ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「吐き気」の検索結果

「吐き気」に関連する情報 2677件中 61〜70件目

吐き気

訴状によれば、濱田コーチは「織田さんは監督に就任してから偉そうになった」「勝手に物事を決めている」などと述べていて、陰口やうわさを流されるようになったという。織田さんによれば濱田コーチはリンク外で挨拶に行こうとしたら踵を返したり、敵意を向けられ続けてきたという。モラハラは今年からエスカレートし、身体的にも変調をきたし始めてきたという。今年9月に織田さんはやむを得ず監督を辞任したとしている。織田さんは濱田コーチよりも上の立場だったが、織田さんは「濱田コーチと30歳近く年が離れていることと、決定権というか言葉で言うのは難しいが、濱田コーチはすごく何かがあるともう…『うわー』という方なので」などと述べていた。


「吐き気」に関連するイベント情報

平昌五輪

織田信成さんが訴えたのは28歳年上の濱田美栄コーチ。濱田美栄コーチは紀平梨花選手や宮原知子選手を指導する立場。2017年の4月に関西大学のスケート部の監督に就任。織田さんはリンクを滑るとき衝突防止のため3人の選手を滑らせようとコーチ陣の中で決めていた。濱田美栄コーチは自分の担当する学生たちを5人リンクに入れていた。織田氏はルールを守るように提言したら、とても怒り、それがきっかけだったという。そこから挨拶をしても無視をして遠ざかるようになった。さらに陰口を叩かれるようになった。2019年1月、所属部員に学業の成績不良者が多いので練習時間の変更を提案した。それ以降、ハラスメント行為はエスカレートし織田さんは精神的な苦痛を感じ始め動機、めまい、吐き気、発熱の症状が出た。これにより8日間絶対安静で入院。復帰したあともモラハラはエスカレートし5月28日を最後にリンクに出向くことができなくなってしまった。


「吐き気」に関連するイベント情報

北京オリンピック

織田信成さんが訴えたのは28歳年上の濱田美栄コーチ。濱田美栄コーチは紀平梨花選手や宮原知子選手を指導する立場。2017年の4月に関西大学のスケート部の監督に就任。織田さんはリンクを滑るとき衝突防止のため3人の選手を滑らせようとコーチ陣の中で決めていた。濱田美栄コーチは自分の担当する学生たちを5人リンクに入れていた。織田氏はルールを守るように提言したら、とても怒り、それがきっかけだったという。そこから挨拶をしても無視をして遠ざかるようになった。さらに陰口を叩かれるようになった。2019年1月、所属部員に学業の成績不良者が多いので練習時間の変更を提案した。それ以降、ハラスメント行為はエスカレートし織田さんは精神的な苦痛を感じ始め動機、めまい、吐き気、発熱の症状が出た。これにより8日間絶対安静で入院。復帰したあともモラハラはエスカレートし5月28日を最後にリンクに出向くことができなくなってしまった。


関西大学

織田信成さんが訴えたのは28歳年上の濱田美栄コーチ。濱田美栄コーチは紀平梨花選手や宮原知子選手を指導する立場。2017年の4月に関西大学のスケート部の監督に就任。織田さんはリンクを滑るとき衝突防止のため3人の選手を滑らせようとコーチ陣の中で決めていた。濱田美栄コーチは自分の担当する学生たちを5人リンクに入れていた。織田氏はルールを守るように提言したら、とても怒り、それがきっかけだったという。そこから挨拶をしても無視をして遠ざかるようになった。さらに陰口を叩かれるようになった。2019年1月、所属部員に学業の成績不良者が多いので練習時間の変更を提案した。それ以降、ハラスメント行為はエスカレートし織田さんは精神的な苦痛を感じ始め動機、めまい、吐き気、発熱の症状が出た。これにより8日間絶対安静で入院。復帰したあともモラハラはエスカレートし5月28日を最後にリンクに出向くことができなくなってしまった。


関西大学

関西大学アイススケート部監督辞任めぐり織田信成氏が会見を行った。織田信成氏の訴えは濱田美栄コーチによるモラハラ行為で精神的苦痛を受けた。1100万円の慰謝料等の支払いを求めるというもの。2005年に関西大学入学、2009年に卒業、2017年4月に関西大学アイススケート部監督に就任、2019年9月に退任した。濱田コーチによるモラハラ行為で精神的苦痛を受けリンクで指導ができなくなり監督を辞任。公演等にも出演できなくなったと訴えた。会見で織田氏は濱田コーチによるモラハラ、アイススケート部の選手について、濱田コーチの選手への影響について、濱田コーチと関西大学への思いなどを語った。織田氏は今年2〜3月、モラハラ行為により食欲減退、動悸、めまい、吐き気、頭痛などを起こし3〜4月、高槻市内の病院に入院した。今年5月、織田氏提案の練習時間変更が濱田コーチ主導で撤回された。濱田コーチのモラハラ行為はリンク使用のルール無視を織田氏が注意したことがきっかけ。成績不良者に関する規定を部則に盛り込んだことを知った濱田コーチが激怒しモラハラ行為がエスカレート、今年5月以降、体調不良を理由にリンクでの指導ができず。


虚血性心不全

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「突発性虚血心不全とはなんの前触れもなく発症し主に心筋梗塞によって心臓が機能しなくなる。代表的なものは心筋梗塞だが心臓の血管に血液を送り込む血管が狭くて閉塞し、血液が心臓の筋肉に届かず、心臓の収縮力が低下、その結果全身の臓器に必要な血液を送れずに死に至る。虚血性心不全は冬の朝に要注意。冬は室内から屋外に出たり、風呂場に入ったりと厳しい寒暖差が生じた際に血管の収縮と血圧の上昇などから心筋梗塞・虚血性心不全になりやすい。朝は寝ている間に身体の水分が失われていたり、血液の流れが活発ではない」とコメント。

