ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「新杵屋」の検索結果

「新杵屋」に関連する情報 192件中 1〜10件目

新杵屋

北海道・稚内駅からは4種のカニが入った「食べくらべ四大かにめし」が登場。かにめしがライバル視するのが隣の「味くらべ牛肉どまん中」で初登場以来常に売り上げ上位の絶対王者であるとのこと。しかしこの後かにめしが大変なことに、果たしてどちらの駅弁が売れるのか。


新杵屋

最後に、今年絶対に行くべきニッポンの肉を総ざらいする。今日紹介した店が肉の映像と共に一覧で示された。


駅弁屋 祭

日本最大級の駅弁広場である「駅弁屋 祭」では、新杵屋の「牛肉どまん中」が人気となっており、その駅弁が作られている工場にアキラ100%が潜入取材する。この工場では、約20人で全て手作業でお弁当が作られ、日本酒で下茹でして長く食べられるようにするなどの工夫をしていた。アキラさんも、お弁当づくりを体験させてもらい、特製の「牛肉どまん中」が完成して早速食してみた。


「新杵屋」に関連するグルメ情報

牛肉どまん中

日本最大級の駅弁広場である「駅弁屋 祭」では、新杵屋の「牛肉どまん中」が人気となっており、その駅弁が作られている工場にアキラ100%が潜入取材する。この工場では、約20人で全て手作業でお弁当が作られ、日本酒で下茹でして長く食べられるようにするなどの工夫をしていた。アキラさんも、お弁当づくりを体験させてもらい、特製の「牛肉どまん中」が完成して早速食してみた。


新杵屋

日本最大級の駅弁広場である「駅弁屋 祭」では、新杵屋の「牛肉どまん中」が人気となっており、その駅弁が作られている工場にアキラ100%が潜入取材する。この工場では、約20人で全て手作業でお弁当が作られ、日本酒で下茹でして長く食べられるようにするなどの工夫をしていた。アキラさんも、お弁当づくりを体験させてもらい、特製の「牛肉どまん中」が完成して早速食してみた。


新杵屋

山形・米沢の大人気駅弁「牛肉どまん中」に関するスタジオトーク。しお、みそ、カレー味は米沢限定販売とのこと。東京駅、新宿駅、上野駅、大宮駅などで購入出来る。女神の一言は「小細工はすぐばれる。だから常に“どまん中”を目指す」。


新杵屋

東京駅人気NO.1のお弁当「牛肉どまん中」は、どまん中というお米の名前から来ている。お肉は2段階で煮ることで柔らかく仕上げている。余計な脂分をとって、秘伝のタレを染み込ませる。お肉は一切れを小さくすることでお弁当に箸をつけた時肉が剥がれて見えた白米が寂しく見えるのを防ぐ。口に運ぶときも食べやすい。お弁当は全て米沢で作って東京や仙台に運んでいる。米沢のお酒とともに頂いた。


山形新幹線

牛肉どまん中は限定で塩味、みそ味、カレー味もある。和菓子屋として創業した新杵屋は東海道新幹線開通を受け駅弁ブームにのるが、牛肉弁当は売上が伸びなかった。山形新幹線開通時に三代目が牛肉どまん中を発案。10年前から東京駅で販売を開始、大人気商品になった。


東海道新幹線

牛肉どまん中は限定で塩味、みそ味、カレー味もある。和菓子屋として創業した新杵屋は東海道新幹線開通を受け駅弁ブームにのるが、牛肉弁当は売上が伸びなかった。山形新幹線開通時に三代目が牛肉どまん中を発案。10年前から東京駅で販売を開始、大人気商品になった。


「新杵屋」に関連するグルメ情報

牛肉どまん中 みそ

牛肉どまん中は限定で塩味、みそ味、カレー味もある。和菓子屋として創業した新杵屋は東海道新幹線開通を受け駅弁ブームにのるが、牛肉弁当は売上が伸びなかった。山形新幹線開通時に三代目が牛肉どまん中を発案。10年前から東京駅で販売を開始、大人気商品になった。