ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大友貴弘」の検索結果

「大友貴弘」に関連する情報 10件中 1〜10件目

「大友貴弘」に関連するイベント情報

第93回箱根駅伝

10年ぶりに優勝した箱根駅伝でも優勝候補となる東海大学でメンバー復帰を果たした湊谷春紀。2015年、湊谷は世代最速ルーキーとして期待を集めて東海大学へ入学。湊谷は高校時代の恩師の大友貴弘監督に大学1年で箱根駅伝の1区を抜擢されたこと電話で報告すると、大友監督は「一生懸命頑張りたいと話していたが、それは自分を鼓舞しているのではないか」という不安を感じ取ったという。2016年の駅伝で湊谷は重圧に耐えきれず、区間16位に終わった。2年目の夏に湊谷は右足首の捻挫し、さらに左膝も故障し2年制の箱根駅伝はメンバー外となってしまった。しかし大友監督の「小さな勝ちを積み重ねていくこと」という言葉に考えを改めた湊谷は半年後、ハーフマラソンで優勝した。2017年の大学駅伝では、区間2位となった。


「大友貴弘」に関連するイベント情報

第92回箱根駅伝

10年ぶりに優勝した箱根駅伝でも優勝候補となる東海大学でメンバー復帰を果たした湊谷春紀。2015年、湊谷は世代最速ルーキーとして期待を集めて東海大学へ入学。湊谷は高校時代の恩師の大友貴弘監督に大学1年で箱根駅伝の1区を抜擢されたこと電話で報告すると、大友監督は「一生懸命頑張りたいと話していたが、それは自分を鼓舞しているのではないか」という不安を感じ取ったという。2016年の駅伝で湊谷は重圧に耐えきれず、区間16位に終わった。2年目の夏に湊谷は右足首の捻挫し、さらに左膝も故障し2年制の箱根駅伝はメンバー外となってしまった。しかし大友監督の「小さな勝ちを積み重ねていくこと」という言葉に考えを改めた湊谷は半年後、ハーフマラソンで優勝した。2017年の大学駅伝では、区間2位となった。


「大友貴弘」に関連するイベント情報

上尾シティハーフマラソン

10年ぶりに優勝した箱根駅伝でも優勝候補となる東海大学でメンバー復帰を果たした湊谷春紀。2015年、湊谷は世代最速ルーキーとして期待を集めて東海大学へ入学。湊谷は高校時代の恩師の大友貴弘監督に大学1年で箱根駅伝の1区を抜擢されたこと電話で報告すると、大友監督は「一生懸命頑張りたいと話していたが、それは自分を鼓舞しているのではないか」という不安を感じ取ったという。2016年の駅伝で湊谷は重圧に耐えきれず、区間16位に終わった。2年目の夏に湊谷は右足首の捻挫し、さらに左膝も故障し2年制の箱根駅伝はメンバー外となってしまった。しかし大友監督の「小さな勝ちを積み重ねていくこと」という言葉に考えを改めた湊谷は半年後、ハーフマラソンで優勝した。2017年の大学駅伝では、区間2位となった。


「大友貴弘」に関連するイベント情報

出雲駅伝

10年ぶりに優勝した箱根駅伝でも優勝候補となる東海大学でメンバー復帰を果たした湊谷春紀。2015年、湊谷は世代最速ルーキーとして期待を集めて東海大学へ入学。湊谷は高校時代の恩師の大友貴弘監督に大学1年で箱根駅伝の1区を抜擢されたこと電話で報告すると、大友監督は「一生懸命頑張りたいと話していたが、それは自分を鼓舞しているのではないか」という不安を感じ取ったという。2016年の駅伝で湊谷は重圧に耐えきれず、区間16位に終わった。2年目の夏に湊谷は右足首の捻挫し、さらに左膝も故障し2年制の箱根駅伝はメンバー外となってしまった。しかし大友監督の「小さな勝ちを積み重ねていくこと」という言葉に考えを改めた湊谷は半年後、ハーフマラソンで優勝した。2017年の大学駅伝では、区間2位となった。


「大友貴弘」に関連するイベント情報

全日本大学駅伝

10年ぶりに優勝した箱根駅伝でも優勝候補となる東海大学でメンバー復帰を果たした湊谷春紀。2015年、湊谷は世代最速ルーキーとして期待を集めて東海大学へ入学。湊谷は高校時代の恩師の大友貴弘監督に大学1年で箱根駅伝の1区を抜擢されたこと電話で報告すると、大友監督は「一生懸命頑張りたいと話していたが、それは自分を鼓舞しているのではないか」という不安を感じ取ったという。2016年の駅伝で湊谷は重圧に耐えきれず、区間16位に終わった。2年目の夏に湊谷は右足首の捻挫し、さらに左膝も故障し2年制の箱根駅伝はメンバー外となってしまった。しかし大友監督の「小さな勝ちを積み重ねていくこと」という言葉に考えを改めた湊谷は半年後、ハーフマラソンで優勝した。2017年の大学駅伝では、区間2位となった。


