ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「屋久杉」の検索結果

「屋久杉」に関連するイベント情報 9件中 1〜9件目

「屋久杉」に関連するイベント情報

府中刑務所文化祭

午前9時50分(会場10分前)。入場ゲート前には長い行列。府中刑務所は懲役10年以下の受刑者が約2000人が服役。収容規模は日本最大で、61か国の外国人受刑者もいる。府中刑務所文化祭では普段手に入れることができないグッズや食べ物が買えるということで人気となっている。開場と同時に向うという人気のエリアがパンエリア。コッペパンは2個セットで100円だ。受刑者による手作りコッペパン(1500袋限定)。文化祭名物で受刑者の食事として食べられている。

人気エリアその2は限定1200食の麦飯弁当。受刑者が選んだ人気のおかずランキング1位と2位のからあげとプルコギがセットで入った弁当だ。刑務所での食事について刑務官の高杉さんによると、出所後の社会復帰のため健康を維持することを目的とした献立で、満腹になることを目的にしていないという。食事のルールとして昼食は私語禁止だが、朝夕は会話してもよいという。

文化祭で販売する製品はすべて受刑者の手作りで材料は国産を使用。それを市場の半額で購入することができる。人気のバッグは2130円。革の小銭入れは2350円。他にも屋久杉の一枚板で作られた54万円のテーブルもあった。給料は月3300円で出所後の費用に当てられる。文化祭の売上は製品を作るための原材料資金となり、一部は犯罪被害者の救済に使用されるという。

取材した笹崎アナによると、普段、受刑者が作業をしている工場や風呂場など見学できるという。想像以上に整備されていてきれいだった。風呂場には外国人のために12カ国語でルールが書かれているという。


「屋久杉」に関連するイベント情報

「追憶」完成披露会見&舞台挨拶

岡田准一、小栗旬らが出演する映画「追憶」の舞台挨拶で共演者らが岡田にニックネームを命名、芯が強く、幹も太い屋久杉など語った。


「屋久杉」に関連するイベント情報

映画「追憶」 舞台挨拶

映画「追憶」完成披露会見に岡田准一や小栗旬らが登場した。降旗康男監督は「あなたへ」などの名作監督をも務めた。岡田に高倉健の面影を感じていたそうで、「彼を継ぐような俳優になっていただければ」と話した。舞台挨拶に登場した柄本佑は「彼を形容する言葉は屋久杉。芯が強くて幹も強い」と絶賛した。


「屋久杉」に関連するイベント情報

映画追憶完成披露会見

映画「追憶」完成披露会見に岡田准一や小栗旬らが登場した。降旗康男監督は「あなたへ」などの名作監督をも務めた。岡田に高倉健の面影を感じていたそうで、「彼を継ぐような俳優になっていただければ」と話した。舞台挨拶に登場した柄本佑は「彼を形容する言葉は屋久杉。芯が強くて幹も強い」と絶賛した。


「屋久杉」に関連するイベント情報

映画追憶完成披露会見

映画「追憶」。来月6日に公開。幼馴染3人が殺人事件をきっかけに再開する物語。完成舞台挨拶が行われた。小栗さんと柄本さんは、岡田さんを屋久杉だとあだ名をつけた。


「屋久杉」に関連するイベント情報

映画「追憶」舞台挨拶

岡田准一さんらが登場したのは映画「追憶」の完成披露試写会。岡田准一さんについて柄本佑さんは「岡田准一を形容する一番の言葉が屋久杉に決まりました。」と話し、長澤まさみさんは「本当に神様みたいな人なんです」と話し、小栗旬さんは「触っておこう」と話した。


「屋久杉」に関連するイベント情報

映画「追憶」完成披露会見

追憶の完成披露イベントで岡田准一らが登場。6月に出産予定の安藤サクラは現場ではすごい時間を過ごしていると話す。そのとき見たものは自分の大事な宝物になったという。映画は北陸を舞台に幼少期をともに過ごした3人が1つの殺人事件を通し刑事、被害者、容疑者として再開し事件の真相と対峙していく。岡田さんの刑事の妻を演じた長澤まさみは誰よりも優しくて強い神様みたいな方と話したが柄本さんたちからは屋久杉と言われたという岡田さん。岡田准一を形容するピッタリの言葉は屋久杉だという柄本さん。


「屋久杉」に関連するイベント情報

日テレマルシェ

今週末開かれる「日テレマルシェ」を紹介。汐留アートアンドクラフツとして、越前和紙や屋久杉工芸品も登場する。


「屋久杉」に関連するイベント情報

ル・サロン展

八代さんの自宅兼事務所を訪問。5階建てで2階が事務所になっている。まずは1階のギャラリーを見学。八代さんが描く絵画は、フランスの絵画展「ル・サロン」に5年連続で入賞し永久会員となっている。

ギャラリーの隣にある陶芸教室で陶芸を体験。ここでは八代さんのご主人が週に2回、陶芸の講師をしている。

続いて2階にある事務所を見学。事務所の奥には王さんとの2ショット写真が飾られていた。

5階にある応接間に移動。応接間には1200年前の屋久杉で作ったテーブルが置かれていて、ここでよく事務所の人と宴会を開く。