ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「吐き気」の検索結果

「吐き気」に関連する情報 2663件中 21〜30件目

「吐き気」に関連するイベント情報

大戸屋定食の日「高橋克典サプライズ1日店長イベント」

きのう東京・新宿区で行われたト「大戸屋・定食の日『高橋克典サプライズ1日店長イベント』」で高橋克典が1日店長を務めた。高橋は去年12月ブログに、軽い吐き気やめまいなどの体調不良などで療養していることを綴っていた。撮影などによる過労が原因だったとのことで、“よく食べてよく寝ることが大事”だと語った。


メニエール病

介護や福祉の仕事をしていた安積さんは3年前、ひどいめまいや吐き気を起こすメニエール病を発症し、寝込む日が1年続いた。明確な治療法が見つからず、必死でめまい対策について調べると”描くこととか集中できることがあったらいい”というのを見つけた。そこでまずは丸を描くことからはじめ、やがて細かい模様を描いてみるようになる。絵を描くときは気分が落ち着き、心も体も頭も休まる時間になった。しかし外出はできなかったところ、近所の夫婦が声をかけてくれてお礼に絵を描いた。この絵が近所で評判になり、作品展を開催し、感謝の思いをノートに絵で綴るようになった。体調も徐々に回復し、感謝の思いは一冊の本になった。


はっぴーの家ろっけん

介護や福祉の仕事をしていた安積さんは3年前、ひどいめまいや吐き気を起こすメニエール病を発症し、寝込む日が1年続いた。明確な治療法が見つからず、必死でめまい対策について調べると”描くこととか集中できることがあったらいい”というのを見つけた。そこでまずは丸を描くことからはじめ、やがて細かい模様を描いてみるようになる。絵を描くときは気分が落ち着き、心も体も頭も休まる時間になった。しかし外出はできなかったところ、近所の夫婦が声をかけてくれてお礼に絵を描いた。この絵が近所で評判になり、作品展を開催し、感謝の思いをノートに絵で綴るようになった。体調も徐々に回復し、感謝の思いは一冊の本になった。


食中毒

きのう午後10時ごろ、広島皆実高校のサッカー部顧問が「16歳の男の子が腹痛や手足のしびれを訴えている」と119番通報していた。高校のサッカー部員44人は、吐き気や下痢などを訴えて病院に搬送された。37人は軽症だが、7人は症状がやや重いという。サッカー部は練習試合後に昼食で弁当を食べていたが食中毒の原因は不明となっている。


「吐き気」に関連するイベント情報

全国高校サッカー選手権

きのう午後10時ごろ、広島皆実高校のサッカー部顧問が「16歳の男の子が腹痛や手足のしびれを訴えている」と119番通報していた。高校のサッカー部員44人は、吐き気や下痢などを訴えて病院に搬送された。37人は軽症だが、7人は症状がやや重いという。サッカー部は練習試合後に昼食で弁当を食べていたが食中毒の原因は不明となっている。


広島皆実高校

きのう午後10時ごろ、広島皆実高校のサッカー部顧問が「16歳の男の子が腹痛や手足のしびれを訴えている」と119番通報していた。高校のサッカー部員44人は、吐き気や下痢などを訴えて病院に搬送された。37人は軽症だが、7人は症状がやや重いという。サッカー部は練習試合後に昼食で弁当を食べていたが食中毒の原因は不明となっている。


「吐き気」に関連するグルメ情報

ナツメグ

救急を呼びなんとか外に出ようとするとなぜか急に症状が和らいだ。念の為病院へ搬送してもらい血液検査などを行ったが異常は見つからず大事を取って入院した。点滴をしていると数分〜数十分おきにさっきのような症状が起きた。会社の同僚に入院した事を報告した。お酒に酔っていた事もあるナツメグを1瓶入れてしまった。お腹が空いていたのでおかわりまでしてしまった。ナツメグは適量であれば整腸作用、血行促進の効果があるが多量に摂取すると危険。料理1人前で1g以下が適量だが1瓶約15gを入れ鍋の半分を食べ7g以上摂取してしまった。ナツメグ中毒の主な症状は動悸、体のほてり、吐き気。幻覚や不安感に襲われ精神症状が引き金になり過呼吸から手足のしびれ、言語障害を併発する。精神的に安定すると過呼吸による症状が治まる事がある。死亡したケースもあるが特効薬はないので活性炭で成分を吸着させ排出させ自然治癒するしかない。通常24時間以内に症状は改善するが2〜3日続くこともある。


吐き気

急性リンパ性白血病のため今年2月から治療を続けていた池江璃花子選手が公式ホームページで退院したことを発表した。池江選手は直筆のメッセージで、「大丈夫、大丈夫、いつか終わる」と自分を励まし続けた、失ったものが多いのではと思った方もいると思うが、病気になったからこそ分かること、かんがえさせられることなどがたくさんあったなどと10カ月に及んだ入院生活を振り返った。そして2024年のパリ五輪に出場してメダル獲得を目標にするとした。今後は医師と相談しながら水中トレーニングを始めるという。


吐き気

白血病の治療を続けていた競泳の池江璃花子選手が昨日、退院を報告しパリ五輪でのメダル獲得を掲げた。今後は通院して治療を続けながら陸上でのトレーニングを再開していくという。


「吐き気」に関連するレストラン・飲食店

くいもの屋 わん 新宿東口店

アルコールは主に小腸で吸収され、肝臓に運ばれる。肝臓でアセトアルデヒドという成分になり、さらに分解され体外に排出される。しかし、肝臓で分解できる以上のアルコールを摂取してしまうとアルコールやアセトアルデヒドが肝臓に残り頭痛や胃痛、吐き気など悪酔いにつながる。今回は悪酔いしない方法を学ぶべく女子会チームと芸人チームの飲み会の様子を紹介。空腹時にお酒を飲むのはだめ、ビールは一杯目に適しているなどのことがわかった。