「大友貴弘」に関連するイベント情報

箱根駅伝

東海大学の湊谷春紀と高校時代の恩師・大友貴弘監督の絆に注目。2015年、湊谷は5000m世代最速ルーキーとして期待を集め東海大学に入学。1年で箱根駅伝1区に抜擢されるも区間16位に終わった。2年目の箱根は故障でメンバー外。箱根から2か月後、恩師のもとを訪れ、「日常の小さな積み重ねが結果につながる」という言葉をもらった。その後、湊谷は心肺機能を高める睡眠をとるなど、競技の外での意識改革を徹底した。それが功を奏し、2017年10月の札幌ハーフマラソンで優勝を飾ると、11月の大学駅伝では区間2位の大健闘。数々のレースで復活の手応えを感じる湊谷に「試合の原動力になっている」と絶対の信頼を寄せる。湊谷は共に戦ってきた恩師と2年前の雪辱を誓った。


「大友貴弘」に関連するイベント情報

上尾シティハーフマラソン

東海大学の湊谷春紀と高校時代の恩師・大友貴弘監督の絆に注目。2015年、湊谷は5000m世代最速ルーキーとして期待を集め東海大学に入学。1年で箱根駅伝1区に抜擢されるも区間16位に終わった。2年目の箱根は故障でメンバー外。箱根から2か月後、恩師のもとを訪れ、「日常の小さな積み重ねが結果につながる」という言葉をもらった。その後、湊谷は心肺機能を高める睡眠をとるなど、競技の外での意識改革を徹底した。それが功を奏し、2017年10月の札幌ハーフマラソンで優勝を飾ると、11月の大学駅伝では区間2位の大健闘。数々のレースで復活の手応えを感じる湊谷に「試合の原動力になっている」と絶対の信頼を寄せる。湊谷は共に戦ってきた恩師と2年前の雪辱を誓った。


「大友貴弘」に関連するイベント情報

全日本大学駅伝

東海大学の湊谷春紀と高校時代の恩師・大友貴弘監督の絆に注目。2015年、湊谷は5000m世代最速ルーキーとして期待を集め東海大学に入学。1年で箱根駅伝1区に抜擢されるも区間16位に終わった。2年目の箱根は故障でメンバー外。箱根から2か月後、恩師のもとを訪れ、「日常の小さな積み重ねが結果につながる」という言葉をもらった。その後、湊谷は心肺機能を高める睡眠をとるなど、競技の外での意識改革を徹底した。それが功を奏し、2017年10月の札幌ハーフマラソンで優勝を飾ると、11月の大学駅伝では区間2位の大健闘。数々のレースで復活の手応えを感じる湊谷に「試合の原動力になっている」と絶対の信頼を寄せる。湊谷は共に戦ってきた恩師と2年前の雪辱を誓った。


秋田県立秋田工業高校

東海大学の湊谷春紀と高校時代の恩師・大友貴弘監督の絆に注目。2015年、湊谷は5000m世代最速ルーキーとして期待を集め東海大学に入学。1年で箱根駅伝1区に抜擢されるも区間16位に終わった。2年目の箱根は故障でメンバー外。箱根から2か月後、恩師のもとを訪れ、「日常の小さな積み重ねが結果につながる」という言葉をもらった。その後、湊谷は心肺機能を高める睡眠をとるなど、競技の外での意識改革を徹底した。それが功を奏し、2017年10月の札幌ハーフマラソンで優勝を飾ると、11月の大学駅伝では区間2位の大健闘。数々のレースで復活の手応えを感じる湊谷に「試合の原動力になっている」と絶対の信頼を寄せる。湊谷は共に戦ってきた恩師と2年前の雪辱を誓った。


東海大学

東海大学の湊谷春紀と高校時代の恩師・大友貴弘監督の絆に注目。2015年、湊谷は5000m世代最速ルーキーとして期待を集め東海大学に入学。1年で箱根駅伝1区に抜擢されるも区間16位に終わった。2年目の箱根は故障でメンバー外。箱根から2か月後、恩師のもとを訪れ、「日常の小さな積み重ねが結果につながる」という言葉をもらった。その後、湊谷は心肺機能を高める睡眠をとるなど、競技の外での意識改革を徹底した。それが功を奏し、2017年10月の札幌ハーフマラソンで優勝を飾ると、11月の大学駅伝では区間2位の大健闘。数々のレースで復活の手応えを感じる湊谷に「試合の原動力になっている」と絶対の信頼を寄せる。湊谷は共に戦ってきた恩師と2年前の雪辱を誓った。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (10)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報 (8)
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (2)

  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。