ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「山内あゆ」の検索結果

「山内あゆ」に関連する情報 276件中 1〜10件目

安城市のホームページ

時短運動会開催によって何が変わるのか。開始2時間前、早朝からの場所取りやお弁当がんく、保護者の負担が軽減される。時短運動会にするかどうかは学校単位で決めることが多いが、愛知県安城市のホームページには「共働きの夫婦、乳幼児のいる親、母子・父子家庭の場合、更に負担が増える事に配慮し、弁当の必要のない午前中だけの運動会を市内全ての小学校でお願い申し上げます。」という声があった。この声を掲載し、安城市では時短運動会を実施する学校が増えた。しかし同じ安城市では「年1回わが子との思い出に残る1日なのに弁当を作るのが負担だから半日にして欲しいというのはいかがなものか」という声もあがった。萩谷さんは「色んな事情があるが、私は1日派。一緒に食べた時間は親子の関係として貴重だった。」などとした。山内あゆさんは「悩ましいが、親が運動会を面倒だと思っていることは子供に対しては言いづらいが、合理性を求めて話し合えるようになったのは一歩進んだと思う。」などとした。2020年度に正式科目となる英語も関係している。現在は移行期間だがすでに授業が開始している。教員の負担が増えるため、運動会の練習を減らして英語の授業と準備にあてたい、という事情もある。教育現場に詳しい藤川教授は「練習や予行演習に授業時間を割いているのは日本独特なもの。集団行動が苦手な子どももいる中、運動会のあり方を考える時期に来ているのでは。」としている。萩谷さんは「教職員の安全管理の負担も大きい点もあると思う。本来は高学年の子たちが主体的に運営に関わって先生の負担を軽くしていくこともあったらいいと思う。」などとした。


鮫洲運転免許試験場

新元号発表の前日やこれから出産を控える女性は平成と令和のはざまに思いを抱き、アンビグラム作家の野村一晟さんは平成を逆にすると令和という文字になる作品を発表。新元号発表で掲げた文字を書いたのは内閣府職員・茂住修身さん。辞令を専門に書く仕事をしており吉田沙保里さんらの国民栄誉賞の表彰状も手がけた。令和以外の新元号候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」に「令和」を加えた6つで出典と一緒に1枚の紙に50音訓で示され、令和は最後に記されていた。運転免許の更新期間を迎えている山内あゆアナが実際に運転免許を更新したところ有効期限が「平成36年」になっていた。


愛和病院

新元号発表の前日やこれから出産を控える女性は平成と令和のはざまに思いを抱き、アンビグラム作家の野村一晟さんは平成を逆にすると令和という文字になる作品を発表。新元号発表で掲げた文字を書いたのは内閣府職員・茂住修身さん。辞令を専門に書く仕事をしており吉田沙保里さんらの国民栄誉賞の表彰状も手がけた。令和以外の新元号候補は「英弘」「久化」「広至」「万和」「万保」に「令和」を加えた6つで出典と一緒に1枚の紙に50音訓で示され、令和は最後に記されていた。運転免許の更新期間を迎えている山内あゆアナが実際に運転免許を更新したところ有効期限が「平成36年」になっていた。


「山内あゆ」に関連するグルメ情報

赤米

兵庫県・篠山市から名称が変わった丹波篠山市について山内あゆさんのスタジオ解説。元々は2008年、議会で市民変更の検討が始まり、今年8月には市が変更の意志を決定。9月には市民みんなで考える問題として住民投票を求める署名が1万人を超えた。今回は住民投票で決定。賛成が全体の56.5%、反対が全体の43.5%という結果だった。結果を受けて来年5月1日には変更予定。この地域にかつてあった丹波国は京に近く、台所を支える重要な地域として栄えていた。名前の由来は「大昔の丹波は潮で水が赤かった」「赤米の稲穂が波のように見えた」など諸説あり。丹波国は明治の廃藩置県で京都府と兵庫県に分かれ、丹波市の誕生が丹波篠山の誕生の大きなきっかけになった。


橋をかける

皇后さまと絵本のエピソードなどについてスタジオトーク。牧嶋博子が「今回は天皇陛下の退位の道筋がついたことへの深い安堵の気持ちを表されたというのが、一番私は印象に残りました」など話し、井上貴博が「核兵器などについても触れられていて、一年に起きたニュース、スポーツに対しても愛情深く書いてらっしゃるので、是非視聴者の方も全文見ていただきたい」など話した。皇后さまがIBBYで行った英語のスピーチについて山内あゆが「本を読むことで他者との間にも橋を架ける、自分の内部にも橋を架けるというようなスピーチだったんですね。スピーチを一冊の本にまとめた『橋をかける』というのは20万部のベストセラーとなりました」など話した。


