ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「姫路市立動物園」の検索結果

「姫路市立動物園」に関連する情報 123件中 1〜10件目

姫路市立動物園

動物の赤ちゃん。宮崎哲弥は動物の中でもカピバラがお気に入りとのこと。夏木マリは動物の動画を見ながら「何を考えているんだろう?と考える」など話した。現在すみだ動物園のマゼランペンギンの赤ちゃんと、サンシャイン水族館のバイカルアザラシの赤ちゃんの名前を募集中。宮崎は「応募したいです」などコメントした。


カピバラ

姫路市立動物園で生まれたのは6つ子のカピバラ。大人になると1mほどの大きさになるが、現在はまだまだ小さく30cmほど。この大きさで見られるのはあと1ヶ月ほど。


姫路市立動物園

姫路市立動物園で生まれたのは6つ子のカピバラ。大人になると1mほどの大きさになるが、現在はまだまだ小さく30cmほど。この大きさで見られるのはあと1ヶ月ほど。


高岡城

城の敷地内にある動物園がピンチである事についてのトーク。姫路市立動物園は多くの市民からの要望を受け、1951年に姫路市の中心に開園した。しかし、動物園が城の敷地内にある為、文化財保護の観点から大規模な工事が国の許可を得ないと出来ないという理由で拡張や増築が出来ないでいる。また、和歌山公園動物園や高岡古城公園動物園も城内にある動物園だ。これらの動物園も試行錯誤をこらして存続に努めている。


和歌山城

城の敷地内にある動物園がピンチである事についてのトーク。姫路市立動物園は多くの市民からの要望を受け、1951年に姫路市の中心に開園した。しかし、動物園が城の敷地内にある為、文化財保護の観点から大規模な工事が国の許可を得ないと出来ないという理由で拡張や増築が出来ないでいる。また、和歌山公園動物園や高岡古城公園動物園も城内にある動物園だ。これらの動物園も試行錯誤をこらして存続に努めている。


和歌山公園動物園

城の敷地内にある動物園がピンチである事についてのトーク。姫路市立動物園は多くの市民からの要望を受け、1951年に姫路市の中心に開園した。しかし、動物園が城の敷地内にある為、文化財保護の観点から大規模な工事が国の許可を得ないと出来ないという理由で拡張や増築が出来ないでいる。また、和歌山公園動物園や高岡古城公園動物園も城内にある動物園だ。これらの動物園も試行錯誤をこらして存続に努めている。


アメリカンミニチュアホース

兵庫県にある姫路市立動物園はアイディア勝負で人気を得ているが、来場者から「おりが狭い。」等の要望が寄せられている。拡張出来ない理由は、動物園が姫路城の中にあるからだ。安井園長は「文化財保護の観点があるので、拡張は難しい。地面の中に文化財が埋まっている可能性もあるので、地面を掘れない。」等とコメントした。一方、富山県にある高岡古城公園動物園は独自の策で生き残ろうとしている。この動物園は「施設を拡張出来ないのなら小さい動物を集めよう。」という逆転の発想を活かしている。今、各地に残る城の中の動物園は動物の保護か文化財の保全かのはざまでゆれている。


小田原城 動物園

兵庫県にある姫路市立動物園はアイディア勝負で人気を得ているが、来場者から「おりが狭い。」等の要望が寄せられている。拡張出来ない理由は、動物園が姫路城の中にあるからだ。安井園長は「文化財保護の観点があるので、拡張は難しい。地面の中に文化財が埋まっている可能性もあるので、地面を掘れない。」等とコメントした。一方、富山県にある高岡古城公園動物園は独自の策で生き残ろうとしている。この動物園は「施設を拡張出来ないのなら小さい動物を集めよう。」という逆転の発想を活かしている。今、各地に残る城の中の動物園は動物の保護か文化財の保全かのはざまでゆれている。


高岡古城公園動物園

兵庫県にある姫路市立動物園はアイディア勝負で人気を得ているが、来場者から「おりが狭い。」等の要望が寄せられている。拡張出来ない理由は、動物園が姫路城の中にあるからだ。安井園長は「文化財保護の観点があるので、拡張は難しい。地面の中に文化財が埋まっている可能性もあるので、地面を掘れない。」等とコメントした。一方、富山県にある高岡古城公園動物園は独自の策で生き残ろうとしている。この動物園は「施設を拡張出来ないのなら小さい動物を集めよう。」という逆転の発想を活かしている。今、各地に残る城の中の動物園は動物の保護か文化財の保全かのはざまでゆれている。

城の敷地内にある動物園がピンチである事についてのトーク。姫路市立動物園は多くの市民からの要望を受け、1951年に姫路市の中心に開園した。しかし、動物園が城の敷地内にある為、文化財保護の観点から大規模な工事が国の許可を得ないと出来ないという理由で拡張や増築が出来ないでいる。また、和歌山公園動物園や高岡古城公園動物園も城内にある動物園だ。これらの動物園も試行錯誤をこらして存続に努めている。


高岡古城公園

兵庫県にある姫路市立動物園はアイディア勝負で人気を得ているが、来場者から「おりが狭い。」等の要望が寄せられている。拡張出来ない理由は、動物園が姫路城の中にあるからだ。安井園長は「文化財保護の観点があるので、拡張は難しい。地面の中に文化財が埋まっている可能性もあるので、地面を掘れない。」等とコメントした。一方、富山県にある高岡古城公園動物園は独自の策で生き残ろうとしている。この動物園は「施設を拡張出来ないのなら小さい動物を集めよう。」という逆転の発想を活かしている。今、各地に残る城の中の動物園は動物の保護か文化財の保全かのはざまでゆれている。