ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「心筋梗塞」の検索結果

「心筋梗塞」に関連する情報 8311件中 1〜10件目

千葉県循環器病センター

2025年に突然死する危険性があると診断された山口智充。悪玉コレステロールの値が番組史上ワースト2位だったという。基準値は65〜139だが、山口は253だった。1位の博多華丸は297で、すでに治療を始めている。さらに山口はLH比も悪く、基準値は2.0未満だが山口は4.0だった。いつ心筋梗塞・脳梗塞を発症してもおかしくない数値だという。山口と同じくLH比の悪い亀田定一さんは、医師から狭心症と診断された。亀田さんの治療に当たった千葉県循環器病センターの田永幸正医師によると、狭心症は血管がかなり細くなった状態になってようやく症状が出てくるため、知らぬ間に進行していることがあるという。


狭心症

2025年に突然死する危険性があると診断された山口智充。悪玉コレステロールの値が番組史上ワースト2位だったという。基準値は65〜139だが、山口は253だった。1位の博多華丸は297で、すでに治療を始めている。さらに山口はLH比も悪く、基準値は2.0未満だが山口は4.0だった。いつ心筋梗塞・脳梗塞を発症してもおかしくない数値だという。山口と同じくLH比の悪い亀田定一さんは、医師から狭心症と診断された。亀田さんの治療に当たった千葉県循環器病センターの田永幸正医師によると、狭心症は血管がかなり細くなった状態になってようやく症状が出てくるため、知らぬ間に進行していることがあるという。

LH比の異常による心筋梗塞や脳梗塞。その前兆として血管の中に現れるのがプラークで、山口にも首の動脈に3か所のプラークが発見された。プラークが何らかの原因で剥がれると、血管の中を流れ脳の血管に詰まり、重大な病気を発症する恐れがある。


脳梗塞

2025年に突然死する危険性があると診断された山口智充。悪玉コレステロールの値が番組史上ワースト2位だったという。基準値は65〜139だが、山口は253だった。1位の博多華丸は297で、すでに治療を始めている。さらに山口はLH比も悪く、基準値は2.0未満だが山口は4.0だった。いつ心筋梗塞・脳梗塞を発症してもおかしくない数値だという。山口と同じくLH比の悪い亀田定一さんは、医師から狭心症と診断された。亀田さんの治療に当たった千葉県循環器病センターの田永幸正医師によると、狭心症は血管がかなり細くなった状態になってようやく症状が出てくるため、知らぬ間に進行していることがあるという。

LH比の異常による心筋梗塞や脳梗塞。その前兆として血管の中に現れるのがプラークで、山口にも首の動脈に3か所のプラークが発見された。プラークが何らかの原因で剥がれると、血管の中を流れ脳の血管に詰まり、重大な病気を発症する恐れがある。


心筋梗塞

2025年に突然死する危険性があると診断された山口智充。悪玉コレステロールの値が番組史上ワースト2位だったという。基準値は65〜139だが、山口は253だった。1位の博多華丸は297で、すでに治療を始めている。さらに山口はLH比も悪く、基準値は2.0未満だが山口は4.0だった。いつ心筋梗塞・脳梗塞を発症してもおかしくない数値だという。山口と同じくLH比の悪い亀田定一さんは、医師から狭心症と診断された。亀田さんの治療に当たった千葉県循環器病センターの田永幸正医師によると、狭心症は血管がかなり細くなった状態になってようやく症状が出てくるため、知らぬ間に進行していることがあるという。

LH比の異常による心筋梗塞や脳梗塞。その前兆として血管の中に現れるのがプラークで、山口にも首の動脈に3か所のプラークが発見された。プラークが何らかの原因で剥がれると、血管の中を流れ脳の血管に詰まり、重大な病気を発症する恐れがある。


