ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「吐き気」の検索結果

「吐き気」に関連する映画・DVD 25件中 1〜10件目

「吐き気」に関連する映画・DVD

ヒミズ

23歳でデビューし、2011年に女優の神楽坂恵さんと結婚後、今月第一子誕生した園子温監督。「自殺サークル」や「冷たい熱帯魚」「新宿スワン」など監督作品がある。心筋梗塞とは心臓のまわりにある冠動脈がつまり、血液が流れず心筋が壊死する状態であり、前兆として胸の痛みや吐き気など、左肩から左手などの痛み、歯の痛みもあり、健康診断では発見されにくく、痛みで受診してわかるとのこと。また、原因としては糖尿病や喫煙などがあげられる。発症しやすい環境に天候の急変などもある。予防・対策は、規則正しい生活や運動などの他、禁煙もあげられている。


「吐き気」に関連する映画・DVD

23歳でデビューし、2011年に女優の神楽坂恵さんと結婚後、今月第一子誕生した園子温監督。「自殺サークル」や「冷たい熱帯魚」「新宿スワン」など監督作品がある。心筋梗塞とは心臓のまわりにある冠動脈がつまり、血液が流れず心筋が壊死する状態であり、前兆として胸の痛みや吐き気など、左肩から左手などの痛み、歯の痛みもあり、健康診断では発見されにくく、痛みで受診してわかるとのこと。また、原因としては糖尿病や喫煙などがあげられる。発症しやすい環境に天候の急変などもある。予防・対策は、規則正しい生活や運動などの他、禁煙もあげられている。

「自殺サークル[DABA-0597][DVD]」

価格.com


「吐き気」に関連する映画・DVD

愛のむきだし

映画「冷たい熱帯魚」などで知られる監督の園子温さんが、昨日心筋梗塞で搬送された。1985年監督デビューし、2008年公開された「愛のむきだし」はベルリン映画祭「国際批評家連盟賞」受賞している。喫煙習慣と関連が強いとされる心筋梗塞だが、スポーツ報知によると、幾度も禁煙に失敗してきたヘビースモーカーとのこと。今月、女優の神楽坂恵さんとの間に第一子誕生したばかりで、現在は容体は安定しており、しばらく療養するとのこと。

23歳でデビューし、2011年に女優の神楽坂恵さんと結婚後、今月第一子誕生した園子温監督。「自殺サークル」や「冷たい熱帯魚」「新宿スワン」など監督作品がある。心筋梗塞とは心臓のまわりにある冠動脈がつまり、血液が流れず心筋が壊死する状態であり、前兆として胸の痛みや吐き気など、左肩から左手などの痛み、歯の痛みもあり、健康診断では発見されにくく、痛みで受診してわかるとのこと。また、原因としては糖尿病や喫煙などがあげられる。発症しやすい環境に天候の急変などもある。予防・対策は、規則正しい生活や運動などの他、禁煙もあげられている。


「吐き気」に関連する映画・DVD

映画「冷たい熱帯魚」などで知られる監督の園子温さんが、昨日心筋梗塞で搬送された。1985年監督デビューし、2008年公開された「愛のむきだし」はベルリン映画祭「国際批評家連盟賞」受賞している。喫煙習慣と関連が強いとされる心筋梗塞だが、スポーツ報知によると、幾度も禁煙に失敗してきたヘビースモーカーとのこと。今月、女優の神楽坂恵さんとの間に第一子誕生したばかりで、現在は容体は安定しており、しばらく療養するとのこと。

23歳でデビューし、2011年に女優の神楽坂恵さんと結婚後、今月第一子誕生した園子温監督。「自殺サークル」や「冷たい熱帯魚」「新宿スワン」など監督作品がある。心筋梗塞とは心臓のまわりにある冠動脈がつまり、血液が流れず心筋が壊死する状態であり、前兆として胸の痛みや吐き気など、左肩から左手などの痛み、歯の痛みもあり、健康診断では発見されにくく、痛みで受診してわかるとのこと。また、原因としては糖尿病や喫煙などがあげられる。発症しやすい環境に天候の急変などもある。予防・対策は、規則正しい生活や運動などの他、禁煙もあげられている。

