ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「十字町ヒストリア」の検索結果

「十字町ヒストリア」に関連する情報 5件中 1〜5件目

熱海駅

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。十字町ヒストリアを訪れ、前にある機関車の話を聞いた。明治初期、熱海は交通が不便な場所で経費がかからない豆相人車鉄道を日本で初めて作り、小田原-熱海間を4時間で繋いだ。急な上り坂では乗客も手伝って押していたという。


小田原駅

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。十字町ヒストリアを訪れ、前にある機関車の話を聞いた。明治初期、熱海は交通が不便な場所で経費がかからない豆相人車鉄道を日本で初めて作り、小田原-熱海間を4時間で繋いだ。急な上り坂では乗客も手伝って押していたという。


豆相人車鉄道

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。十字町ヒストリアを訪れ、前にある機関車の話を聞いた。明治初期、熱海は交通が不便な場所で経費がかからない豆相人車鉄道を日本で初めて作り、小田原-熱海間を4時間で繋いだ。急な上り坂では乗客も手伝って押していたという。


「十字町ヒストリア」に関連するレストラン・飲食店

十字町ヒストリア

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。十字町ヒストリアを訪れ、前にある機関車の話を聞いた。明治初期、熱海は交通が不便な場所で経費がかからない豆相人車鉄道を日本で初めて作り、小田原-熱海間を4時間で繋いだ。急な上り坂では乗客も手伝って押していたという。


国道1号線

荻原兄弟が国道1号線を歩く。国道1号線は全長638.8km、東海道とほぼ同じ経路で箱根七湯を巡る。これは福沢諭吉が箱根温泉を巡る道路にしようと明治政府に勧めたため。今回は小田原から宮ノ下まで歩く。同行するのは榊原郁恵。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。かまぼこ通りにある鱗吉を訪れた。小田原かまぼこは沿岸漁業が盛んだった江戸時代にとれた魚を保存食にしたのが始まり。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。鱗吉を訪れ、自然薯棒などを味わった。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。田代商店を訪れ、小梅を試食、名物お母さんとお酒で乾杯した。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。国道1号の小田原周辺は明治初期には宿場が軒を連ねていた。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。Guitar&Coffee まほらまを訪れ、手相を見てもらった。兄・健司は天下を取る相、弟・次晴は一般的な手相だった。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。十字町ヒストリアを訪れ、前にある機関車の話を聞いた。明治初期、熱海は交通が不便な場所で経費がかからない豆相人車鉄道を日本で初めて作り、小田原-熱海間を4時間で繋いだ。急な上り坂では乗客も手伝って押していたという。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。青果店「平戸屋」を訪れ、EXILEが好きな店主の加藤登世子さんに話を聞いた。特に好きなのは岩ちゃん。

荻原兄弟、榊原郁恵が国道1号線を歩く。箱根町に入る。箱根ろくろ細工たなかを訪れ、マトリョーシカのルーツは箱根などの話を聞き、日本一小さいコマを見学した。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (5)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店 (1)
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (4)