ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「媽祖廟」の検索結果

「媽祖廟」に関連する情報 119件中 1〜10件目

横濱媽祖廟

2006年に建立された「横濱媽祖廟」を紹介。海の守り神・媽祖様を祀った寺院で家内安全や健康祈願のご利益があるとされる。3回頭を下げたのち心の中で名前・住所・生年月日・願い事を唱えるのが正式な参拝方法とのこと。またおみくじは日本と違い神様へ質問するという。


中華街

今年2月にオープンした「三國演義」を紹介。異色メニュー「スペアリブのチーズ煮込」が話題となっている。スペアリブに中華風の下味をつけてチーズで煮込むため見た目は洋風でも味は中華の新感覚だという。

2006年に建立された「横濱媽祖廟」を紹介。海の守り神・媽祖様を祀った寺院で家内安全や健康祈願のご利益があるとされる。3回頭を下げたのち心の中で名前・住所・生年月日・願い事を唱えるのが正式な参拝方法とのこと。またおみくじは日本と違い神様へ質問するという。

通りを歩く2人は「世界一の焼きたてパイ」の看板を掲げる店を発見した。店員によるとアップルパイ・パスタ・デザートで世界一のシェフがいるという。


横浜媽祖廟

横浜媽祖廟に足を運んだ澤部たち。神殿の中では正座で参拝するということから澤部らも正座で参拝を行った。その後おみくじを引いた。北斗のおみくじには巨額のお金を騙し取られて後悔しても後の祭りだったなどと記載されていた。


横浜媽祖廟

横浜媽祖廟に足を運んだ澤部たち。ここは旅の神様を祀る中華式の神社で、主に華僑の人々が信仰しているという。三人は5つの香炉にお線香をあげた。それぞれに金運アップなどご利益があるという。


「媽祖廟」に関連するイベント情報

元宵節 燈籠祭

通の横浜中華街 BEST20の2位は、関帝廟&媽祖廟。関帝廟は、関羽らが祀られている中華街最大のパワースポット。媽祖廟では19日に元宵節 燈籠祭が行われ春節を締めくくる。


媽祖廟

通の横浜中華街 BEST20の2位は、関帝廟&媽祖廟。関帝廟は、関羽らが祀られている中華街最大のパワースポット。媽祖廟では19日に元宵節 燈籠祭が行われ春節を締めくくる。


関帝廟

通の横浜中華街 BEST20の2位は、関帝廟&媽祖廟。関帝廟は、関羽らが祀られている中華街最大のパワースポット。媽祖廟では19日に元宵節 燈籠祭が行われ春節を締めくくる。


通の横浜中華街 BEST20

通の横浜中華街 BEST20の3位は、通なお土産。チャーシューが有名な同發 新館の通なお土産は、完熟マンゴープリン。重慶飯店 本館売店のナンバーワンお土産は番餅(番ピン)。京華樓 本館の通好みのお土産が本場四川 麻婆豆腐の素。電子レンジで本格麻婆豆腐が食べられる。

通の横浜中華街 BEST20の2位は、関帝廟&媽祖廟。関帝廟は、関羽らが祀られている中華街最大のパワースポット。媽祖廟では19日に元宵節 燈籠祭が行われ春節を締めくくる。


横浜中華街

通の横浜中華街 BEST20の3位は、通なお土産。チャーシューが有名な同發 新館の通なお土産は、完熟マンゴープリン。重慶飯店 本館売店のナンバーワンお土産は番餅(番ピン)。京華樓 本館の通好みのお土産が本場四川 麻婆豆腐の素。電子レンジで本格麻婆豆腐が食べられる。

通の横浜中華街 BEST20の2位は、関帝廟&媽祖廟。関帝廟は、関羽らが祀られている中華街最大のパワースポット。媽祖廟では19日に元宵節 燈籠祭が行われ春節を締めくくる。


中華街

次に向かったのは中華街のランドマークにもなっている横浜媽祖廟だ。色鮮やかな中国建築が目を引くこちらは、横浜有数のパワースポットとしても人気だという。参拝方法も中国式で、まずは神殿の外に置かれた5つの香炉を順に巡り、線香を1本ずつお供えして神殿に入る。この神殿には海の女神として進行される媽祖様が祀られている。祭壇に向かって深く3礼をし、心の中で自分の名前・住所・生年月日、神様に一つ質問を唱える。そのお答えを聞くおみくじも中国式で、棒くじと三日月型の神具を使う。まずは竹筒を振り、自然に飛び出てきた1本に書かれた数字を覚える。そして次に使うのが神筈という神具で、正しい番号かどうか神筈を床に放った組み合わせで伺う。番号が決まったらおみくじを受け取り、神様からの答えを拝見する。中華街を満喫した2人は次のスポットへ向かった。