ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「岡部磨知」の検索結果

「岡部磨知」に関連する情報 139件中 51〜60件目

「岡部磨知」に関連する音楽・CD

The Sound of Music

新妻聖子と岡部磨知がセッション。The Sound of Musicを披露した。


岡部磨知がマイケル・ジャクソンの「Smooth Criminal」を演奏した。

「マイケル・ジャクソン THIS IS IT(1枚組通常盤)」

Amazon.co.jp


「岡部磨知」に関連する音楽・CD

岡部磨知が「プリズミラクル」の告知をした。

「プリズミラクル」

Amazon.co.jp


スポーツニッポン

出演者が貴乃花親方は一連のことで、反省しルールに基づいて対応をしている、と伝えた。日刊スポーツによると、貴乃花親方は一門の会合で自らの名前を外すことを申し出、7人の親方が集まって30分近く話したという。阿武松親方が「わかりました」と了承し閉会したという。名称を変更することだけが決まった、と報じている。スポーツニッポンは大嶽親方の「びっくりした。本人の口からそういう言葉が出るとは思わなかった」などのコメントが掲載。貴乃花親方は「私としては本当にけじめ。弟子とともにスタートすると言っているのに、私の名前が一門についているのはおかしい」と話している。横野レイコは「阿武松一門になると思うが、阿武松親方は戸惑いがあると思う」などとコメントした。坂上忍は「想像していなかった。」などとコメント。貴乃花部屋前から中継、「先程までインタビューに応じていた」と伝えた。「内容は事実です、一門は離れるわけじゃなく弟子の指導に専念したいと思い、判断した」とインタビューの様子を伝えた。スタジオから「表情はどうでした?」の質問に「和やかな表情だった」と答えた。岡部磨知は「親方と弟子の気持ちは疎通ができているのか気になる」などコメントした。


日刊スポーツ

出演者が貴乃花親方は一連のことで、反省しルールに基づいて対応をしている、と伝えた。日刊スポーツによると、貴乃花親方は一門の会合で自らの名前を外すことを申し出、7人の親方が集まって30分近く話したという。阿武松親方が「わかりました」と了承し閉会したという。名称を変更することだけが決まった、と報じている。スポーツニッポンは大嶽親方の「びっくりした。本人の口からそういう言葉が出るとは思わなかった」などのコメントが掲載。貴乃花親方は「私としては本当にけじめ。弟子とともにスタートすると言っているのに、私の名前が一門についているのはおかしい」と話している。横野レイコは「阿武松一門になると思うが、阿武松親方は戸惑いがあると思う」などとコメントした。坂上忍は「想像していなかった。」などとコメント。貴乃花部屋前から中継、「先程までインタビューに応じていた」と伝えた。「内容は事実です、一門は離れるわけじゃなく弟子の指導に専念したいと思い、判断した」とインタビューの様子を伝えた。スタジオから「表情はどうでした?」の質問に「和やかな表情だった」と答えた。岡部磨知は「親方と弟子の気持ちは疎通ができているのか気になる」などコメントした。


諏訪東京理科大学

きょうは「クイズ」の「消えた数字」。映像を見ながら消えた数字を当てる。本番では制限時間10秒、1から20の数字のうち3つが消えてシャッフルされた。回答者として岡部磨知が指名された。このクイズには忘れたことを思い出しやすくなる効果があるといい、ほかに電話帳を眺めながら似ている番号を思い出すなどが効果的。(監修:諏訪東京理科大学・篠原菊紀教授)


「岡部磨知」に関連するイベント情報

本場所

また岡部磨知さんは貴乃花親方が礼を欠いているならば、なぜ白鵬や日馬富士が警察からの連絡があったにもかかわらず本場所に出場していたのかを質問したが、横野さんは理事として礼を欠いているのが問題だったと説明した。宗像さんは池坊氏は警察より前に協会に届けるべきだったと話したが、もし協会に被害を届けても隠蔽される可能性があるために協会には連絡しなかったと説明した。横野さんは隠蔽体質を協会のレッテルを貼られてしまったことに怒っていると話していた。小倉さんは相撲界で起きた事件なので今後の相撲界のことを考えないといけないと話したが、宗像さんは警察に届けて明らかになっていて、暴力事件が起きているのに協会に情報を入れたがらない所を考えないといけないとして、事件を危機管理委員会が事件を知ったのが2週間後だったことも批判した。実際に昨日の会見では11月1日に警察から連絡が来ていたのにもかかわらず、11月11日の臨時理事会で事件の報告がなかったことについて池坊氏が説明したが、ここでは「隠蔽ではなく本場所を終えたら速やかに公表し、鳥取県警と連絡を取り合いながら聴取したいと考えていた」と話していた。