 (劇場公開日 2013年9月28日)
「地獄でなぜ悪い」

映画.com

(C)2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会


「吐き気」に関連する映画・DVD

映画「冷たい熱帯魚」などで知られる監督の園子温さんが、昨日心筋梗塞で搬送された。1985年監督デビューし、2008年公開された「愛のむきだし」はベルリン映画祭「国際批評家連盟賞」受賞している。喫煙習慣と関連が強いとされる心筋梗塞だが、スポーツ報知によると、幾度も禁煙に失敗してきたヘビースモーカーとのこと。今月、女優の神楽坂恵さんとの間に第一子誕生したばかりで、現在は容体は安定しており、しばらく療養するとのこと。

23歳でデビューし、2011年に女優の神楽坂恵さんと結婚後、今月第一子誕生した園子温監督。「自殺サークル」や「冷たい熱帯魚」「新宿スワン」など監督作品がある。心筋梗塞とは心臓のまわりにある冠動脈がつまり、血液が流れず心筋が壊死する状態であり、前兆として胸の痛みや吐き気など、左肩から左手などの痛み、歯の痛みもあり、健康診断では発見されにくく、痛みで受診してわかるとのこと。また、原因としては糖尿病や喫煙などがあげられる。発症しやすい環境に天候の急変などもある。予防・対策は、規則正しい生活や運動などの他、禁煙もあげられている。

 (劇場公開日 2015年5月30日)
「新宿スワン」

映画.com

(C)2015「新宿スワン」製作委員会


「吐き気」に関連する映画・DVD

乗り物酔いで気分が悪くなったときに、コーラを飲むと吐き気に効くというネット上の書き込みを紹介。コーラが吐き気に効くという説は日本より欧米で定着していて、映画「おとなのけんか」でも紹介されている。コーラの製造元に問い合わせたところ、清涼飲料水として販売しているので、効果や効能をうたっていないと回答された。角谷医師に聞いたところ、コーラが吐き気に効くという根拠は医学的にないと答えた。

「おとなのけんか コレクターズ・エディション[TSDD-80228][DVD]」

価格.com


「吐き気」に関連する映画・DVD

戦場のピアニスト

乗り物酔いで気分が悪くなったときに、コーラを飲むと吐き気に効くというネット上の書き込みを紹介。コーラが吐き気に効くという説は日本より欧米で定着していて、映画「おとなのけんか」でも紹介されている。コーラの製造元に問い合わせたところ、清涼飲料水として販売しているので、効果や効能をうたっていないと回答された。角谷医師に聞いたところ、コーラが吐き気に効くという根拠は医学的にないと答えた。


「吐き気」に関連する映画・DVD

ネコナデ

大杉漣さんのブログ「大杉漣の風トラ便り」で取り上げている愛猫「寅子」はスコティッシュフォールドのメスで10歳。大杉さんの主演映画「ネコナデ」(2008年)に出演した猫を引き取ったという。大杉さんは「俳優としてこれからどうやっていくか方向は何だろうと考えるとき詰まった気持ちをふっとリラックスさせてくれる」と語っていた。急性心不全の主な原因は心筋梗塞の他に心臓弁膜症、甲状腺機能亢進症などがある。心臓に栄養を送る冠動脈が血管などで詰まり心臓に血液がいかず壊死する。心筋梗塞を主とする心臓病で年間約16万人が死亡しており男性は40代から、女性は50代からが多い。森田豊は「心筋梗塞の場合、典型的な症状では強い胸痛がある。しかし、高齢になると胸痛を伴わず別の症状も…」と説明。左手小指のしびれ・痛み、左肩の痛み、あごや奥歯の痛み、吐き気・嘔吐といった症状がある。


