ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大手前」の検索結果

「大手前」に関連する情報 1807件中 1〜10件目

大阪市立東中学校

大阪市立東中学時代の黒田先生も交え、西田さん達は橋下さんの紹介VTRを見た。西田さんは「喧嘩に負けたらトップがビリになる。橋下さんはテニスしている女の子が好きで、中学のときも今の奥様であるテニス部の女子と付き合っていた。ラグビーでは適材適所で人材を上手くコントロールしていた。けど、市長になった時はラグビー部の時も厳しかったので給料下がるかもと思っていた」などと話す。そして、黒田先生は橋下さんが市長時代に大阪市の教育委員会となっていた。当時は橋下さんが黒田先生を呼び出し、かなり無理しているなと感じていたなどと話した。西田さんは予備校生時代、東京に来て1万円を貸した思い出があり「返して下さい」と橋下さんに呼びかけていた。


大手前大学

モンキー・パンチさんが81歳で亡くなった。「ルパン三世」の連載が始まったのは1967年今から半世紀も前のこと。漫画界にも時代の一歩先をいく作品が求められていた。「ルパン三世」はこれまでにない型破りな展開で脚光を浴びた。その世界観からモンキーパンチと命名したのは当時の編集長だった。モンキーパンチさんはパソコンで漫画を描く先駆者としても知られている。「ルパン三世」の連載開始から52年。81年の人生、そのほとんどがルパンと一緒だった。


近畿財務局

忖度の使われ方についてスタジオで話していく。森友問題で近畿財務局が国有地8億円を値引きしたことは昭恵夫人を忖度したと言われており、その後、証拠としてのデータは残っているのかと調べた所、財務省が安倍総理を忖度して文書を改ざんしたのではないかと指摘された。次に加計学園問題について触れ、当時副長官をしていた萩生田氏が総理のご意向と書かれた文書があったこと、首相秘書官が加計学園との面会を首相案件と発言したことなどから安倍総理に対する忖度だったのではと指摘を受けている。塚田国交副大臣は当時、忖度について忖度があったのではないかと発言したことがあった。忖度の意味合いとしては政治の世界ではあいまいな意思決定のプロセスが結果的に安倍政権の責任逃れになっていると専門家は解説する。1999年、当時都知事だった石原慎太郎氏は元秘書を副知事に指名し、その時も忖度という言葉を使用している。最近はその人に取り入ろう、自分の保身にしようとして忖度を使用していると解説した。


大阪府庁

ふるさと納税の返礼品にアマゾンのギフト券を上乗せするキャンペーンなどで多額の寄付を集めた大阪の泉佐野市。総務省が身勝手な考えで悪影響が大きいと名指しで注意し、先月末に終了したこのキャンペーンを昨日復活させたという。国がルールを守るよう警告を出す中での復活となっている。ふるさと納税の新基準では基準を満たさなければ対象地区から除外され、寄付をしても減税などの対象にならなくなる。泉佐野市は6月1日から制度が施行されるので5月31日までは前のルールの規定のままという事になるとしている。総務省の幹部はもうふるさと納税の対象外になると思って最後に稼ぎまくるつもりではないかと語っているという。一方で三重県の志摩市では基準に従い人気だった真珠製品の取扱を止めたところ寄付額はおよそ9割減少し、組合の売り上げもピーク時の8割ほどに減る見込みだという。一方で全国ではまだ真珠を返礼品としている自治体もあり、自治体への対応が一貫していないことに立神真珠養殖漁業協同組合代表の森下さんは憤りを感じている。


近畿財務局

森友学園をめぐる事件で、元財務省理財局長らが公文書を改ざんした疑うで告発されたが、大阪地検特捜部が不起訴にしていた。検察審査会は「元局長の供述に信用性はない。」と指摘し、「改ざん行為は一般市民感覚からすると許されることではない。」と不起訴不当と議決した。また、森友学園に不当に値引きして、国有地を売却したとして背任容疑で不起訴になった近畿財務局らの幹部らについても、不起訴不当と議決した。大阪地検特捜部は再捜査して起訴するかどうかを判断するが、再び不起訴にした場合、刑事手続きは終了する。


近畿財務局

国有地が8億円あまり値引きされ決裁文書が改ざんされるなどした森友学園問題で、刑事告発された近畿財務局の元国有財産統括官、財務省理財局長らは大阪地方検察庁は不起訴とした。これに対し、市民グループが検察審査会に申し立て。検察審査会は「不起訴不当」と議決した。大阪地方検察庁が再び捜査することになる。