両国国技館

きのう日本相撲協会の臨時評議員会で貴乃花親方の理事解任を全会一致で承認した。解任の理由として池坊保子議長は協会への報告義務を怠ったと説明。貴乃花親方は、自分の弟子のことだから調べようと思いすぐには報告しなかったと説明している。池坊議長はさらに貴乃花親方の一連の言動について「著しく礼を欠いている」などと厳しく批判。 提出された意見書を読んでもやはりおかしいのではないかと話した。事務局を通して貴乃花親方に処分が伝えられると、親方から「分かりました」と折り返しの電話があったとのこと。これで事件の関係者全員の処罰が決定した。鳥取簡易裁判所はきのう日馬富士に罰金50万円の略式命令を出し、日馬富士側に不服がなければ罰金刑が確定する。

まずスタジオのゲストとして宗像紀夫さんが紹介された。横野レイコさんは昨日の取材について、12時半から会見が行われたが、その途中で貴乃花親方から電話があり、なんども理事長が電話しても出られなかったのは40分で電話に出てくれていて、貴乃花親方も承知しましたと言っていて、これで納得したという姿勢を見せていたといい、また池坊氏は協会が会見はお終いと言った後もいろいろな話をしていたと話していた。

今回は貴乃花親方が巡業中の暴行を報告しなかったことと、聴取協力を再三拒否したことが処分の理由だとされていたが、池坊氏は理事として礼を失していたということを会見では指摘していた。これについて宗像さんは人格に踏み込むということで私的に処理をしたという疑いを生む可能性があると指摘した。また、貴乃花文書では協会からの問い合わせには全て答えているという事が書いてあり、貴乃花文書が明らかになればどちらが悪いかが分かると話していた。

さらに、貴乃花親方の理事解任は全会一致で決定されたが、宗像さんは評議員会は外部の人4人と内部の3人で作られているものの、全会一致になったということは内部の3人の意見が一致していても、親方や年寄ではない外部の方が数が多いので内部だけが働きかけても決まらないはずだが、理事会を監督するはずの外部の人も4人中2人が欠席している中でこのようなことを決めるのはおかしいと指摘し、出られなかった2人分の予定を合わせてからやるべきだったと話していた。

また岡部磨知さんは貴乃花親方が礼を欠いているならば、なぜ白鵬や日馬富士が警察からの連絡があったにもかかわらず本場所に出場していたのかを質問したが、横野さんは理事として礼を欠いているのが問題だったと説明した。宗像さんは池坊氏は警察より前に協会に届けるべきだったと話したが、もし協会に被害を届けても隠蔽される可能性があるために協会には連絡しなかったと説明した。横野さんは隠蔽体質を協会のレッテルを貼られてしまったことに怒っていると話していた。小倉さんは相撲界で起きた事件なので今後の相撲界のことを考えないといけないと話したが、宗像さんは警察に届けて明らかになっていて、暴力事件が起きているのに協会に情報を入れたがらない所を考えないといけないとして、事件を危機管理委員会が事件を知ったのが2週間後だったことも批判した。実際に昨日の会見では11月1日に警察から連絡が来ていたのにもかかわらず、11月11日の臨時理事会で事件の報告がなかったことについて池坊氏が説明したが、ここでは「隠蔽ではなく本場所を終えたら速やかに公表し、鳥取県警と連絡を取り合いながら聴取したいと考えていた」と話していた。

藤本さんは、協会や評議員は相撲を愛している人が批判を覚悟でこういう答えを出したならそれでいいのかなと思うとコメント。宗像さんは、相撲がスポーツなのか興行的なものか整理する必要があると思う。と話した。

両国国技館できのう午後0時30分ごろに行われた会見の席で、日本相撲協会評議員会の池坊保子議長は、横野レポーターからの「(貴乃花親方が理事選に)立候補して当選された場合は話し合って認めない可能性がある?」という質問に対し「将来的な予測に関して述べることは控えるが、評議員会というのは理事会とはまた別個に相撲協会の管理運営などに対して正しく行われるようにする機関で、(そうした選挙結果が出た場合は)評議員が知恵を出し合いながら進めていきたいと考えた」と、明言こそ避けたものの含みのある返答をした。スポーツ報知はこの発言について、今日付けの記事で「改善されなければ理事再選承認拒否も」と見出しを掲げて報じている。

スタジオでは、今度の理事選で伊勢ヶ濱親方が当選して貴乃花親方が認められなければまた問題になるのではと話した。横野レイコはそこは公平に判断されるはずだ、むしろ貴乃花親方だからこそこの程度の処分で済んだのではと述べた。メディアでは貴乃花親方への処分は妥当だとする意見が多く、世論との乖離があるという意見や、池坊議長は感情を出しすぎではないかという意見もあがった。


「岡部磨知」に関連する音楽・CD

Hatsuyuki

岡部磨知がクリスマススペシャルメドレーを演奏した。