「吐き気」に関連する映画・DVD

ソナチネ

テレビドラマに欠かせない存在だった俳優・大杉漣さんがきのう午前3時53分、急性心不全で亡くなった。大杉さんは1993年、北野武監督の映画「ソナチネ」に出演、映画「HANA-BI」(1998)では日本アカデミー賞助演男優賞を受賞し北野作品の常連となった。去年出演の「アウトレイジ 最終章」では暴力団の会長という強面を熱演。ROOKIESでは学校の校長を演じ七色の顔を持っていた。東国原英夫のツイッターでは北野武監督の反応が綴られている。大杉さんにとって家族は出発点であり帰る場所だった。ブログでも日常の顔を見せており亡くなる直前まで連続ドラマの撮影に臨んでいた。その後、体調不良を訴えたため共演者・松重豊さんが付き添って病院に向かった。その際には意識があり会話もできたがその後、容態が急変し共演者・家族に看取られ息を引き取った。

急性心不全で亡くなられた大杉漣さんの訃報について博多華丸は「バイプレイヤーズ、番宣も兼ねて光石さんと松重さんと一緒にお酒飲む番組で出会って去年のバイプレイヤーズからずっと見ててこのドラマって役者の生の感じ、雰囲気、楽屋みたいなところも放送しつつフィクションも見せて。僕は大杉さんとほぼ共演はないんですけど役者仲間の悲しみは計り知れない」とコメント。大杉さんは徳島県小松島市出身、家族は所属事務所社長の妻と写真家の長男、長女。1973年、舞台デビュー。1974年、20代でアンダーグラウンドの小劇団「転形劇場」に入団。1993年、長い下積み時代を経て42歳で映画「ソナチネ」に出演し脚光を浴びた。1999年、映画「HANA-BI」で日本アカデミー賞助演男優賞を受賞。映画・ドラマ・バラエティー・ナレーションなど多方面で活躍した。約400本の映画に出演し「300の顔を持つ男」と呼ばれている。おととい、千葉県内で行われた出演中のドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影に参加していて普段と変わらず元気な様子を見せていた。午後9時頃まで撮影後共演者と食事を採っていた。その後、ホテルの自室に戻り激しい腹痛があった。出演者のグループLINEで「具合が悪い」と訴えた。共演者の松重豊さんに介抱されタクシーで千葉県内の病院へ運ばれこの時点で大杉さんの意識はしっかりしていた。きのう午前3時53分、腹痛から3〜4時間後共演者と妻に看取られながら急性心不全で亡くなった。きのう午後10時すぎ、長男・隼平さんは「3日前に会ったのが最後。小さい頃からたくさん遊んでもらって仲も良かった。父親としてというより人として尊敬している部分がすごくあった。まだ頭の中で整理できていない。本当にいないというのが信じられない」と話している。

大杉漣さんのブログ「大杉漣の風トラ便り」で取り上げている愛猫「寅子」はスコティッシュフォールドのメスで10歳。大杉さんの主演映画「ネコナデ」(2008年)に出演した猫を引き取ったという。大杉さんは「俳優としてこれからどうやっていくか方向は何だろうと考えるとき詰まった気持ちをふっとリラックスさせてくれる」と語っていた。急性心不全の主な原因は心筋梗塞の他に心臓弁膜症、甲状腺機能亢進症などがある。心臓に栄養を送る冠動脈が血管などで詰まり心臓に血液がいかず壊死する。心筋梗塞を主とする心臓病で年間約16万人が死亡しており男性は40代から、女性は50代からが多い。森田豊は「心筋梗塞の場合、典型的な症状では強い胸痛がある。しかし、高齢になると胸痛を伴わず別の症状も…」と説明。左手小指のしびれ・痛み、左肩の痛み、あごや奥歯の痛み、吐き気・嘔吐といった症状がある。


「吐き気」に関連する映画・DVD

チャールズ・ガンダー

54回目のカキ祭りが開幕。参加選手が舞台にあがるなか、前回大会優勝者のチャールズ・ガンダーの姿もあった。1パックを経過した時点で、トップは奇跡の宮川がリードして2パック目を迎えた。途中、吐きそうになるシーンもあったが、なんとか耐え忍び3パック目をトップで迎えると、97個時点で再び吐き気がおこるも、なんとか耐えることに成功した。ついで、音楽で復活した宮川は、7分10で3パック完食に成功した。このまま無事に進むと思いきや、急に宮川は3回カキを戻してしまい「ごめん。急に来た」と無念の失格であった。