ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「原慎太郎」の検索結果

「原慎太郎」に関連する情報 2430件中 1〜10件目

「原慎太郎」に関連する音楽・CD

石原慎太郎・渡哲也プライベート

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、石原まき子夫人や舘ひろしさんなどが出席した。石原まき子夫人さんは「墓業は本日で終わらせていただきます」などと話し、今回で7月17日に行ってきた法要を最後にすることを明らかにした。石原慎太郎さんがスナックでカラオケを楽しむ音源を収録した2枚組CDが発売された。


呼吸器疾患

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、石原まき子夫人や舘ひろしさんなどが出席した。石原まき子夫人さんは「墓業は本日で終わらせていただきます」などと話し、今回で7月17日に行ってきた法要を最後にすることを明らかにした。石原慎太郎さんがスナックでカラオケを楽しむ音源を収録した2枚組CDが発売された。


石原プロ

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、石原まき子夫人や舘ひろしさんなどが出席した。石原まき子夫人さんは「墓業は本日で終わらせていただきます」などと話し、今回で7月17日に行ってきた法要を最後にすることを明らかにした。石原慎太郎さんがスナックでカラオケを楽しむ音源を収録した2枚組CDが発売された。


總持寺

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、石原まき子夫人や舘ひろしさんなどが出席した。石原まき子夫人さんは「墓業は本日で終わらせていただきます」などと話し、今回で7月17日に行ってきた法要を最後にすることを明らかにした。石原慎太郎さんがスナックでカラオケを楽しむ音源を収録した2枚組CDが発売された。


呼吸器疾患

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、関係者やファンが参列した。法要後の会見で夫人は週刊誌で報道された石原プロの解散について否定した。舘さんは「52歳の裕次郎さんを超えられていないと実感した、ありがとうの言葉しかでません」などの感謝の気持ちを伝えた。呼吸器疾患のため療養中の渡哲也さんは手紙で「今後もよろしくお願い申し上げます」と綴った。石原慎太郎さんは法要を欠席した。(スポーツ報知)


石原プロ

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、関係者やファンが参列した。法要後の会見で夫人は週刊誌で報道された石原プロの解散について否定した。舘さんは「52歳の裕次郎さんを超えられていないと実感した、ありがとうの言葉しかでません」などの感謝の気持ちを伝えた。呼吸器疾患のため療養中の渡哲也さんは手紙で「今後もよろしくお願い申し上げます」と綴った。石原慎太郎さんは法要を欠席した。(スポーツ報知)


總持寺

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、関係者やファンが参列した。法要後の会見で夫人は週刊誌で報道された石原プロの解散について否定した。舘さんは「52歳の裕次郎さんを超えられていないと実感した、ありがとうの言葉しかでません」などの感謝の気持ちを伝えた。呼吸器疾患のため療養中の渡哲也さんは手紙で「今後もよろしくお願い申し上げます」と綴った。石原慎太郎さんは法要を欠席した。(スポーツ報知)


スポーツ報知

石原裕次郎さんの33回忌の法要がきのう横浜市の總持寺で営まれ、関係者やファンが参列した。法要後の会見で夫人は週刊誌で報道された石原プロの解散について否定した。舘さんは「52歳の裕次郎さんを超えられていないと実感した、ありがとうの言葉しかでません」などの感謝の気持ちを伝えた。呼吸器疾患のため療養中の渡哲也さんは手紙で「今後もよろしくお願い申し上げます」と綴った。石原慎太郎さんは法要を欠席した。(スポーツ報知)


