ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「大江麻理子」の検索結果

「大江麻理子」に関連する情報 1240件中 1〜10件目

「大江麻理子」に関連するイベント情報

長崎ランタンフェスティバル

さまぁ〜ずの2人と大江麻理子アナが挨拶。今回3人は長崎県長崎市を巡る。長崎市は県内1位の人口を誇り、江戸時代には日本で唯一海外と貿易が出来た町として「長崎新地中華街」、「オランダ坂」など海外の名前が使われているスポットが点在している。グルメは「ちゃんぽん」や「カステラ」が有名で、現在は長崎ランタンフェスティバルが行われている。


「大江麻理子」に関連するグルメ情報

カステラ

さまぁ〜ずの2人と大江麻理子アナが挨拶。今回3人は長崎県長崎市を巡る。長崎市は県内1位の人口を誇り、江戸時代には日本で唯一海外と貿易が出来た町として「長崎新地中華街」、「オランダ坂」など海外の名前が使われているスポットが点在している。グルメは「ちゃんぽん」や「カステラ」が有名で、現在は長崎ランタンフェスティバルが行われている。


「大江麻理子」に関連するグルメ情報

ちゃんぽん

さまぁ〜ずの2人と大江麻理子アナが挨拶。今回3人は長崎県長崎市を巡る。長崎市は県内1位の人口を誇り、江戸時代には日本で唯一海外と貿易が出来た町として「長崎新地中華街」、「オランダ坂」など海外の名前が使われているスポットが点在している。グルメは「ちゃんぽん」や「カステラ」が有名で、現在は長崎ランタンフェスティバルが行われている。


眼鏡橋

さまぁ〜ずの2人と大江麻理子アナが挨拶。今回3人は長崎県長崎市を巡る。長崎市は県内1位の人口を誇り、江戸時代には日本で唯一海外と貿易が出来た町として「長崎新地中華街」、「オランダ坂」など海外の名前が使われているスポットが点在している。グルメは「ちゃんぽん」や「カステラ」が有名で、現在は長崎ランタンフェスティバルが行われている。


長崎新地中華街

さまぁ〜ずの2人と大江麻理子アナが挨拶。今回3人は長崎県長崎市を巡る。長崎市は県内1位の人口を誇り、江戸時代には日本で唯一海外と貿易が出来た町として「長崎新地中華街」、「オランダ坂」など海外の名前が使われているスポットが点在している。グルメは「ちゃんぽん」や「カステラ」が有名で、現在は長崎ランタンフェスティバルが行われている。


オランダ坂

さまぁ〜ずの2人と大江麻理子アナが挨拶。今回3人は長崎県長崎市を巡る。長崎市は県内1位の人口を誇り、江戸時代には日本で唯一海外と貿易が出来た町として「長崎新地中華街」、「オランダ坂」など海外の名前が使われているスポットが点在している。グルメは「ちゃんぽん」や「カステラ」が有名で、現在は長崎ランタンフェスティバルが行われている。


大浦天主堂

さまぁ〜ずの2人と大江麻理子アナが挨拶。今回3人は長崎県長崎市を巡る。長崎市は県内1位の人口を誇り、江戸時代には日本で唯一海外と貿易が出来た町として「長崎新地中華街」、「オランダ坂」など海外の名前が使われているスポットが点在している。グルメは「ちゃんぽん」や「カステラ」が有名で、現在は長崎ランタンフェスティバルが行われている。


ピクテ投信投資顧問

スタジオのアナウンサーの大江麻理子と、自宅のピクテ投信投資顧問の市川眞一が、リモートで結ばれて話し合う。テーマは、「「コロナ後」の産業構造へ。転換のため何が必要?」。市川眞一は、「産業構造を守って雇用を維持する方法と、産業構造の新陳代謝を進める方法の、2つがある。日本では前者が重視をされていて、リーマンショックの時に他の国より失業率を抑えられたが、新陳代謝が遅れて長期的な成長率が低下した」などと話した。また、スタジオのディスプレイに「2018年のデータを元にピクテ投信投資顧問が作成した、日本とアメリカとイギリスの廃業率と開業率のグラフ」が表示された。日本は廃業率も開業率も、アメリカやイギリスよりも大幅に少なかった。そして市川眞一が、新陳代謝を進めていかなくてはいけないなどと話した。


レオパレス21

レオパレス21が株主総会を行い、旧村上ファンド系の提案を、否決した。レオパレス21は、村上ファンドの村上氏が関与する投資会社が提案した、投資会社「レノ」の大村将裕氏の取締役選任に、反対して、否決した。

スタジオで、大江麻理子、北村まあさ、山川龍雄、須黒清華、高橋進が、今のニュースについて話し合う。レオパレス21が株主総会で、旧村上ファンド系の提案を否決した件について、高橋進は、「また6月に株主総会もあるから、分からない」などと話した。


「大江麻理子」に関連するイベント情報

東京五輪

IOCの委員の一人が、東京五輪の一年延期について言及した。新型肺炎が拡大したら、それは東京五輪より大事だと言わざるを得ないという。

スタジオで、大江麻理子、北村まあさ、山川龍雄、須黒清華、高橋進が、今のニュースについて話し合う。IOCの委員の一人が、東京五輪の一年延期に言及したことについて、山川龍雄は、「IOCの公式の見解ではない。観測気球を飛ばして、世論の反応を見ている」などと話した。