ホーム > テレビ紹介情報 > キーワード検索
テレビ紹介情報

「日本経済新聞 電子版」の検索結果

「日本経済新聞 電子版」に関連する情報 1277件中 1〜10件目

ホンダ

今日の注目記事は『「4月のパキスタン政変の黒幕は陸軍」SNSで批判拡散』という見出し。パキスタンには先月新政権が発足されたが、これが政変ということでパキスタンに何が起こっているか。山田さんは「イムラン・カーン前首相が経済悪化の責任を問われて退陣した。そしてナワズ・シャリフ元首相の弟シャバズ・シャリフ氏が国会で新しい首相に選出された。新政権はシャリフ兄弟が率いるパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派PML-Nや、2007年に暗殺されたベナジル・ブット元首相の息子ビラワル・ブット外相のパキスタン人民党など8党の連立政権になっている。」と話した。この政権交代に陸軍トップが関与しているのではないかと言われているが山田さんは「今回は正当なと続きで行われたと思う」と話した。今回のテーマは「パキスタン新政権 経済再建で結束できるか」。山田さんによると、通貨ルピーの対ドル相場は史上最安値水準とのこと。また、4月の消費者物価は13%超とされている。課題として、IMFによる60億円の金融支援が不可欠となると話した。またシャリフ首相は、地元の州首相としてインフラ整備で実績をあげていてぐんとの関係も比較的良好とのこと。またブット首相はブリンケン国務長官と電話会談をし、悪化した対米関係は改善されたとしている。一方不安要因は、ナワズ氏とブット元首相は長年のライバル同士だったことが伝えられた。カーン前首相は、政権崩壊は「アメリカの陰謀」と主張し繰り上げ総選挙の実施を要求している。(日本経済新聞 電子版)。


トヨタ

今日の注目記事は『「4月のパキスタン政変の黒幕は陸軍」SNSで批判拡散』という見出し。パキスタンには先月新政権が発足されたが、これが政変ということでパキスタンに何が起こっているか。山田さんは「イムラン・カーン前首相が経済悪化の責任を問われて退陣した。そしてナワズ・シャリフ元首相の弟シャバズ・シャリフ氏が国会で新しい首相に選出された。新政権はシャリフ兄弟が率いるパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派PML-Nや、2007年に暗殺されたベナジル・ブット元首相の息子ビラワル・ブット外相のパキスタン人民党など8党の連立政権になっている。」と話した。この政権交代に陸軍トップが関与しているのではないかと言われているが山田さんは「今回は正当なと続きで行われたと思う」と話した。今回のテーマは「パキスタン新政権 経済再建で結束できるか」。山田さんによると、通貨ルピーの対ドル相場は史上最安値水準とのこと。また、4月の消費者物価は13%超とされている。課題として、IMFによる60億円の金融支援が不可欠となると話した。またシャリフ首相は、地元の州首相としてインフラ整備で実績をあげていてぐんとの関係も比較的良好とのこと。またブット首相はブリンケン国務長官と電話会談をし、悪化した対米関係は改善されたとしている。一方不安要因は、ナワズ氏とブット元首相は長年のライバル同士だったことが伝えられた。カーン前首相は、政権崩壊は「アメリカの陰謀」と主張し繰り上げ総選挙の実施を要求している。(日本経済新聞 電子版)。


スズキ

今日の注目記事は『「4月のパキスタン政変の黒幕は陸軍」SNSで批判拡散』という見出し。パキスタンには先月新政権が発足されたが、これが政変ということでパキスタンに何が起こっているか。山田さんは「イムラン・カーン前首相が経済悪化の責任を問われて退陣した。そしてナワズ・シャリフ元首相の弟シャバズ・シャリフ氏が国会で新しい首相に選出された。新政権はシャリフ兄弟が率いるパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派PML-Nや、2007年に暗殺されたベナジル・ブット元首相の息子ビラワル・ブット外相のパキスタン人民党など8党の連立政権になっている。」と話した。この政権交代に陸軍トップが関与しているのではないかと言われているが山田さんは「今回は正当なと続きで行われたと思う」と話した。今回のテーマは「パキスタン新政権 経済再建で結束できるか」。山田さんによると、通貨ルピーの対ドル相場は史上最安値水準とのこと。また、4月の消費者物価は13%超とされている。課題として、IMFによる60億円の金融支援が不可欠となると話した。またシャリフ首相は、地元の州首相としてインフラ整備で実績をあげていてぐんとの関係も比較的良好とのこと。またブット首相はブリンケン国務長官と電話会談をし、悪化した対米関係は改善されたとしている。一方不安要因は、ナワズ氏とブット元首相は長年のライバル同士だったことが伝えられた。カーン前首相は、政権崩壊は「アメリカの陰謀」と主張し繰り上げ総選挙の実施を要求している。(日本経済新聞 電子版)。


