ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「多臓器不全」の検索結果

「多臓器不全」に関連するグルメ情報 34件中 1〜10件目

「多臓器不全」に関連するグルメ情報

卵焼き

団塊の世代の名付け親の堺屋太一さんが83歳で多臓器不全で死去した。大阪市出身で、通産省に入省、大阪万国博覧会の開催に携わった。「巨人大鵬卵焼き」のフレーズを生み出した。作家としてデビューし「団塊の世代」などがベストセラーになった。1998年から二年間、経済企画庁長官をつとめた。出演者らは「難しい言葉をやさしい言葉でということを貫いた方」等とコメントした。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

メロン

母ミシェルは最近退屈させていた娘と共にネイルサロンへ行った。突如、子宮が押しつぶされそうな感覚が出ていたミシェルは病院に運ばれた。医者はインフルエンザに似た症状を発症し早産や流産になる事を知っていた。3時間後、赤ちゃんは産まれた。一方その頃、発見されたのはリステリア菌だった。牛や豚など家畜の腸内や魚類・土壌・河川など自然界に広く潜在する細菌で食べ物を介して口に入ると免疫細胞に侵入し増殖。筋繊維に痛みを生じさせ多臓器不全や髄膜炎を引き起こす可能性がある。健康な成人の場合、免疫細胞に侵入できず発症する事はほとんどない。一方で高齢者や持病がある人、胎児には命を奪うほどの猛威を振るう。彼らが感染すると約30%が死亡する。この死亡率はエボラウイルスに次ぐ。アメリカでは約2500人がリステリア菌に感染し約500人が死亡する。リステリア菌が免疫細胞に紛れて胎盤に侵入。無菌状態の子宮内が汚染され本能で危険を感じた胎児が女体から出てしまった。乳児はケンダルと名付けられ抗菌薬が投与された。ミシェルにも同じ薬が投与され病状は回復に向かっていった。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

越乃寒梅

2月津某日、中尾夫婦は行きつけの料理店を訪れていた。39年前の初デートでも飲んだというお酒「越乃寒梅」で乾杯、自然に話題となったのは先日亡くなった松方弘樹さんの事だった。松方さんは中尾彬の友、若い頃から夢を語り合った仲だった。中尾夫婦のテーマとなっているのが終活、きっかけは2007年に中尾が多臓器不全に陥った事だった。志乃さんが心配したのは自分が亡くなった後、残された中尾がどのように生きていくかで、その事は中尾自身もわかっていた。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

イヌサフラン

山菜採りと有害植物についてスタジオ解説。山菜採りに行く際は長袖長ズボン、タオルをマクなどして肌を守りシューズもトレッキングシューズにするなど対策が必要。山に入るため遭難や転落の危険性が有り、今月にも岐阜県で転落死の事故が起きている。動物よけのための鈴も必須。しかし山菜採り中に熊に襲われ死亡する事件も相次いでいる。熊や猪は山菜や茸の子が好物のため、鉢合わせる可能性も。ほかに山菜採りには食中毒の危険性が有り、今月にはウルイとバイケイソウの間違いで救急搬送される事件や、2012年にはニリンソウとトリカブトを間違え死亡する事件も。家庭菜園でもニラをスイセンと間違えたり、ギョウシャニンニクをイヌサフランと間違え嘔吐や多臓器不全で死亡する事件も。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

コシアブラ

山菜採りと有害植物についてスタジオ解説。山菜採りに行く際は長袖長ズボン、タオルをマクなどして肌を守りシューズもトレッキングシューズにするなど対策が必要。山に入るため遭難や転落の危険性が有り、今月にも岐阜県で転落死の事故が起きている。動物よけのための鈴も必須。しかし山菜採り中に熊に襲われ死亡する事件も相次いでいる。熊や猪は山菜や茸の子が好物のため、鉢合わせる可能性も。ほかに山菜採りには食中毒の危険性が有り、今月にはウルイとバイケイソウの間違いで救急搬送される事件や、2012年にはニリンソウとトリカブトを間違え死亡する事件も。家庭菜園でもニラをスイセンと間違えたり、ギョウシャニンニクをイヌサフランと間違え嘔吐や多臓器不全で死亡する事件も。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

