ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「博多大吉」の検索結果

「博多大吉」に関連する情報 2669件中 1〜10件目

京都明徳高校

普段は真面目な人達が、勇気を出して大切な人を本気で笑わせるドキュメント。今回生徒たちを笑わせたい鬼コーチが、京都明徳高校ダンス部顧問の岩倉真紀子先生。やる気がみれなかったりミスをしたら、部員全員で走るのがダンス部の名物。岩倉先生は徹底鬼指導を続け、20年で7度も全国優勝を成し遂げた。しかし先月、予選突破が当たり前の全国高等学校ダンスドリル選手権大会でまさかの2位通過。厳しくすればするほど萎縮してしまうチームのため、岩倉先生が笑いでチームの空気を変える事に挑戦する。

まず岩倉先生は尼神インターと作戦会議。笑わせ当日。全国大会への取材と称しカメラが密着。何も知らない生徒たちを3つの作戦で笑わせる。まず「はいどうも、広瀬すずです」作戦、「今でしょ!」作戦は失敗。ダンスの評価を聞きに来た時に、ブーブークッションを仕掛けた椅子に座り笑いを取ろうとするも不発。そこで岩倉先生は、笑顔で指導に切り替え。最後は尼神インターがネタバラシをした。

VTRをみた博多大吉は「あんな極太太字で書いた広瀬すずって」とコメント。華丸は「勉強になった。西川のりお師匠の、私が津川雅彦です、を勉強してほしい」とコメント。


明大前駅

番組レギュラーの松岡昌宏、博多大吉、朝井麻由美、ゲストの益若つばさが、晴れた昼間に、東京都の明大前駅の周辺を歩き、目的地へ向かった。益若つばさは、ファッションモデルだと紹介された。


「博多大吉」に関連する本・コミック・雑誌

五輪書

番組レギュラーの松岡昌宏、博多大吉、倉嶋紀和子、ゲストのスザンヌが、晴れた昼間に、熊本県熊本市の町を歩き、目的地へ向かった。歩きながら、金峰山を眺めた。金峰山は、宮本武蔵が五輪書を書いた場所と言われる。スザンヌは、熊本県出身だと紹介された。


東陽町駅

番組レギュラーの、松岡昌宏、博多大吉、加藤ジャンプ、ゲストのえなこが、東陽町駅の周辺を歩きながら、目的地へ向かった。えなこは、コスプレイヤー。今日はコスプレイヤーの世界に、大興奮?


「博多大吉」に関連するイベント情報

R-1

スタジオではこの仕事で自信をつかんだ瞬間について話題になった。博多大吉は新幹線の席がグリーン車になることだと話した。博多華丸・大吉は2006年にR−1で優勝して2年間ほど普通に移動していたといい、2年たったころにグリーン車に乗れるようになったという。


日本テレビ

番組レギュラーの松岡昌宏、博多大吉、朝井麻由美、ゲストの脊山麻理子が、東京都板橋区・ときわ台の町を歩き、目的地へ向かった。今日のゲストの脊山麻理子は、元・日本テレビのアナウンサー。現在は、グラビアアイドルとして活躍している。今日は、禁断の恋愛事情を大暴露する。


「博多大吉」に関連するレストラン・飲食店

うっちゃり

CMの前から引き続き、一同が「うっちゃり」で食事をしながら話し合う。一同が、博多大吉の恋愛について話し合った。続きはCMの後で。


大山駅

番組レギュラーの松岡昌宏、博多大吉、朝井麻由美、ゲストの遊井亮子が、板橋区の大山駅周辺を歩き、目的地へ向かった。今日のゲストは、女優の遊井亮子。過去の恋愛事情を大暴露する。


「博多大吉」に関連する音楽・CD

第7位は博多大吉と赤江珠緒アナデート報道後初公演。先週、発売のFRIDAYに公園を一緒に散歩し芝生の上に揃って横になる様子を激写された2人。この報道後、2人の初共演になったのが水曜のTBSラジオ「たまむすび」。番組冒頭から2人きりで会っていた理由を説明した。仕事と子育ての両立に自信をなくしていた赤江さん。そこに、番組に出演していたピエール瀧被告の事件が重なり番組をやめることまで考えていたという。大吉さんは精神的に追い詰められていた赤江さんを心配し、多いときは週3回相談にのっていたという。そして、このトークの終わりには森田童子の「ぼくたちの失敗」が流された。

「ぼくたちの失敗」

Amazon.co.jp


TBSラジオ

第7位は博多大吉と赤江珠緒アナデート報道後初公演。先週、発売のFRIDAYに公園を一緒に散歩し芝生の上に揃って横になる様子を激写された2人。この報道後、2人の初共演になったのが水曜のTBSラジオ「たまむすび」。番組冒頭から2人きりで会っていた理由を説明した。仕事と子育ての両立に自信をなくしていた赤江さん。そこに、番組に出演していたピエール瀧被告の事件が重なり番組をやめることまで考えていたという。大吉さんは精神的に追い詰められていた赤江さんを心配し、多いときは週3回相談にのっていたという。そして、このトークの終わりには森田童子の「ぼくたちの失敗」が流された。