ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「屋久杉」の検索結果

「屋久杉」に関連する情報 288件中 41〜50件目

「屋久杉」に関連するイベント情報

映画追憶完成披露会見

映画「追憶」。来月6日に公開。幼馴染3人が殺人事件をきっかけに再開する物語。完成舞台挨拶が行われた。小栗さんと柄本さんは、岡田さんを屋久杉だとあだ名をつけた。


「屋久杉」に関連する映画・DVD

映画「追憶」。来月6日に公開。幼馴染3人が殺人事件をきっかけに再開する物語。完成舞台挨拶が行われた。小栗さんと柄本さんは、岡田さんを屋久杉だとあだ名をつけた。

 (劇場公開日 2017年5月6日)
「追憶」

映画.com


「屋久杉」に関連する映画・DVD

岡田准一さんらが登場したのは映画「追憶」の完成披露試写会。岡田准一さんについて柄本佑さんは「岡田准一を形容する一番の言葉が屋久杉に決まりました。」と話し、長澤まさみさんは「本当に神様みたいな人なんです」と話し、小栗旬さんは「触っておこう」と話した。

 (劇場公開日 2017年5月6日)
「追憶」

映画.com


「屋久杉」に関連するイベント情報

映画「追憶」舞台挨拶

岡田准一さんらが登場したのは映画「追憶」の完成披露試写会。岡田准一さんについて柄本佑さんは「岡田准一を形容する一番の言葉が屋久杉に決まりました。」と話し、長澤まさみさんは「本当に神様みたいな人なんです」と話し、小栗旬さんは「触っておこう」と話した。


「屋久杉」に関連する映画・DVD

鉄道員

岡田准一主演、「追憶」の完成会見が行われた。物語は幼馴染3人が刑事・被害者・容疑者として再会。重厚な人間ドラマとなっている。長澤まさみから「強くて優しくて神様みたい」と絶賛された岡田は、「小栗と柄本にも屋久杉って言われた」など苦笑。制作は降旗康男監督&木村大作カメラマンの名コンビが担当している。2人から「高倉健を継いで欲しい」と託された。しかし巨匠ゆえにこだわりが強く、現場にいたトンビを「追い払え」と怒られたらしい。そこでエサを撒いたところ、カモメもいなくなってしまう。カモメだけ残すのが大変だったとか。木村氏は毎晩食事に連れて行ってくれたそうで、対岸から「今日は焼肉!」と叫ばれた日も。なお小栗には酔うと「小栗タイム」が存在し、同じことばかり喋ってしまうように。


屋久杉

岡田准一主演、「追憶」の完成会見が行われた。物語は幼馴染3人が刑事・被害者・容疑者として再会。重厚な人間ドラマとなっている。長澤まさみから「強くて優しくて神様みたい」と絶賛された岡田は、「小栗と柄本にも屋久杉って言われた」など苦笑。制作は降旗康男監督&木村大作カメラマンの名コンビが担当している。2人から「高倉健を継いで欲しい」と託された。しかし巨匠ゆえにこだわりが強く、現場にいたトンビを「追い払え」と怒られたらしい。そこでエサを撒いたところ、カモメもいなくなってしまう。カモメだけ残すのが大変だったとか。木村氏は毎晩食事に連れて行ってくれたそうで、対岸から「今日は焼肉!」と叫ばれた日も。なお小栗には酔うと「小栗タイム」が存在し、同じことばかり喋ってしまうように。


東宝

岡田准一主演、「追憶」の完成会見が行われた。物語は幼馴染3人が刑事・被害者・容疑者として再会。重厚な人間ドラマとなっている。長澤まさみから「強くて優しくて神様みたい」と絶賛された岡田は、「小栗と柄本にも屋久杉って言われた」など苦笑。制作は降旗康男監督&木村大作カメラマンの名コンビが担当している。2人から「高倉健を継いで欲しい」と託された。しかし巨匠ゆえにこだわりが強く、現場にいたトンビを「追い払え」と怒られたらしい。そこでエサを撒いたところ、カモメもいなくなってしまう。カモメだけ残すのが大変だったとか。木村氏は毎晩食事に連れて行ってくれたそうで、対岸から「今日は焼肉!」と叫ばれた日も。なお小栗には酔うと「小栗タイム」が存在し、同じことばかり喋ってしまうように。


「屋久杉」に関連する映画・DVD

岡田准一主演、「追憶」の完成会見が行われた。物語は幼馴染3人が刑事・被害者・容疑者として再会。重厚な人間ドラマとなっている。長澤まさみから「強くて優しくて神様みたい」と絶賛された岡田は、「小栗と柄本にも屋久杉って言われた」など苦笑。制作は降旗康男監督&木村大作カメラマンの名コンビが担当している。2人から「高倉健を継いで欲しい」と託された。しかし巨匠ゆえにこだわりが強く、現場にいたトンビを「追い払え」と怒られたらしい。そこでエサを撒いたところ、カモメもいなくなってしまう。カモメだけ残すのが大変だったとか。木村氏は毎晩食事に連れて行ってくれたそうで、対岸から「今日は焼肉!」と叫ばれた日も。なお小栗には酔うと「小栗タイム」が存在し、同じことばかり喋ってしまうように。

 (劇場公開日 2017年5月6日)
「追憶」

映画.com


東京国際フォーラム

岡田准一主演、「追憶」の完成会見が行われた。物語は幼馴染3人が刑事・被害者・容疑者として再会。重厚な人間ドラマとなっている。長澤まさみから「強くて優しくて神様みたい」と絶賛された岡田は、「小栗と柄本にも屋久杉って言われた」など苦笑。制作は降旗康男監督&木村大作カメラマンの名コンビが担当している。2人から「高倉健を継いで欲しい」と託された。しかし巨匠ゆえにこだわりが強く、現場にいたトンビを「追い払え」と怒られたらしい。そこでエサを撒いたところ、カモメもいなくなってしまう。カモメだけ残すのが大変だったとか。木村氏は毎晩食事に連れて行ってくれたそうで、対岸から「今日は焼肉!」と叫ばれた日も。なお小栗には酔うと「小栗タイム」が存在し、同じことばかり喋ってしまうように。


屋久杉

映画界のレジェンド、カメラマンの木村大作さん、降旗康男監督がタッグを組んだ新作映画「追憶」の完成舞台挨拶が東京国際フォーラムで行われた。殺人事件をきっかけに再開した3人の男の物語。柄本佑さんは、屋久杉と岡田さんにあだ名をつけたというほど、息の合ったキャスト。