日本経済新聞 電子版

今日の注目記事は『「4月のパキスタン政変の黒幕は陸軍」SNSで批判拡散』という見出し。パキスタンには先月新政権が発足されたが、これが政変ということでパキスタンに何が起こっているか。山田さんは「イムラン・カーン前首相が経済悪化の責任を問われて退陣した。そしてナワズ・シャリフ元首相の弟シャバズ・シャリフ氏が国会で新しい首相に選出された。新政権はシャリフ兄弟が率いるパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派PML-Nや、2007年に暗殺されたベナジル・ブット元首相の息子ビラワル・ブット外相のパキスタン人民党など8党の連立政権になっている。」と話した。この政権交代に陸軍トップが関与しているのではないかと言われているが山田さんは「今回は正当なと続きで行われたと思う」と話した。今回のテーマは「パキスタン新政権 経済再建で結束できるか」。山田さんによると、通貨ルピーの対ドル相場は史上最安値水準とのこと。また、4月の消費者物価は13%超とされている。課題として、IMFによる60億円の金融支援が不可欠となると話した。またシャリフ首相は、地元の州首相としてインフラ整備で実績をあげていてぐんとの関係も比較的良好とのこと。またブット首相はブリンケン国務長官と電話会談をし、悪化した対米関係は改善されたとしている。一方不安要因は、ナワズ氏とブット元首相は長年のライバル同士だったことが伝えられた。カーン前首相は、政権崩壊は「アメリカの陰謀」と主張し繰り上げ総選挙の実施を要求している。(日本経済新聞 電子版)。


日本経済新聞

今日の注目記事は『「4月のパキスタン政変の黒幕は陸軍」SNSで批判拡散』という見出し。パキスタンには先月新政権が発足されたが、これが政変ということでパキスタンに何が起こっているか。山田さんは「イムラン・カーン前首相が経済悪化の責任を問われて退陣した。そしてナワズ・シャリフ元首相の弟シャバズ・シャリフ氏が国会で新しい首相に選出された。新政権はシャリフ兄弟が率いるパキスタン・イスラム教徒連盟シャリフ派PML-Nや、2007年に暗殺されたベナジル・ブット元首相の息子ビラワル・ブット外相のパキスタン人民党など8党の連立政権になっている。」と話した。この政権交代に陸軍トップが関与しているのではないかと言われているが山田さんは「今回は正当なと続きで行われたと思う」と話した。今回のテーマは「パキスタン新政権 経済再建で結束できるか」。山田さんによると、通貨ルピーの対ドル相場は史上最安値水準とのこと。また、4月の消費者物価は13%超とされている。課題として、IMFによる60億円の金融支援が不可欠となると話した。またシャリフ首相は、地元の州首相としてインフラ整備で実績をあげていてぐんとの関係も比較的良好とのこと。またブット首相はブリンケン国務長官と電話会談をし、悪化した対米関係は改善されたとしている。一方不安要因は、ナワズ氏とブット元首相は長年のライバル同士だったことが伝えられた。カーン前首相は、政権崩壊は「アメリカの陰謀」と主張し繰り上げ総選挙の実施を要求している。(日本経済新聞 電子版)。