「原慎太郎」に関連する映画・DVD

西部警察 40th Anniversary コンプリートDVD-BOX<ファイナル エディション>

石原裕次郎さんは神戸市生まれで、52歳で亡くなったという。映画「狂った果実」で後に妻となる北原三枝さんと初共演し、初主演を務めた。裕次郎さんは、北原三枝さんの大ファンだったという。石原慎太郎さんが書いた作品でもあり、この作品に裕次郎さんを推したというエピソードもあるという。石原裕次郎さんは芸歴31年で映画出演102本、レコーディング500曲以上あるという。ドラマの太陽にほえろ!や大都会や西部警察などが紹介された。歌は橋本さんが酔うと歌うなどで、北の旅人が紹介された。石原裕次郎さんと渡哲也さんのプライベート音源が今日初CD化した。ディスク1には山中湖の別荘でのカラオケの様子など結婚披露宴で歌唱した「想い出」なども収録されている。ディスク2には渡さんが友人のスナックでカラオケを楽しんでいる音源も入っているという。石原裕次郎さんのベストヒット20もきょうから発売するという。映画、狂った果実では、演技経験がゼロなのに、石原裕次郎さんは監督に対して、ダメだしを連発していたという。そのとき先輩の北原さんは「映画というのは台本通りにセリフを言って、監督さんのおっちゃるとおりに演技するものなんですよ」と言われ、裕次郎さんは「はぁ、そうですか」と返事するも本番では言うことを聞かなかった。その結果、裕次郎さんの型破りな演技は大絶賛され映画は大ヒットし裕次郎ブームが到来した。日本映画では初の2ヶ月わたる海外ロケが敢行されたというのが「栄光への5000キロ」でヨーロッパやアフリカでロケをし制作費は当時で4億円掛かったという。太陽の季節のデビュー以降、撮影とレコーディングで連日ハードスケジュールとなり、2週間の逃亡生活をしたという。裕次郎さんは電車に飛び乗り関西へ行き、京都と神戸を転々としてたという。 伝説の刑事ドラマ、西部警察は5年間放送され、全236話で平均視聴率が20%だという。出演俳優12000人、ロケ地4500ヵ所で壊した車両、約4680台。壊した建物、320軒。封鎖した道路、45000ヵ所。使用した火薬の量4.8トン。使用したガソリン1万2000リットル。書いた始末書は45枚だという。石原裕次郎さんは妻の石原まき子さんと喧嘩した時にラブレターで謝罪をしていたという。


「原慎太郎」に関連する音楽・CD

贈る言葉

石原裕次郎さんは神戸市生まれで、52歳で亡くなったという。映画「狂った果実」で後に妻となる北原三枝さんと初共演し、初主演を務めた。裕次郎さんは、北原三枝さんの大ファンだったという。石原慎太郎さんが書いた作品でもあり、この作品に裕次郎さんを推したというエピソードもあるという。石原裕次郎さんは芸歴31年で映画出演102本、レコーディング500曲以上あるという。ドラマの太陽にほえろ!や大都会や西部警察などが紹介された。歌は橋本さんが酔うと歌うなどで、北の旅人が紹介された。石原裕次郎さんと渡哲也さんのプライベート音源が今日初CD化した。ディスク1には山中湖の別荘でのカラオケの様子など結婚披露宴で歌唱した「想い出」なども収録されている。ディスク2には渡さんが友人のスナックでカラオケを楽しんでいる音源も入っているという。石原裕次郎さんのベストヒット20もきょうから発売するという。映画、狂った果実では、演技経験がゼロなのに、石原裕次郎さんは監督に対して、ダメだしを連発していたという。そのとき先輩の北原さんは「映画というのは台本通りにセリフを言って、監督さんのおっちゃるとおりに演技するものなんですよ」と言われ、裕次郎さんは「はぁ、そうですか」と返事するも本番では言うことを聞かなかった。その結果、裕次郎さんの型破りな演技は大絶賛され映画は大ヒットし裕次郎ブームが到来した。日本映画では初の2ヶ月わたる海外ロケが敢行されたというのが「栄光への5000キロ」でヨーロッパやアフリカでロケをし制作費は当時で4億円掛かったという。太陽の季節のデビュー以降、撮影とレコーディングで連日ハードスケジュールとなり、2週間の逃亡生活をしたという。裕次郎さんは電車に飛び乗り関西へ行き、京都と神戸を転々としてたという。 伝説の刑事ドラマ、西部警察は5年間放送され、全236話で平均視聴率が20%だという。出演俳優12000人、ロケ地4500ヵ所で壊した車両、約4680台。壊した建物、320軒。封鎖した道路、45000ヵ所。使用した火薬の量4.8トン。使用したガソリン1万2000リットル。書いた始末書は45枚だという。石原裕次郎さんは妻の石原まき子さんと喧嘩した時にラブレターで謝罪をしていたという。