ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「岩ガキ」の検索結果

「岩ガキ」に関連する情報 766件中 1〜10件目

ニワトリ

引き続き石川県・白山市でご飯調査。やってきたのは日本の渚百選に選ばれた、小舞子海岸。海に潜っている方を発見し、声をかけた。岩ガキをとっていたという。この時期旬を迎えており、この辺りの岩ガキは特に大粒でクリーミーな味わいだという。素潜り量は6月ごろから行われ、平安時代後期から1000年以上続いているとのこと。一旦漁港に戻り、とったカキの掃除・選別作業を見せもらった。殻についた藻を取り、水で洗い、大きさごとに選別し市場へ出荷する。浜辺さんは海女さんとして素潜り漁をしながら、朝は定置網漁の漁師をしているそう。ここでお昼ご飯を見せてもらえないか聞いてみた。夜ならいいとのことで、交渉成立。約束の時間にご自宅に向かう。ご自宅にお邪魔すると現れたのが息子の永次くん。ご夫婦揃って毎日海に出ているため、近所のおじいちゃんとおばあちゃんに永次くんの面倒を見てもらっている。


「岩ガキ」に関連するグルメ情報

ネギ

引き続き石川県・白山市でご飯調査。やってきたのは日本の渚百選に選ばれた、小舞子海岸。海に潜っている方を発見し、声をかけた。岩ガキをとっていたという。この時期旬を迎えており、この辺りの岩ガキは特に大粒でクリーミーな味わいだという。素潜り量は6月ごろから行われ、平安時代後期から1000年以上続いているとのこと。一旦漁港に戻り、とったカキの掃除・選別作業を見せもらった。殻についた藻を取り、水で洗い、大きさごとに選別し市場へ出荷する。浜辺さんは海女さんとして素潜り漁をしながら、朝は定置網漁の漁師をしているそう。ここでお昼ご飯を見せてもらえないか聞いてみた。夜ならいいとのことで、交渉成立。約束の時間にご自宅に向かう。ご自宅にお邪魔すると現れたのが息子の永次くん。ご夫婦揃って毎日海に出ているため、近所のおじいちゃんとおばあちゃんに永次くんの面倒を見てもらっている。


「岩ガキ」に関連するグルメ情報

大葉

引き続き石川県・白山市でご飯調査。やってきたのは日本の渚百選に選ばれた、小舞子海岸。海に潜っている方を発見し、声をかけた。岩ガキをとっていたという。この時期旬を迎えており、この辺りの岩ガキは特に大粒でクリーミーな味わいだという。素潜り量は6月ごろから行われ、平安時代後期から1000年以上続いているとのこと。一旦漁港に戻り、とったカキの掃除・選別作業を見せもらった。殻についた藻を取り、水で洗い、大きさごとに選別し市場へ出荷する。浜辺さんは海女さんとして素潜り漁をしながら、朝は定置網漁の漁師をしているそう。ここでお昼ご飯を見せてもらえないか聞いてみた。夜ならいいとのことで、交渉成立。約束の時間にご自宅に向かう。ご自宅にお邪魔すると現れたのが息子の永次くん。ご夫婦揃って毎日海に出ているため、近所のおじいちゃんとおばあちゃんに永次くんの面倒を見てもらっている。


「岩ガキ」に関連するグルメ情報

ナス

引き続き石川県・白山市でご飯調査。やってきたのは日本の渚百選に選ばれた、小舞子海岸。海に潜っている方を発見し、声をかけた。岩ガキをとっていたという。この時期旬を迎えており、この辺りの岩ガキは特に大粒でクリーミーな味わいだという。素潜り量は6月ごろから行われ、平安時代後期から1000年以上続いているとのこと。一旦漁港に戻り、とったカキの掃除・選別作業を見せもらった。殻についた藻を取り、水で洗い、大きさごとに選別し市場へ出荷する。浜辺さんは海女さんとして素潜り漁をしながら、朝は定置網漁の漁師をしているそう。ここでお昼ご飯を見せてもらえないか聞いてみた。夜ならいいとのことで、交渉成立。約束の時間にご自宅に向かう。ご自宅にお邪魔すると現れたのが息子の永次くん。ご夫婦揃って毎日海に出ているため、近所のおじいちゃんとおばあちゃんに永次くんの面倒を見てもらっている。


「岩ガキ」に関連するグルメ情報

岩ガキ

引き続き石川県・白山市でご飯調査。やってきたのは日本の渚百選に選ばれた、小舞子海岸。海に潜っている方を発見し、声をかけた。岩ガキをとっていたという。この時期旬を迎えており、この辺りの岩ガキは特に大粒でクリーミーな味わいだという。素潜り量は6月ごろから行われ、平安時代後期から1000年以上続いているとのこと。一旦漁港に戻り、とったカキの掃除・選別作業を見せもらった。殻についた藻を取り、水で洗い、大きさごとに選別し市場へ出荷する。浜辺さんは海女さんとして素潜り漁をしながら、朝は定置網漁の漁師をしているそう。ここでお昼ご飯を見せてもらえないか聞いてみた。夜ならいいとのことで、交渉成立。約束の時間にご自宅に向かう。ご自宅にお邪魔すると現れたのが息子の永次くん。ご夫婦揃って毎日海に出ているため、近所のおじいちゃんとおばあちゃんに永次くんの面倒を見てもらっている。