ネマガリダケ

山菜採りと有害植物についてスタジオ解説。山菜採りに行く際は長袖長ズボン、タオルをマクなどして肌を守りシューズもトレッキングシューズにするなど対策が必要。山に入るため遭難や転落の危険性が有り、今月にも岐阜県で転落死の事故が起きている。動物よけのための鈴も必須。しかし山菜採り中に熊に襲われ死亡する事件も相次いでいる。熊や猪は山菜や茸の子が好物のため、鉢合わせる可能性も。ほかに山菜採りには食中毒の危険性が有り、今月にはウルイとバイケイソウの間違いで救急搬送される事件や、2012年にはニリンソウとトリカブトを間違え死亡する事件も。家庭菜園でもニラをスイセンと間違えたり、ギョウシャニンニクをイヌサフランと間違え嘔吐や多臓器不全で死亡する事件も。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

ふきのとう

山菜採りと有害植物についてスタジオ解説。山菜採りに行く際は長袖長ズボン、タオルをマクなどして肌を守りシューズもトレッキングシューズにするなど対策が必要。山に入るため遭難や転落の危険性が有り、今月にも岐阜県で転落死の事故が起きている。動物よけのための鈴も必須。しかし山菜採り中に熊に襲われ死亡する事件も相次いでいる。熊や猪は山菜や茸の子が好物のため、鉢合わせる可能性も。ほかに山菜採りには食中毒の危険性が有り、今月にはウルイとバイケイソウの間違いで救急搬送される事件や、2012年にはニリンソウとトリカブトを間違え死亡する事件も。家庭菜園でもニラをスイセンと間違えたり、ギョウシャニンニクをイヌサフランと間違え嘔吐や多臓器不全で死亡する事件も。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

コゴミ

山菜採りと有害植物についてスタジオ解説。山菜採りに行く際は長袖長ズボン、タオルをマクなどして肌を守りシューズもトレッキングシューズにするなど対策が必要。山に入るため遭難や転落の危険性が有り、今月にも岐阜県で転落死の事故が起きている。動物よけのための鈴も必須。しかし山菜採り中に熊に襲われ死亡する事件も相次いでいる。熊や猪は山菜や茸の子が好物のため、鉢合わせる可能性も。ほかに山菜採りには食中毒の危険性が有り、今月にはウルイとバイケイソウの間違いで救急搬送される事件や、2012年にはニリンソウとトリカブトを間違え死亡する事件も。家庭菜園でもニラをスイセンと間違えたり、ギョウシャニンニクをイヌサフランと間違え嘔吐や多臓器不全で死亡する事件も。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

ギョウシャニンニク

山菜採りと有害植物についてスタジオ解説。山菜採りに行く際は長袖長ズボン、タオルをマクなどして肌を守りシューズもトレッキングシューズにするなど対策が必要。山に入るため遭難や転落の危険性が有り、今月にも岐阜県で転落死の事故が起きている。動物よけのための鈴も必須。しかし山菜採り中に熊に襲われ死亡する事件も相次いでいる。熊や猪は山菜や茸の子が好物のため、鉢合わせる可能性も。ほかに山菜採りには食中毒の危険性が有り、今月にはウルイとバイケイソウの間違いで救急搬送される事件や、2012年にはニリンソウとトリカブトを間違え死亡する事件も。家庭菜園でもニラをスイセンと間違えたり、ギョウシャニンニクをイヌサフランと間違え嘔吐や多臓器不全で死亡する事件も。


「多臓器不全」に関連するグルメ情報

ワラビ

山菜採りと有害植物についてスタジオ解説。山菜採りに行く際は長袖長ズボン、タオルをマクなどして肌を守りシューズもトレッキングシューズにするなど対策が必要。山に入るため遭難や転落の危険性が有り、今月にも岐阜県で転落死の事故が起きている。動物よけのための鈴も必須。しかし山菜採り中に熊に襲われ死亡する事件も相次いでいる。熊や猪は山菜や茸の子が好物のため、鉢合わせる可能性も。ほかに山菜採りには食中毒の危険性が有り、今月にはウルイとバイケイソウの間違いで救急搬送される事件や、2012年にはニリンソウとトリカブトを間違え死亡する事件も。家庭菜園でもニラをスイセンと間違えたり、ギョウシャニンニクをイヌサフランと間違え嘔吐や多臓器不全で死亡する事件も。

危険から身を守るためにも、山菜アドバイザーや代行サービスの手を借りることを勧めた。山菜の取り方やマナーを並び、見分け方が学べるほか、プロが収穫して郵送してくれることも。山菜採りや新鮮な野菜での天ぷらを楽しむのは良いが、実を守るためにも注意が必要だとコメント。