についてのことなどが書かれ、8枚目には富岡八幡宮への要求が書かれ要求が実行されない場合は怨霊となって永遠に祟り続けると書かれている。しかし富岡八幡宮総代が姉から聞いた弟への支援は退職金1億円以上、一ヵ月の仕送りを約30万円送っており経済的支援は行っていたが容疑者から姉への迷惑行為は止まず、今年7月に迷惑行為を続けるなら経済的支援を止めると通達すると迷惑行為はなくなった。

加藤友朗は「肉親同士がこのような気持ちになってしまうのは、非常に難しいことがあったんだろうなと」などと話し、橋口いくよは「手紙の内容は自分のことばっかりで、支えてきた人たちの事は全く書かれていなくって、年末年始にお参りに行くことが当然の習慣だった人たちにしてみれば必ず事件の事が頭をよぎることになる」などと話した。また笠井信輔は「なぜ妻も死ななければいけなかったのか。そして文面には富岡家の人間しか宮司にはなれないと書かれており、自分も妻も亡くなり現宮司も殺害して自分の息子が宮司になるしかない状況を作り上げたのかなという印象を受けた」などと話した。


羽田空港

小倉智昭によるとモンゴルでは未だに朝青龍が人気で、白鵬より日馬富士の方が人気がある。このニュースはモンゴルで大きく取り扱われており、朝青龍は取材交渉に対してはすぐに「5時間後」などと決断したと言う。朝青龍が立ち上がったのには自分の二の舞いをしてはいけないと言う思いからで、「ビール瓶」が独り歩きしては日馬富士も引退に追い込まれるのではないかとの危機感を持っていた。もし日馬富士が引退となれば、貴ノ岩はモンゴルで「横綱を引退に追いやった関取」として帰りづらいとだろうと言う。小倉はもし日馬富士が引退などとなり、白鵬が嘘の証言をしていたことになればモンゴル人力士ら全員がおかしいことになっちゃうよねとコメント、モンゴルのお相撲さんにとってそれは損なことだとした。加藤友朗はモンゴルの中では国民的ヒーローで、みんな相撲中継を見ていると説明。一方で貴ノ岩も和解したということから見ると悪気があったわけじゃないなどと話した。日本相撲協会では警察の捜査を優先するため危機管理委員会の聞き取りは後回しになるという。白鵬の証言が正しければこれは事件でなく酔った上でのいざこざということになるが、そうなると被害届を出した貴乃花親方の立場が悪くなる。またこれを相撲協会に報告しなかったことも響いてくるかもしれない。朝青龍は「モンゴル人同士の話し合いで済むのでは」と主張していたが、貴乃花親方にとって子どものように育ててきた貴ノ岩が暴力を振るわれたとなっては許せない、モンゴル人間だけで解決してはいけないと考えているのではと話された。


髄液漏れの疑い

この診断書の怪我のことを加藤友朗が話した。骨折などもあるがこれだけではわからないとしていて、力士ということで素手でもかなりの威力が予想されるとしていたが頭蓋底骨折はさすがにかなりの力が加わった可能性があるとしていた。又、髄液漏れの疑いだが脳の下に頭蓋底というものがありこれが折れたりしているの髄液が漏れる可能性があることを話した。そしてこの症状は鼻水と勘違いすることもあるといい、こうしたことから事件後に気付かなかった可能性もあるという。このため貴ノ岩は怪我に気づかず数日過ごした可能性もあるが診断書の怪我なら本来安静にする必要があるといい、こうした例を示すため一般の怪我のレントゲン写真などでも説明していた。

こうしたことをスタジオトーク。日馬富士にせよ現場にいた白鵬にせよ意見の食い違いがみられることからこうした点を指摘。ポイントとして凶器としてビール瓶を使ったという証言だが白鵬は「ビール瓶では殴っていない」と断言していることなどをあげた。ここまで断言するからにはかなり決断が必要としていて、被害者の貴ノ岩達がビール瓶を使ったとしていることから一連の流れなども解説した。日馬富士だがきっかけは貴ノ岩達が日馬富士達を批判するような言動があり、そして反抗的な態度にキレ暴行したことなどを説明したがその後貴ノ岩がこうした態度を謝罪したことで日馬富士としては貴ノ岩とは話しがついていると思っていたことなどを指摘していた。