日本経済新聞 電子版

一昨日、IPCの会見で、ウクライナ紙の記者が、ロシアによる攻撃で亡くなった19歳のバイアスロン選手の写真を掲げ、ロシアの北京パラリンピック参加を認めたパーソンズ会長に抗議。パーソンズ会長はこの時、「規則に則って決断を下した」と話していたが、今日改めて出場を認めないと発表。また、欧州サッカー連盟が、ロシア政府系企業「ガスプロム」とのスポンサー契約を打ち切ったり、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドがロシアの航空会社「アエロフロート」との約10年に及ぶ契約を解除した。その他多くの国際競技団体も、ロシア除外の動きに追随している。


日本経済新聞電子版

40年ぶりとなる国連総会緊急特別会合が、安保理で決議案否決されたため開かれた。いま、ロシアの侵攻を非難する総会決議の採択を目指している。法的拘束力はないが拒否権の制度がなく、国際社会の総意を示しロシアの孤立を印象づける狙いがあるとみられる。各国の国連大使によるロシア批判のなか、フランスの国連大使にいたっては「棄権は力ある者への賛同を意味する」と述べた。 中国の国連大使は「対立を激化させる可能性がある、いかなるやり方にも賛成しない」などと発言した。中国の発言について峯村氏は、ウクライナへの侵攻に対する反対と、アメリカの介入に対する反対の両方を示唆しており、どっちつかずな発言などと指摘。八代さんは中国とウクライナは国として結びつきが深いとしたうえで、中国はもっと苦々しく態度を表明すべきだと思う、などとコメントした。中国とウクライナの外相はきのう電話会談を行っており、クレバ外相が停戦実現のために中国が調停することに期待を寄せたが、王毅外相は調停に乗り出すか明言はせず、「交渉を通じて問題解決の方法を見つけ出すよう呼びかける」としたという。両国の接近のきっかけは、2014年のクリミア併合にある。ウクライナとロシアの関係が悪化したクリミア併合にて、ウクライナが中国に接近したとき以降、輸出入ともに各15%前後の最大の貿易相手国となった。峯村氏は、中国から見たウクライナとロシアとを比べると「実はウクライナのほうが大事だったりする」などと話した。また、王毅外相が「残念だ、遺憾だ」などと言ったことについて、あくまで被害が出たことに対してのみにとどまり、ロシアに対して言ってはいなかった、などと伝えた。


日本経済新聞電子版

マルハニチロは3月1日納品分から、サバなどの缶詰を約3〜15%値上げする。ニチレイフーズは冷凍野菜の出荷価格を約8〜15%値上げする。ヤマサ醤油は、しょうゆ全商品の希望小売価格を約4〜10%値上げした。物価の優等生と言われる卵の専門店から、知って得する情報などを紹介する。


CLTパビリオン 風の葉

TXNの系列局と日本経済新聞社が共同で地方経済の魅力を発掘する動画プロジェクト「ローカルビジネスサテライト」から日経電子版のアクセス数ベスト5を紹介。5位は林業の街である岡山・真庭市から”木であって木でない”新素材。銘建工業には1.2トンの軽トラックを乗せてもびくともしない木の板があった。CLTと呼ばれる木材を縦横に積み重ねた建材だという。鉄筋コンクリートと強度的にはあまり変わらず軽いのが特徴。「CLTパビリオン 風の葉」を設計した建築家の隈研吾氏は木が使えなかったような建築も木造で作れるようになったとCLTの可能性を語った。


銘建工業

TXNの系列局と日本経済新聞社が共同で地方経済の魅力を発掘する動画プロジェクト「ローカルビジネスサテライト」から日経電子版のアクセス数ベスト5を紹介。5位は林業の街である岡山・真庭市から”木であって木でない”新素材。銘建工業には1.2トンの軽トラックを乗せてもびくともしない木の板があった。CLTと呼ばれる木材を縦横に積み重ねた建材だという。鉄筋コンクリートと強度的にはあまり変わらず軽いのが特徴。「CLTパビリオン 風の葉」を設計した建築家の隈研吾氏は木が使えなかったような建築も木造で作れるようになったとCLTの可能性を語った。


検索結果の絞り込み


  • ※「価格com テレビ紹介情報」は株式会社ワイヤーアクションが提供するTV放送ログを掲載しています。