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「典型的な症状は 強い胸痛。しかし、胸痛を伴わず発症する場合もある。左手小指のしびれ・痛み、左肩の痛み、あごや奥歯の痛み、吐き気・嘔吐。またこんな人は要注意。魚や野菜をあまり食べない。肥満である、塩分が濃いものが好き、あまり運動をしていない、愛煙家、一度に多くのことをやろうとする、つねに動いていないと安心できない、イライラするとすぐに言葉や態度にでる、挑戦的な行動をとりたがる、早口で食べるのが早い。日常生活での予防は健康診断は必ず受診。日常的に血圧測定をする。塩分のとりすぎは避ける。肥満を防ぐ、禁煙、適度な運動、十分な睡眠をとる」とコメント。


肺炎

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「突発性虚血心不全とはなんの前触れもなく発症し主に心筋梗塞によって心臓が機能しなくなる。代表的なものは心筋梗塞だが心臓の血管に血液を送り込む血管が狭くて閉塞し、血液が心臓の筋肉に届かず、心臓の収縮力が低下、その結果全身の臓器に必要な血液を送れずに死に至る。虚血性心不全は冬の朝に要注意。冬は室内から屋外に出たり、風呂場に入ったりと厳しい寒暖差が生じた際に血管の収縮と血圧の上昇などから心筋梗塞・虚血性心不全になりやすい。朝は寝ている間に身体の水分が失われていたり、血液の流れが活発ではない」とコメント。

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「典型的な症状は 強い胸痛。しかし、胸痛を伴わず発症する場合もある。左手小指のしびれ・痛み、左肩の痛み、あごや奥歯の痛み、吐き気・嘔吐。またこんな人は要注意。魚や野菜をあまり食べない。肥満である、塩分が濃いものが好き、あまり運動をしていない、愛煙家、一度に多くのことをやろうとする、つねに動いていないと安心できない、イライラするとすぐに言葉や態度にでる、挑戦的な行動をとりたがる、早口で食べるのが早い。日常生活での予防は健康診断は必ず受診。日常的に血圧測定をする。塩分のとりすぎは避ける。肥満を防ぐ、禁煙、適度な運動、十分な睡眠をとる」とコメント。


心筋梗塞

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「突発性虚血心不全とはなんの前触れもなく発症し主に心筋梗塞によって心臓が機能しなくなる。代表的なものは心筋梗塞だが心臓の血管に血液を送り込む血管が狭くて閉塞し、血液が心臓の筋肉に届かず、心臓の収縮力が低下、その結果全身の臓器に必要な血液を送れずに死に至る。虚血性心不全は冬の朝に要注意。冬は室内から屋外に出たり、風呂場に入ったりと厳しい寒暖差が生じた際に血管の収縮と血圧の上昇などから心筋梗塞・虚血性心不全になりやすい。朝は寝ている間に身体の水分が失われていたり、血液の流れが活発ではない」とコメント。

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「典型的な症状は 強い胸痛。しかし、胸痛を伴わず発症する場合もある。左手小指のしびれ・痛み、左肩の痛み、あごや奥歯の痛み、吐き気・嘔吐。またこんな人は要注意。魚や野菜をあまり食べない。肥満である、塩分が濃いものが好き、あまり運動をしていない、愛煙家、一度に多くのことをやろうとする、つねに動いていないと安心できない、イライラするとすぐに言葉や態度にでる、挑戦的な行動をとりたがる、早口で食べるのが早い。日常生活での予防は健康診断は必ず受診。日常的に血圧測定をする。塩分のとりすぎは避ける。肥満を防ぐ、禁煙、適度な運動、十分な睡眠をとる」とコメント。


突発性虚血心不全

滝口幸広さんが突発性虚血心不全で急死。生前の主な活動は2004年にドラマ「ウォーターボーイズ2」に出演。2006年〜2007年にミュージカル「テニスの王子様」シリーズに出演。今週月曜には自身のインスタグラムを更新、おととい突発性虚血心不全により急死。

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「突発性虚血心不全とはなんの前触れもなく発症し主に心筋梗塞によって心臓が機能しなくなる。代表的なものは心筋梗塞だが心臓の血管に血液を送り込む血管が狭くて閉塞し、血液が心臓の筋肉に届かず、心臓の収縮力が低下、その結果全身の臓器に必要な血液を送れずに死に至る。虚血性心不全は冬の朝に要注意。冬は室内から屋外に出たり、風呂場に入ったりと厳しい寒暖差が生じた際に血管の収縮と血圧の上昇などから心筋梗塞・虚血性心不全になりやすい。朝は寝ている間に身体の水分が失われていたり、血液の流れが活発ではない」とコメント。

若い人も要注意!突発性虚血心不全とは。専門家は「典型的な症状は 強い胸痛。しかし、胸痛を伴わず発症する場合もある。左手小指のしびれ・痛み、左肩の痛み、あごや奥歯の痛み、吐き気・嘔吐。またこんな人は要注意。魚や野菜をあまり食べない。肥満である、塩分が濃いものが好き、あまり運動をしていない、愛煙家、一度に多くのことをやろうとする、つねに動いていないと安心できない、イライラするとすぐに言葉や態度にでる、挑戦的な行動をとりたがる、早口で食べるのが早い。日常生活での予防は健康診断は必ず受診。日常的に血圧測定をする。塩分のとりすぎは避ける。肥満を防ぐ、禁煙、適度な運動、十分な睡眠をとる」とコメント。


吐き気

頭痛に悩んでいた女性がかかるべき診療科は、腎臓内科だった。腎臓の病に特化した治療をし、KDIGOの常任理事でもある塚本先生が病気について解説する。