「山内あゆ」に関連する音楽・CD

ぞうさん

皇后さまと絵本のエピソードなどについてスタジオトーク。牧嶋博子が「今回は天皇陛下の退位の道筋がついたことへの深い安堵の気持ちを表されたというのが、一番私は印象に残りました」など話し、井上貴博が「核兵器などについても触れられていて、一年に起きたニュース、スポーツに対しても愛情深く書いてらっしゃるので、是非視聴者の方も全文見ていただきたい」など話した。皇后さまがIBBYで行った英語のスピーチについて山内あゆが「本を読むことで他者との間にも橋を架ける、自分の内部にも橋を架けるというようなスピーチだったんですね。スピーチを一冊の本にまとめた『橋をかける』というのは20万部のベストセラーとなりました」など話した。


「山内あゆ」に関連する本・コミック・雑誌

どうぶつたち

皇后さまと絵本のエピソードなどについてスタジオトーク。牧嶋博子が「今回は天皇陛下の退位の道筋がついたことへの深い安堵の気持ちを表されたというのが、一番私は印象に残りました」など話し、井上貴博が「核兵器などについても触れられていて、一年に起きたニュース、スポーツに対しても愛情深く書いてらっしゃるので、是非視聴者の方も全文見ていただきたい」など話した。皇后さまがIBBYで行った英語のスピーチについて山内あゆが「本を読むことで他者との間にも橋を架ける、自分の内部にも橋を架けるというようなスピーチだったんですね。スピーチを一冊の本にまとめた『橋をかける』というのは20万部のベストセラーとなりました」など話した。


「山内あゆ」に関連する本・コミック・雑誌

皇后さまと絵本のエピソードなどについてスタジオトーク。牧嶋博子が「今回は天皇陛下の退位の道筋がついたことへの深い安堵の気持ちを表されたというのが、一番私は印象に残りました」など話し、井上貴博が「核兵器などについても触れられていて、一年に起きたニュース、スポーツに対しても愛情深く書いてらっしゃるので、是非視聴者の方も全文見ていただきたい」など話した。皇后さまがIBBYで行った英語のスピーチについて山内あゆが「本を読むことで他者との間にも橋を架ける、自分の内部にも橋を架けるというようなスピーチだったんですね。スピーチを一冊の本にまとめた『橋をかける』というのは20万部のベストセラーとなりました」など話した。

「はじめての やまのぼり (至光社国際版絵本)」

Amazon.co.jp


「山内あゆ」に関連する本・コミック・雑誌

皇后さまと絵本のエピソードなどについてスタジオトーク。牧嶋博子が「今回は天皇陛下の退位の道筋がついたことへの深い安堵の気持ちを表されたというのが、一番私は印象に残りました」など話し、井上貴博が「核兵器などについても触れられていて、一年に起きたニュース、スポーツに対しても愛情深く書いてらっしゃるので、是非視聴者の方も全文見ていただきたい」など話した。皇后さまがIBBYで行った英語のスピーチについて山内あゆが「本を読むことで他者との間にも橋を架ける、自分の内部にも橋を架けるというようなスピーチだったんですね。スピーチを一冊の本にまとめた『橋をかける』というのは20万部のベストセラーとなりました」など話した。

「日の名残り (ハヤカワepi文庫)」

Amazon.co.jp


ヒアリ

皇后さまと絵本のエピソードなどについてスタジオトーク。牧嶋博子が「今回は天皇陛下の退位の道筋がついたことへの深い安堵の気持ちを表されたというのが、一番私は印象に残りました」など話し、井上貴博が「核兵器などについても触れられていて、一年に起きたニュース、スポーツに対しても愛情深く書いてらっしゃるので、是非視聴者の方も全文見ていただきたい」など話した。皇后さまがIBBYで行った英語のスピーチについて山内あゆが「本を読むことで他者との間にも橋を架ける、自分の内部にも橋を架けるというようなスピーチだったんですね。スピーチを一冊の本にまとめた『橋をかける』というのは20万部のベストセラーとなりました」など話した。