ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「岡部磨知」の検索結果

「岡部磨知」に関連するグルメ情報 22件中 1〜10件目

「岡部磨知」に関連するグルメ情報

辛麺

3人がオススメする究極の激辛料理がスタジオに登場。岡部磨知のオススメは、グレースファミリーの火鍋。高田延彦のオススメは、スーツァンレストラン陳の麻婆豆腐。鈴木亜美に代わり加藤諒が紹介したのは、辛麺屋一輪の辛麺。激辛アオハル王には鈴木亜美が選ばれた。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

麻婆豆腐

3人がオススメする究極の激辛料理がスタジオに登場。岡部磨知のオススメは、グレースファミリーの火鍋。高田延彦のオススメは、スーツァンレストラン陳の麻婆豆腐。鈴木亜美に代わり加藤諒が紹介したのは、辛麺屋一輪の辛麺。激辛アオハル王には鈴木亜美が選ばれた。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

火鍋

3人がオススメする究極の激辛料理がスタジオに登場。岡部磨知のオススメは、グレースファミリーの火鍋。高田延彦のオススメは、スーツァンレストラン陳の麻婆豆腐。鈴木亜美に代わり加藤諒が紹介したのは、辛麺屋一輪の辛麺。激辛アオハル王には鈴木亜美が選ばれた。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

ICHIGEKI

美人すぎるバイオリニスト岡部磨知は、FNS歌謡祭でバックバンドとして演奏し、かわいすぎると話題に。現在は有名アーティストのバックバンドやレコーディングに参加し、とくダネのコメンテーターとしても活躍している。岡部はメキシコ料理「エル・アルボル」で、マスターも食べられないハバネロの肉詰めを食べた。また、自宅で栽培したハバネロを塩漬けにし、自家製調味料として持ち歩いている。お気に入りの激辛調味料は、トリニダード・トバゴ原産の唐辛子を使ったICHIGEKI。カレーの仕上げに大量投入して食べた。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

ハバネロの肉詰め

美人すぎるバイオリニスト岡部磨知は、FNS歌謡祭でバックバンドとして演奏し、かわいすぎると話題に。現在は有名アーティストのバックバンドやレコーディングに参加し、とくダネのコメンテーターとしても活躍している。岡部はメキシコ料理「エル・アルボル」で、マスターも食べられないハバネロの肉詰めを食べた。また、自宅で栽培したハバネロを塩漬けにし、自家製調味料として持ち歩いている。お気に入りの激辛調味料は、トリニダード・トバゴ原産の唐辛子を使ったICHIGEKI。カレーの仕上げに大量投入して食べた。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

藁納豆

今回のテーマは水戸。大洗出身のデーブ大久保は水戸が憧れの街だったことを明かした。日立市出身の岡部磨知はバイオリンのレッスン帰りに「エクセル」に立ち寄った思い出を話した。山田五郎は水戸光圀の歴史などについて紹介した。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

梅干し大福

17位:梅スイーツ。「梅羊羹」や「みやびの梅」などを紹介。以前番組でも紹介された、水戸黄門茶屋の「梅干し大福」を改めて紹介した。「京風和菓子 五條」では見た目は梅にしか見えない「水戸梅小町」を販売している。

今回のテーマは水戸。大洗出身のデーブ大久保は水戸が憧れの街だったことを明かした。日立市出身の岡部磨知はバイオリンのレッスン帰りに「エクセル」に立ち寄った思い出を話した。山田五郎は水戸光圀の歴史などについて紹介した。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

台湾ラーメン

今日の内容の説明。今日は、激辛アウトシリーズ第2弾を送る。第1弾は、今年の8月30日に放送された。そのVTRが紹介された。この時は、激辛料理が好きな瑛茉ジャスミン、岡部磨知らが、激辛ラーメンに挑戦。赤坂にある「酒処はいじあ」というラーメン店の、「台湾ラーメン」というメニューの、「25辛」という辛さのレベルを完食した。あの後、瑛茉ジャスミンは再び「酒処はいじあ」を訪れて、同じ「台湾ラーメン」の、「35辛」というレベルを完食した。そのVTRが終わった後に、スタジオの瑛茉ジャスミン達が感想を話し合い、今日はさらに激辛料理が好きなゲストが来ていると発表した。

司会者の矢部浩之が、最初のゲストは、「激辛を食べ過ぎてドクターストップがかかった女」だと紹介した。そして、KiRiKoが入って来た。KiRiKoは女性の二胡奏者であり、本場・中国で数々の賞を受賞。アニメが好きで、アニメキャラのコスプレをして、アニソンの演奏もしている。彼女も激辛料理が大好きであり、「酒処はいじあ」の「台湾ラーメン」の、「25辛」を完食した。一同が、その時の写真を見たり、「蒙古タンメン中本」の「北極ラーメン」につて話し合った。また、KiRiKoが、自分が学生時代に、激辛料理を食べ過ぎて、病気になり、救急車で運ばれた経験について話した。そして、池袋にある「大重慶マーラータン」という店の、「マーラータン」という激辛料理の、最も辛いレベルである「4番」を、彼女が完食した時のVTRが紹介された。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

石焼麻婆豆腐

バイオリニストの岡部磨知は2013年のFNSうたの夏まつりでPUFFYの後ろで演奏した所SNSで話題に。美人すぎるバイオリニストとしてYahoo!検索対象2014で検索急上昇年間1位に。他にも西野カナやAAAなどの有名アーティストのバック演奏や高嶋ちさ子の12人のヴァイオリニストの初期メンバーだった。岡部磨知は高嶋ちさ子のホームパーティーに呼ばれ、12人のメンバーと食事をしていた時に高嶋ちさ子の旦那が帰ってきた。するとメンバーの一人が「かっこいい」と言い、高嶋ちさ子がその発言に対し「あんたクビ」と言いながら包丁を持っていたと答えた。どうしてもやめられないことに食事をする時に餃子をおかずにご飯を食べ終えるとタレとして使った醤油を一気飲みし、ハバネロを丸かじり。激辛がやめられない。スタジオでは激辛料理を味覚 新橋本店の「石焼麻婆豆腐」を用意。ハバネロの10倍辛いジョロキアを大さじ1.5杯入れている。吉村崇が試食しその辛さに悶絶。岡部磨知は麻婆豆腐を試食し美味しいとコメントした。


「岡部磨知」に関連するグルメ情報

ハバネロ

横澤夏子が激辛マニアと待ち合わせ。岡部磨知さんはハバネロを愛するバイオリニスト、伊藤惣一さんは白鷹ソースの社長。岡部さんはハバネロを自宅で栽培していて、収穫するときは手袋とゴーグルをしているという。

続いては四谷にある「エル・アルボル」。店に入るとハバネロを栽培していた。日本初のハバネログルメ「ハバネロの肉詰め」。食べるときは水を飲むのを5分我慢するのがいいという。横澤夏子は汗だくになった。激辛マニア2人は平気で食レポした。辛さを引き立てるクリームチーズが入っていて、合挽き肉が詰まっている。最後にトマトソースで煮込んで完成。