ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大嶽雅博」の検索結果

「大嶽雅博」に関連する情報 36件中 1〜10件目

JR平岡駅

日本全国の吊り橋を渡り歩いた吊り橋マニアの大嶽雅博さんと共に、敦士が天竜川周辺の吊り橋を巡る。


もみじ谷大吊橋

今週のテーマは◯◯が好きすぎる人。月曜日は人気シリーズである自称ツリバシスト・吊り橋大好き大嶽雅博さんへの密着第4弾。今回も絶景ハンターの敦士と共に吊り橋をめぐる。1本目は1999年に作られたもみじ谷大吊橋。全長は320m、本州最大級の長さを誇る。吊り橋の中心点にたどり着いた2人はケーブルの太さに注目。吊り橋トークでさらなる絆を深めた。さらに、事前に許可を得て吊り橋の裏側に潜入。大嶽さんいわく「十字型筋交いが連続する風景がよい」とのこと。


河童橋

ツリバシスト大嶽雅博さんが選ぶ絶景紅葉吊り橋ベスト3を紹介。第3位は新潟県・苗名滝の吊り橋。第2位は山梨県・大柳川渓谷の吊り橋群。第1位は長野県・上高地の河童橋。


井川駅

今回は自称日本一吊り橋が好きすぎるツリバシストの大嶽雅博さんに3度目の密着。絶景ハンターの敦士が大井川鉄道の終着駅、井川駅で大嶽さんと合流した。


大井川鐵道

今回は自称日本一吊り橋が好きすぎるツリバシストの大嶽雅博さんに3度目の密着。絶景ハンターの敦士が大井川鉄道の終着駅、井川駅で大嶽さんと合流した。


「大嶽雅博」に関連するグルメ情報

夢のブルーサイダー

ツリバシスト大嶽雅博さんと敦士が続いて訪れたのは、大井川の上流にかかる長島ダム。犬が反り返るという意味に由来する「犬返り橋」と「宮沢橋」を進んだ。これらの吊り橋は珍しい階段状となっており、宮沢橋は階段状の吊橋版橋としては日本一長いものなのだそう。今回は橋の真ん中でうつ伏せに寝て珍景を楽しんだ。その後は寸又峡温泉へと戻り、足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」で夢のブルーサイダーを堪能。


晴耕雨読ヴィレッジ

ツリバシスト大嶽雅博さんと敦士が続いて訪れたのは、大井川の上流にかかる長島ダム。犬が反り返るという意味に由来する「犬返り橋」と「宮沢橋」を進んだ。これらの吊り橋は珍しい階段状となっており、宮沢橋は階段状の吊橋版橋としては日本一長いものなのだそう。今回は橋の真ん中でうつ伏せに寝て珍景を楽しんだ。その後は寸又峡温泉へと戻り、足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」で夢のブルーサイダーを堪能。


宮沢橋

ツリバシスト大嶽雅博さんと敦士が続いて訪れたのは、大井川の上流にかかる長島ダム。犬が反り返るという意味に由来する「犬返り橋」と「宮沢橋」を進んだ。これらの吊り橋は珍しい階段状となっており、宮沢橋は階段状の吊橋版橋としては日本一長いものなのだそう。今回は橋の真ん中でうつ伏せに寝て珍景を楽しんだ。その後は寸又峡温泉へと戻り、足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」で夢のブルーサイダーを堪能。


犬返り橋

ツリバシスト大嶽雅博さんと敦士が続いて訪れたのは、大井川の上流にかかる長島ダム。犬が反り返るという意味に由来する「犬返り橋」と「宮沢橋」を進んだ。これらの吊り橋は珍しい階段状となっており、宮沢橋は階段状の吊橋版橋としては日本一長いものなのだそう。今回は橋の真ん中でうつ伏せに寝て珍景を楽しんだ。その後は寸又峡温泉へと戻り、足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」で夢のブルーサイダーを堪能。


長島ダム

ツリバシスト大嶽雅博さんと敦士が続いて訪れたのは、大井川の上流にかかる長島ダム。犬が反り返るという意味に由来する「犬返り橋」と「宮沢橋」を進んだ。これらの吊り橋は珍しい階段状となっており、宮沢橋は階段状の吊橋版橋としては日本一長いものなのだそう。今回は橋の真ん中でうつ伏せに寝て珍景を楽しんだ。その後は寸又峡温泉へと戻り、足湯カフェ「晴耕雨読ヴィレッジ」で夢のブルーサイダーを堪能。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (36)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD (2)
  • レストラン・飲食店
  • グルメ情報 (2)
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (32)