ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「太田千尋」の検索結果

「太田千尋」に関連するその他の情報 21件中 11〜20件目

東海東京証券

今日の日経平均の値上がり幅は一時700円を超える場面もあった。昨日安倍総理が経済対策の大胆な予算を組むと明言した。市場では次の選挙に向け、経済最優先の姿勢を維持するとの期待が出ている。太田千尋氏は衆議院選挙でも3分の2の議席を自公または改憲勢力で占めることが必要で経済最優先を全面に掲げないと難しいと述べている。


SMBC日興証券

日経平均株価は戦後初の年始から5日続落、終値1万7697円となった。中国上海株が推移したことで200円以上あげる場面もあったが再び失速した。SMBC日興証券の太田千尋氏によると、年初の動きは年間の相場にある程度相関が高く中国が市場経済を導入後、初の景気減速があるという。


岩井コスモ証券

日経平均株価は戦後初の年始から5日続落、終値1万7697円となった。中国上海株が推移したことで200円以上あげる場面もあったが再び失速した。SMBC日興証券の太田千尋氏によると、年初の動きは年間の相場にある程度相関が高く中国が市場経済を導入後、初の景気減速があるという。


SMBC日興証券

北朝鮮による突然の核実験は株式市場にも影響を与えたと報じた。日経平均株価は年始から続けて3日続落していると報じた。中東情勢と中国経済、核実験によって大きく株価は値下がりしたと伝えた。太田千尋部長は芳しくないパターンだと語った。


内藤証券

北朝鮮による突然の核実験は株式市場にも影響を与えたと報じた。日経平均株価は年始から続けて3日続落していると報じた。中東情勢と中国経済、核実験によって大きく株価は値下がりしたと伝えた。太田千尋部長は芳しくないパターンだと語った。


SMBC日興証券

日本銀行はに18日金融政策決定会合を開き、市場に大量の資金を投入する量的質的緩和を補完するための措置を導入することを決めた。これによりマーケットが激しく乱高下した。日経平均株価は1日で約900円上下した。SMBC日興証券の阪上亮太氏は「追加緩和ではないかとの思惑と追加緩和なら弾切れとの見方から上下に振れた」等話した。甘利経済再生担当大臣は「いいことをしているのに下げることはないと思った」、麻生財務大臣は「日銀としては努力している」と話した。

日銀の黒田総裁は会見で「設備・人材投資に取り組む企業も多いと判断、全体としてさらに広がっていくことが望ましい。そこで日銀としてできる限りサポートすることにした」等話した。日銀は新たにETF上場投資信託を年間3000億円分買い入れる。企業に設備投資や賃上げを促す狙い。更に日銀が購入する国債の満期までの期間を平均7〜10年を平均7〜12年に延長した。また、市場に供給する資金の量は年間約80兆円で据え置く。背景にあるのは目標としている2%に届かない物価上昇率。原油安もあり、物価上昇率は現在後退している。SMBC日興証券の太田千尋部長は「政策の選択の余地が狭くなってきているのも否めない」等話した。


日銀

日本銀行はに18日金融政策決定会合を開き、市場に大量の資金を投入する量的質的緩和を補完するための措置を導入することを決めた。これによりマーケットが激しく乱高下した。日経平均株価は1日で約900円上下した。SMBC日興証券の阪上亮太氏は「追加緩和ではないかとの思惑と追加緩和なら弾切れとの見方から上下に振れた」等話した。甘利経済再生担当大臣は「いいことをしているのに下げることはないと思った」、麻生財務大臣は「日銀としては努力している」と話した。

日銀の黒田総裁は会見で「設備・人材投資に取り組む企業も多いと判断、全体としてさらに広がっていくことが望ましい。そこで日銀としてできる限りサポートすることにした」等話した。日銀は新たにETF上場投資信託を年間3000億円分買い入れる。企業に設備投資や賃上げを促す狙い。更に日銀が購入する国債の満期までの期間を平均7〜10年を平均7〜12年に延長した。また、市場に供給する資金の量は年間約80兆円で据え置く。背景にあるのは目標としている2%に届かない物価上昇率。原油安もあり、物価上昇率は現在後退している。SMBC日興証券の太田千尋部長は「政策の選択の余地が狭くなってきているのも否めない」等話した。

市川さんは「市場を支えようとしたとすると、あまりにも規模が小さい。物価上昇率2%が達成ができない中で非常に手詰まり」等話した。


日本銀行

日経平均株価、TOPIXなど情報が示された。アメリカでは小売売上高が冴えなかった。ドルを売る動きが強まった。SMBC日興証券投資情報部の太田千尋部長は、「企業の想定レートが117円でこれに近付いてしまった」と語った。


SMBC日興証券

日経平均株価、TOPIXなど情報が示された。アメリカでは小売売上高が冴えなかった。ドルを売る動きが強まった。SMBC日興証券投資情報部の太田千尋部長は、「企業の想定レートが117円でこれに近付いてしまった」と語った。


SMBC日興証券

日経平均株価は1300円高となり、21年7か月ぶりの上げ幅となった。これは過去6番目の上げ幅。SMBC日興証券の太田千尋部長によると、早ければ今週中にも1万9000円を回復するとみている。


検索結果の絞り込み

  • すべての情報 (22)
  • 本・コミック・雑誌
  • 音楽・CD
  • 映画・DVD
  • レストラン・飲食店 (1)
  • グルメ情報
  • 料理レシピ
  • ホテル・温泉旅館
  • 観光・地域情報
  • イベント情報
  • 雑学・豆知識
  • その他の情報 (21)