こうした中でポイントになるのが貴ノ岩の師匠になる貴乃花親方だと指摘。貴ノ岩としても話しがついたということで当初は怪我も階段から落ちたなどとしていたといい、にもかかわらず貴乃花親方が被害届と出したのかについても話した。小倉智昭は日本人のメジャーリーガーが現地で苦労している例を出しモンゴル力士も日本で苦労していることをあげていて、本来ならこの騒動も自分達だけで処理し外には出したくなかった事情を説明していた。そして貴乃花親方は開催中の巡業部部長の立場のため対応する必要がある事情はあるが報告などをしていないという謎もあるとしていた。


右中頭蓋底骨折

この診断書の怪我のことを加藤友朗が話した。骨折などもあるがこれだけではわからないとしていて、力士ということで素手でもかなりの威力が予想されるとしていたが頭蓋底骨折はさすがにかなりの力が加わった可能性があるとしていた。又、髄液漏れの疑いだが脳の下に頭蓋底というものがありこれが折れたりしているの髄液が漏れる可能性があることを話した。そしてこの症状は鼻水と勘違いすることもあるといい、こうしたことから事件後に気付かなかった可能性もあるという。このため貴ノ岩は怪我に気づかず数日過ごした可能性もあるが診断書の怪我なら本来安静にする必要があるといい、こうした例を示すため一般の怪我のレントゲン写真などでも説明していた。

こうしたことをスタジオトーク。日馬富士にせよ現場にいた白鵬にせよ意見の食い違いがみられることからこうした点を指摘。ポイントとして凶器としてビール瓶を使ったという証言だが白鵬は「ビール瓶では殴っていない」と断言していることなどをあげた。ここまで断言するからにはかなり決断が必要としていて、被害者の貴ノ岩達がビール瓶を使ったとしていることから一連の流れなども解説した。日馬富士だがきっかけは貴ノ岩達が日馬富士達を批判するような言動があり、そして反抗的な態度にキレ暴行したことなどを説明したがその後貴ノ岩がこうした態度を謝罪したことで日馬富士としては貴ノ岩とは話しがついていると思っていたことなどを指摘していた。

こうした中でポイントになるのが貴ノ岩の師匠になる貴乃花親方だと指摘。貴ノ岩としても話しがついたということで当初は怪我も階段から落ちたなどとしていたといい、にもかかわらず貴乃花親方が被害届と出したのかについても話した。小倉智昭は日本人のメジャーリーガーが現地で苦労している例を出しモンゴル力士も日本で苦労していることをあげていて、本来ならこの騒動も自分達だけで処理し外には出したくなかった事情を説明していた。そして貴乃花親方は開催中の巡業部部長の立場のため対応する必要がある事情はあるが報告などをしていないという謎もあるとしていた。


右耳外耳炎

この診断書の怪我のことを加藤友朗が話した。骨折などもあるがこれだけではわからないとしていて、力士ということで素手でもかなりの威力が予想されるとしていたが頭蓋底骨折はさすがにかなりの力が加わった可能性があるとしていた。又、髄液漏れの疑いだが脳の下に頭蓋底というものがありこれが折れたりしているの髄液が漏れる可能性があることを話した。そしてこの症状は鼻水と勘違いすることもあるといい、こうしたことから事件後に気付かなかった可能性もあるという。このため貴ノ岩は怪我に気づかず数日過ごした可能性もあるが診断書の怪我なら本来安静にする必要があるといい、こうした例を示すため一般の怪我のレントゲン写真などでも説明していた。

こうしたことをスタジオトーク。日馬富士にせよ現場にいた白鵬にせよ意見の食い違いがみられることからこうした点を指摘。ポイントとして凶器としてビール瓶を使ったという証言だが白鵬は「ビール瓶では殴っていない」と断言していることなどをあげた。ここまで断言するからにはかなり決断が必要としていて、被害者の貴ノ岩達がビール瓶を使ったとしていることから一連の流れなども解説した。日馬富士だがきっかけは貴ノ岩達が日馬富士達を批判するような言動があり、そして反抗的な態度にキレ暴行したことなどを説明したがその後貴ノ岩がこうした態度を謝罪したことで日馬富士としては貴ノ岩とは話しがついていると思っていたことなどを指摘していた。

こうした中でポイントになるのが貴ノ岩の師匠になる貴乃花親方だと指摘。貴ノ岩としても話しがついたということで当初は怪我も階段から落ちたなどとしていたといい、にもかかわらず貴乃花親方が被害届と出したのかについても話した。小倉智昭は日本人のメジャーリーガーが現地で苦労している例を出しモンゴル力士も日本で苦労していることをあげていて、本来ならこの騒動も自分達だけで処理し外には出したくなかった事情を説明していた。そして貴乃花親方は開催中の巡業部部長の立場のため対応する必要がある事情はあるが報告などをしていないという謎もあるとしていた。