ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「多臓器不全」の検索結果

「多臓器不全」に関連する映画・DVD 138件中 1〜10件目

「多臓器不全」に関連する映画・DVD

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。

 (劇場公開日 2010年10月16日)
「桜田門外ノ変」

映画.com

(C)2010 『桜田門外ノ変』製作委員会


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

未完の対局

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。

「植村直己物語[ASBY-2406][DVD]」

価格.com


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

植村直己物語

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。

「新幹線大爆破[BSTD-02090][Blu-ray/ブルーレイ]」

価格.com


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

新幹線大爆破

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

陸軍残虐物語

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

敦煌

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

人間の証明

映画「人間の証明」など多くの作品でメガホンを取った佐藤純彌監督が、2月9日、多臓器不全による衰弱のため86歳で亡くなった。佐藤監督は1958年東映に入社。「陸軍残虐物語」で監督デビューすると、ブルーリボン賞新人賞を獲得した。その後「新幹線大爆破」など40本近くの作品を手がけた。「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリを受賞。「敦煌」は日本アカデミー賞最優秀監督賞・作品賞を受賞した。2010年の「桜田門外ノ変」が遺作となった。西田敏行さんら出演者がその死を悼んだ。佐藤さんは自宅での療養を続けてきたが、9日に容体が急変したという。葬儀は親族のみで既に執り行われた。


「多臓器不全」に関連する映画・DVD

映画「人間の証明」などで知られる佐藤純彌監督が多臓器不全のため亡くなったことがわかった。86歳だった。西田敏行さん主演の映画「敦煌」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。突然の訃報に佐藤浩市さんらは「当時の中国での半年間に及ぶ苦しい撮影の中、いろいろ教えていただきました。」などとコメントしている。

 (劇場公開日 2010年10月16日)
「桜田門外ノ変」

映画.com

(C)2010 『桜田門外ノ変』製作委員会