呼吸器疾患

きのう、横浜市で石原裕次郎さん三十三回忌法要が開かれ石原さんの妻が参列した。舘さんは欠席した渡さんと電話で話し、皆にくれぐれもよろしくと申し伝えるよう頼まれたという。渡さんは1991年直腸がんで手術し、2015年には急性心筋梗塞で緊急手術を受けている。現在呼吸器疾患を患い、時々酸素を補助しながら普段の生活のリハビリをしている状況。まき子さんによると渡さんが出演している松竹梅のCMはことしも撮影予定。


急性心筋梗塞

きのう、横浜市で石原裕次郎さん三十三回忌法要が開かれ石原さんの妻が参列した。舘さんは欠席した渡さんと電話で話し、皆にくれぐれもよろしくと申し伝えるよう頼まれたという。渡さんは1991年直腸がんで手術し、2015年には急性心筋梗塞で緊急手術を受けている。現在呼吸器疾患を患い、時々酸素を補助しながら普段の生活のリハビリをしている状況。まき子さんによると渡さんが出演している松竹梅のCMはことしも撮影予定。


直腸がん

きのう、横浜市で石原裕次郎さん三十三回忌法要が開かれ石原さんの妻が参列した。舘さんは欠席した渡さんと電話で話し、皆にくれぐれもよろしくと申し伝えるよう頼まれたという。渡さんは1991年直腸がんで手術し、2015年には急性心筋梗塞で緊急手術を受けている。現在呼吸器疾患を患い、時々酸素を補助しながら普段の生活のリハビリをしている状況。まき子さんによると渡さんが出演している松竹梅のCMはことしも撮影予定。


「心筋梗塞」に関連するグルメ情報

松竹梅

きのう、横浜市で石原裕次郎さん三十三回忌法要が開かれ石原さんの妻が参列した。舘さんは欠席した渡さんと電話で話し、皆にくれぐれもよろしくと申し伝えるよう頼まれたという。渡さんは1991年直腸がんで手術し、2015年には急性心筋梗塞で緊急手術を受けている。現在呼吸器疾患を患い、時々酸素を補助しながら普段の生活のリハビリをしている状況。まき子さんによると渡さんが出演している松竹梅のCMはことしも撮影予定。


肺気腫

今日の午前8時半から石原裕次郎さんの三十三回忌がいとなまれ、500人を超えるファンが総持寺に詰めかけていた。参列者には石原さんの妻である石原まき子さんや神田正輝さんなどがいた。しかし、参列者の中には急性心筋梗塞と診断され、現在肺気腫を患っている渡哲也さんの姿がなかった。法要後は舘ひろしさんやまき子さんらが、渡さんの容態について話していた。さらにまき子さんは今日の三十三回忌で、今日を持って石原プロの大々的な法要は最後になるなどと伝えた。石原裕次郎さんが設立した事務所「石原プロ」は小規模になり、映画をつくる状況でもないという。この事務所は1963年に裕次郎さんが設立し、代表取締役にまき子さんが立って相談取締役兼リーダーが渡さんだった。一昨年の松竹梅の撮影現場では元気な姿を見せていた渡さんは、次の松竹梅のCMにも出演する予定だという。


急性心筋梗塞

今日の午前8時半から石原裕次郎さんの三十三回忌がいとなまれ、500人を超えるファンが総持寺に詰めかけていた。参列者には石原さんの妻である石原まき子さんや神田正輝さんなどがいた。しかし、参列者の中には急性心筋梗塞と診断され、現在肺気腫を患っている渡哲也さんの姿がなかった。法要後は舘ひろしさんやまき子さんらが、渡さんの容態について話していた。さらにまき子さんは今日の三十三回忌で、今日を持って石原プロの大々的な法要は最後になるなどと伝えた。石原裕次郎さんが設立した事務所「石原プロ」は小規模になり、映画をつくる状況でもないという。この事務所は1963年に裕次郎さんが設立し、代表取締役にまき子さんが立って相談取締役兼リーダーが渡さんだった。一昨年の松竹梅の撮影現場では元気な姿を見せていた渡さんは、次の松竹梅のCMにも出演する予定だという。