三国港

東尋坊でご飯調査スタート。以前仕事で来たことがあるというユージさん。近くの商店街を歩いていると「JOY?」と声をかけられた。ユージさんが訪れたのは「やまに水産」、古くから営業している海産物のお店。沢山の海産物が並ぶ中、この時期1番の名物は岩ガキ。さらに焼き甘エビもオススメ。早速注文したユージさんは、焼き岩ガキを食べて「濃厚。やわらかい」とコメントした。ユージさんはまだお昼を食べていないというお店の方に「あなたのご飯見せて下さい」とお願いした。しかしお店の人は忙しくてお昼ご飯を食べる時間がないのだと断った。

教えてもらった三国港にやって来たユージさん。三国港に人気はあまりなく、ユージさんがあてもなく海沿いを歩いていると、港で作業をしている男性たちを発見。今日は漁がお休みなのだという。男性は明日から海底を耕すための準備をしていると話し、「船にロープを2000mくらいつけて、40往復くらい10kmの距離を。それを5隻くらいでおこなう」と説明した。男性たちは海底にいる魚を獲っているのだという。説明してくれた男性は漁師の舟木さん、一緒に準備をしていたのは三男の渉さんだ。ユージさんは自分のこと知ってますか?と質問。渉さんは「JOYさん?」と答え、ユージさんは「JOYじゃねぇよ!」とツッコんだ。全国有数の漁場の三国港沖は年間を通して甘エビが穫れる。食感は程よく身がしまりプリプリで、濃厚な甘みが特徴。獲った甘エビは石川県金沢市などに出荷される。ちょうどお昼にするところだったという舟木さん親子に「あなたのご飯見せて下さい」とお願いした。舟木さんは「家、上がってすぐなので行きます?」と言い、交渉成立。


「岩ガキ」に関連するグルメ情報

焼き甘エビ

東尋坊でご飯調査スタート。以前仕事で来たことがあるというユージさん。近くの商店街を歩いていると「JOY?」と声をかけられた。ユージさんが訪れたのは「やまに水産」、古くから営業している海産物のお店。沢山の海産物が並ぶ中、この時期1番の名物は岩ガキ。さらに焼き甘エビもオススメ。早速注文したユージさんは、焼き岩ガキを食べて「濃厚。やわらかい」とコメントした。ユージさんはまだお昼を食べていないというお店の方に「あなたのご飯見せて下さい」とお願いした。しかしお店の人は忙しくてお昼ご飯を食べる時間がないのだと断った。


「岩ガキ」に関連するグルメ情報

焼き岩ガキ

東尋坊でご飯調査スタート。以前仕事で来たことがあるというユージさん。近くの商店街を歩いていると「JOY?」と声をかけられた。ユージさんが訪れたのは「やまに水産」、古くから営業している海産物のお店。沢山の海産物が並ぶ中、この時期1番の名物は岩ガキ。さらに焼き甘エビもオススメ。早速注文したユージさんは、焼き岩ガキを食べて「濃厚。やわらかい」とコメントした。ユージさんはまだお昼を食べていないというお店の方に「あなたのご飯見せて下さい」とお願いした。しかしお店の人は忙しくてお昼ご飯を食べる時間がないのだと断った。


「岩ガキ」に関連するレストラン・飲食店

東尋坊でご飯調査スタート。以前仕事で来たことがあるというユージさん。近くの商店街を歩いていると「JOY?」と声をかけられた。ユージさんが訪れたのは「やまに水産」、古くから営業している海産物のお店。沢山の海産物が並ぶ中、この時期1番の名物は岩ガキ。さらに焼き甘エビもオススメ。早速注文したユージさんは、焼き岩ガキを食べて「濃厚。やわらかい」とコメントした。ユージさんはまだお昼を食べていないというお店の方に「あなたのご飯見せて下さい」とお願いした。しかしお店の人は忙しくてお昼ご飯を食べる時間がないのだと断った。

 (魚介料理・海鮮料理、海鮮丼、かに)

「岩ガキ」に関連するグルメ情報

岩ガキ

次は京都府北部の舞鶴市で昼めし旅。入りくんだ地形のリアス式海岸により、恵まれた漁場として知られる舞鶴湾。四季を通じて新鮮な海の幸が豊富にとれる近畿地方有数の水揚げ量を誇る港町。そんな舞鶴で旬を迎えているのが「トリガイ」。舞鶴産のトリガイは肉厚で身が柔らかく、深い甘みが特徴。「丹後とり貝」として京のブランド産品として全国的な人気を誇っている。そんな舞鶴市で調査スタート。港にいた女性に話をうかがうと「今からトリガイの選別に行く」とのこと。「見せてもらっても良いですか?」と聞くと「息子に聞きます」と言い、許可をいただけたので見せていただくことに。話を伺ったのはトリガイを養殖している三橋さん一家。舞鶴湾は波が穏やかで、四方の山から栄養豊富な水が流れ込むため餌となるプランクトンが多く、トリガイの養殖に適している。