近畿財務局

森友問題で公文書を改ざんし自ら命を断った近畿財務局の職員Aさんの父親は、一周忌を間近に控えた今月のある日、Aさんの墓参りをした。父親はまだ心の整理がついておらず、「私自身も生きていく気力がなくなった気がする。でも自分で命を断つほどの勇気はない」と呟いた。多くの人々の人生を変えた森友事件はまだ終わっていない。


近畿財務局

2016年7月、取材班は大阪・豊中市に建設中の小学校を案内してもらった。広大な敷地は、国有地の払い下げを受けたものだ。しかしその後、鑑定価格9億5600万円の国有地が、地中のゴミの存在を理由に8億1900万円もの値引きがされていたことが発覚。そして、大幅な値引きには安倍総理や昭恵夫人の存在が影響したのではないかとの疑惑が浮上。安倍総理の「私や妻が関係していたということになれば、間違いなく総理大臣も国会議員も辞める」という発言の直後、近畿財務局で公文書の改ざんが始まった。改ざん後の文書からは安倍昭恵夫人などの名前が消された。2017年7月、元理事長夫妻は国有地の値引き問題ではなく、小学校開校に関わる補助金詐欺容疑で逮捕された。また、公文書の改ざんを担当した近畿財務局の職員が2018年3月に自殺。財務省が公文書の改ざんを認めたのは、職員の自殺が明らかになった3日後で、「改ざんは国会の紛糾をさけるため」と結論づけた。一方、財務省関係者を背任などの疑いで捜査してきた大阪地検特捜部は、38人全員を不起訴処分に。こうした中、「幕引きは許さない!」と自殺した職員の先輩である近畿財務局のOBたちが動き出した。

2018年9月、自殺した近畿財務局の職員Aさんの父親が初めてテレビの取材に応じた。父親によると、Aさんはまっすぐな性分で、曲がったことが嫌いだったという。Aさんは家の経済状況が悪かったため大学に行けず、ノンキャリアの地方公務員として近畿財務局に入省。財務省本省からの指示で公文書の改ざんをさせられることになったAさんは、「上司の言うことに反対するわけにもいかない。言われたとおりに報告書を書いた」と記した遺書を残したという。

2018年8月、「Aさんの死をうやむやにしてはいけない」と近畿財務局のOBなど6人が立ち上がった。初めて顔を出しての取材に応じてくれたのだ。彼らは「本省の幹部が一切責任を取らない中で現場の職員だけが苦しんでいる。仲間が自死に追い込まれた」「Aさんは改ざんの仕事をやらされる中で100時間を超える残業をしていた。顔が変わるほど追い詰められていた」と語った。当初、財務省は国有地売却の記録は「既に廃棄した」と説明していたが、それは真っ赤な嘘だった。約950ページに渡る森友学園との交渉記録を公表した。近畿財務局OBの男性は自らの経験を交え、「政治家の関与はありうる。そうであったとしても、出来ることと出来ないことがある。そこは使い分けていた。今回は底が抜けてしまった感じ」とコメント。公務員の判断で文書の改ざんはあり得ないという。

顔出しでの取材をきっかけに、近畿財務局のOBたちに変化が。2月、2人のOBが森友問題を追及するシンポジウムに出席し、「公務員として40数年勤め、国民のためになる仕事をしたいとやってきた。その矜持にかけて、このまま終わらせたらいけない」「極めて異例な処理」「政治の圧力は絶対あったと思う」と聴衆に訴えたのだ。亡くなったAさんの無念を晴らすまで、OBたちは活動を続けるつもりだという。


大阪歴史博物館

ところで、堺筋や御堂筋など大阪でよく目にするこの「筋」とは何のことか。東西、横に走る道路は通と呼ばれ、南北、縦に走る道路が筋と呼ばれている。大阪歴史博物館の大澤研一学芸課長は、東の端に大阪城があるので、大阪城に向かう東西方向野道がメイン(ストリート)、などと説明した。


松江城大手前

島根県松江市・松江城大手前からスタートする「第40回記念 まつえレディースハーフマラソン」の大会概要を実況の山根収、解説の山口衛里が説明し、注目選手を紹介した。